Brunnensteinの日記

底辺アカデミアの日常@ババア遷移領域

ユニクロのストレッチショートブーツ

f:id:Brunnenstein:20181111010146j:imagef:id:Brunnenstein:20181111010152j:image

ユニクロで運動着かいにいったらいいのがなかった。

しかしこのブーツを購入!!

これ3980えん!!最高すぎるー!

黒がよかったんだけどサイズがなくて、グレーにしました。

まあグレーの方がおしゃれかな、、?

幅が細身のデザインでかわいいです。

ヒールも太くて安定してるし。

ヘビロテの予感!

いやほんと、ユニクロ素晴らしい。

欲しい靴で安いのほとんどないのよね。

かっこいいパンプスは足が疲れて大変だし、、

ローファーなどとは違い、サンダル、パンプス、ブーツ類は

何を買っても二年くらいで履き潰しちゃうので、安いのに越したことない。

しかもユニクロはしっかりしてるし。

スニーカーだけはスポーツブランドにするとキマるとおもうけど!

今日のごはん

毎日食べたものの写真撮って栄養士さんに送ってたら

なんかすごい、毎日の食事に命が宿るようで

そして、自分の選択を律することができるようになり

この生活すごく好きかもしれない、、

というわけで今日のごはんをあげてみる


f:id:Brunnenstein:20181108215524j:image

あさ

ビーフシチュー、ヨーグルト、野菜ジュース

 

f:id:Brunnenstein:20181108215703j:image

ひる

セブンの野菜スープ、おにぎり、サラダチキン

 

 

f:id:Brunnenstein:20181108215737j:image

よる

大戸屋でホッケ定食

はじめて頼んだんだけど予想外においしい!!

バランスもいいし、これからこれにしようかな、、

ごはん少なめ、とろろごはんにしてサラダもつけました

3食食べたほうが痩せるという非科学的な民間ダイエット神話の是非に関する考察

3食ちゃんと食べるってことについて

科学的にメリットがあるわけ?

朝ごはん食べたほうが痩せるってwww

質量保存の法則ってしってます?ww

とクソ理系野郎思考になっていたため

いままで3食キッチリたべようと思ったことがなかったのですが

3食キッチリってのが人類が経験により到達した偉大な基本であって

その基本をマスターしてから自己流を編み出していくべきなのだと

感じました・・・・・

 

まず,人間とは

健康にいいが,そこまで超おいしいわけじゃないものを

規則的に3食胃に詰め込む

というスタイルの人が痩せているという事実があるのではないか.

 

太りがちな人は,まったくそれが違う.

食事とは,おいしい思いをするために取っているという意識を持っている.

せっかく食べるならおいしいものが食べたい.

栄養よりもおいしさ重視.

うわ~~あれが超絶食べたい~~~~~

みたいなことを1日に数回考える.

美食家である.生活の楽しみに食事が占める割合が高い.

痩せている人は

栄養を取らなきゃいけないからとっていると思っている.

 

今日はあなたの好物のハンバーグよ!

イヤッター!!!

という場面がアニメやドラマなどであるが,

デブ家系はそんなセリフはない.

毎日がおいしいものでなくては気が済まない.

毎日ごちそうでなくては気が済まない.

特定のメニューが好物で特別でたまに食べれて嬉しいなんてことはありえないのである.

基本的に毎日,ガツンとくる食事が提供される.

 

私が大学に入って驚いたのは,

マックが大好きな人がたくさんいたことだ.

マックいこう♡

マックでバイトしちゃおうかな♡

マックのポテトおいしいよね~♡

という,ここは小学校なのか?という超絶カワイイ会話がそこらじゅうでされていたことだ.

意味がわからなかった.

マックなんて,うちは一時期毎週食べてて喰いあきてるし

ジャンク中のジャンク,豚の餌,小学生のいくところだと思っていたのだ.

しかし,ちゃんとした家庭では滅多に食べられないものなのだ.

だから,マックは非日常のごちそうになるわけである.

高校まではみんなお母さんの作った健康ご飯だったけど

大学になってはじめて自分の裁量でマックが食べれる喜びを

ちゃんとした家庭のみんなは感じていたのだ・・・

うちが,マックを家族で毎週喰う→豚の餌と認識するようになったのに対し

痩せているご家庭の人々は

マックをごくたまに食べる→なんてごちそう!おいしい!幸せ!

食べたいものを見境なく食べないのである・・・!

