読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

イヤリングや

週に一度はお金を使いたい

それが許されるのが社会人!!

学生のくせに贅沢すると罪悪感があるが

自分のテンションを上げるための買い物が許されるのが社会人!!

 

そんなわけで今週のおかいもの

f:id:Brunnenstein:20170527150510j:image

イヤリング!!

真っ赤なハートってよくないですか?!

1800えんくらい。余裕です!!

学生の時はなんか買えなかったなあ…

というかこころの余裕がなくて、そもそも

買おうと思って店をみないんですよね。

だから買い物が楽しくなくて…

大人ってすばらしい…

一日の過ごし方

むかしよく先生が,夕方くらいまでは事務作業に忙殺されて

研究できるのは5時以降からだ.

と言っていた.

わたしもそんな感じなのかもしれない・・・

 

授業期間の火曜のスケジュール

・8時半に学校へ

・私は現所属学科と出身学科が違うため,担当授業の勉強をかねて1限を受ける.

・レポートを添削する

・事務所類作成とメール返信

・11時50分 おひるごはん

・12時半 論文を読んだり研究の準備にわたわた

・15時 学生実験

・17時 論文読んだり研究準備,必要なものを発注する

・19時 夜ご飯に誘われてダベダベしてたら案外2時間くらいすぎる

・21時 帰宅

・23時 論文を書こうと思うがほぼかけない

 

こんな感じの日々が多いのですが

一日なにも進んでないかんじがします・・・

研究準備の時間が,大切なことだとは思うけど

実質的にガッツリすすむわけじゃないのに時間はかかって

これでいいのか・・この過ごし方でいいのか・・・

と思う・・

彼氏のことが全然好きじゃない気がする

M2まで友達と毎日ワイワイたのしくやってて

彼氏がほしいとあまり思わなかった.

D1~のタイミングで今の彼氏と付き合いはじめた.

博士生活は孤独と苦難の連続であり,精神的におかしくなりそうだったのだが

そんなときに彼氏に会いたいとおもったし落ち着いた.

ドキドキキュンキュンするのはほんと初期ですぐなくなったけど

お互い気を遣わずに一緒にいられるし

生理的に受け入れやすい感じの人なので

卒業のタイミングで結婚したいとか思ってた.

 

しかし就職