 

太っている人がダイエットのために朝食を抜く,お昼ご飯もサラダにする.

そのとき,めちゃくちゃお腹がすく瞬間がやってくる.

そのとき,超超おいしいものが食べたくなってしまうし

我慢するということが猛烈な苦痛となる.

そして食べてしまう.それは必然である.

別に朝も昼も食べてないしいいじゃんと思って食べる.

そういう状態の時に食べる,高糖質なものがまた

めちゃくちゃおいしい.

これは麻薬的である..

ああ~~・・・・

と声が出そうな気持よさである.

インスリンスパイクを起こし,血糖値の急上昇急降下がおきるので

一日になんども甘いものが食べたくなる.

痩せている人が1日に1個以下しか食べない甘いものを

1日に数回取らないと収まらない状態になるのである.

そしてやつらはお菓子を何回喰ったかという事実から目を背けがちである.

お菓子は食事じゃないし・・・

というわけで,普通に食事もしてしまう.

血糖値が急降下すればまた食欲がわいてくるので

大戸屋に行けばチキン味噌カツ煮,カキフライ,黒酢あんを選ぶことをさけられない.

どうして焼き魚定食,ばくだん丼が選べようか!

こんなにお腹がすいていて,こんなにおいしいもの食べたいのに!!

それに焼き魚定食もばくだん丼も,実際パンチがなくてつまらないのである.

おいしいものを食べた気がしないのである.

 

一方,そこまでおいしくないものを3食規則的に詰め込んでいる人は

おいしいものが目の前にぶら下がっていても冷静である.

超絶おいしいおもいをしたいという瞬間があまりない.

なので,大戸屋でもチキン味噌カツ煮を選ばないという選択がとれるわけである.

自分の胃に負担が来ず,なんか清々しい食事を選択するのである.

それは,食事とは栄養摂取のためのものであると考えているし,

超絶お腹がすいているわけではないからである.

中庸な生き方をしているわけである.

一方太っている人たちは薬中みたいな食生活なわけである. 

あのインスリンスパイクの時の気持ちよさをしっているから

快楽を求めて甘いものがとにかく喰いたくなってしまうのである.

 

この,3食淡々と喰うというのが痩せている人の基本なわけである!!!!!!!

太っているひとは,まずそこをスタートラインにし,

そこを基本として自己流の食生活を編み出すべきなのである!!!!!

それを,基本をおろそかにして,とにかく抜けるものは抜こうと考えると

強烈に腹がへり,

「本当はおいしい思いをしたい」という思想がベースにあるため

がっつり高糖質高脂肪なものを食べてしまうわけである.

と最近おもいました.

 

お昼ご飯はコンビニのときは

野菜サラダorスープ,サラダチキン,おにぎり

にしてます.そんなにおなかがすいてなくてもつめこむ.

おなかパンパンにならないし

夕方までスタミナ続くし,

何よりちょっとずつ体重へってきました!!

500円オーバーしてしまうので,ほんとはお弁当がいいのですが

時間がないときはこれですね!!

野菜でおなか一杯にするのがポインツですね.

そういう食生活を胃と脳に覚えこませることにより

痩せている人の感覚がわかるようになってくる気がする.

 

激務系の仕事してるとつい3食規則正しくとれませんが,

そこが罠なんですわ!!!!

そこをあえて3食キチンととる,

週3筋トレする!!!

それにより!!!

鬱病や過労に影響されず!

若さと美しさを維持し!

前線に食い込むことができるのではなかろうか!!

元指導教官

新しい主査をメールに含めて

今のボスもメールに含めて

元指導教官に投稿論文に関する連絡をしていたところ

突然メール返したり添削をするようになってきてウケる~

しかも,もう自力でやろう,だれにも頼るのやめよう・・

と思うようになってから見ると

先生の添削ってまじでクソなのね.

なんもとくに得るものないっていうか.

重箱の隅つついて

俺はこんなに気づける人間なんだぜ?

ってオナニーに付き合わされてただけだったなあと.

実質的に研究が進まないことしか言わない.

自分の知ってる情報はこっちに与えないで

正解を自分の中でもっているのを伏せて

その正解にあうまで

私に調べものや考察を何度も何度も強要させる.

しかもその正解にあったからといって別にいい研究にはならず

載る論文にもならない.

足を引っ張るようなアドバイスさえされる.

自信がなかったから

私はだめなんだ・・・と思ってなんどもそれに従ってたけど

お前の知識のほうがどうなの??

という印象.

やっぱ指導なんかされてなかったんだなと.

 

内容的にきらめく価値があるか微妙なので

一流雑誌にはリジェクトされてもまあ仕方のない論文なのですが

それでも懲りずに一流紙一流紙とうるさい先生だったので

一流紙にばかり出してみて,

4回リジェクトされたところ

「Brunnnenさんが9月に自力で投稿したいといったからこうなった」

と,ほかの先生にメールで伝わる文面をだしてきたんですよ.

私,5月から内容決めるためにミーティングしたいって

何度も先生に言ってたのに,全部スルーされてたんですよね.

忙しいから時間ないとかいって.

なのに学会懇親会で会ってさ.

なのに一言も論文についていってくれなくて!

でもむしろ,いままで足しか引っ張られてこなかったから

もう自力でだそう!!と思ったわけです.

 

「私は5月から何度もミーティングをお願いしていましたが,

 先生が激務でまったく相手にしていただけないようだったので

 9月に自力で出させてもらうことにしました」

と返信した.

どんどんクソメール送ってきてほしい.

朝の苦手さ

朝が猛烈に苦手で

朝になると胃が気持ち悪いし何も食べる気しないし

頭もおもいし

気分も重くて

ああ,なんでこんな布団から抜け出て

また社会で戦わなきゃいけないんだ・・・・

と悲壮的な気分になってたんです.特に寒くなってくると.

昼過ぎまでだるくて,夜になるとちょっとずつ元気になり夜更かしし...

の繰り返し.

しかしだいぶそのかんじがよくなってきたんですよーーー

人生初!!

やっぱ三食バランスよく食べて

週3回筋トレするってのが

人生の攻略法だったらしいです.

やばいわーーー

損してたわーーーー

生きるのに疲れる

人の顔色伺って疲れる・・・

スポーツジムでも

スタッフさんと世話話がうまくできないとへこむ・・

今指導うけてるんですが,

今日何やったんですかっていわれて

あれとあれですって答えて

ああ,しょぼいと思われたかな・・

なんて思ってしまう・・

これ自意識過剰なんだろうけど・・

 

あとちょっとひどい学生がいて

研究がうまくいかないと

イライラをぶつけてくるんですが

今日は自分ができないだけなのに装置のメーカーに文句つけようとしてて

それを止めたら,

今日私と話した後に廊下ででかい音たててて

なんかストレスを感じた・・

はあ・・・

私なんも悪くないはずなんだけど

うまく開き直れないというか・・・

私も使ったことない装置で

いちいち4年生のそういう小手先のうまくいかないことに対応してたら

自分の時間なくなっちゃうし.

そもそも説明をちゃんとしないし,見てくれともいわないで

イライラしてるんですよ.

それで,メーカーに直させる!

とわめいているわけです・・

じゃあ見てあげるよ,どれどれ,,,

と優しくしてあげる余裕が私にはない・・・

ていうかそんな優しくされたことない・・・

私は下手に出て下手に出て,それでも踏みにじられてきたのに...

イライラしてどうにかしろって要求してくる学生に

下手に出るなんて・・・・ストレスが・・・・

そもそも間違ってると思う.不機嫌で周りを思い通りにしようとするやつに

合わせてはいけないと思うんだな~.

怖いと思ってしまう自分がすごく嫌だ・・・

修士の学生のほうが落ち着いてて

ニコニコ対応してて,なんてすごいんだと尊敬してしまった.

 

あとは廊下でほかの研究室の先生にあいさつした時に

なんか暗い様子だったり,あんまりニコニコしてなかったり

学生があいさつしないで帰ったりすると・・・

なんかへこむ・・・

あれ嫌われてるのかなと思う..

なんなんだろう・・

生きづらすぎじゃないですか?

これやっぱ繊細過ぎますかね~・・・

 

こんな性格ちょろすぎるのかもしれませんね.

そりゃあアカハラモラハラの餌食になりますわっていうか.

 

あとは教授が私のことどう思ってるか気になって

私がD論のための仕事ばっかしてて

研究室の研究もっとすすめるべきないんじゃないか

そのことどう思ってるかなと思ってハラハラしたり・・・

もちろん最低限のことはやってるとは思うんですが

もっと必要かな~と.

助教ってもっと自分の成果だけ見据えて楽に構えてもいいのかな.

 

嫌われる勇気読み返さなきゃいけないかな~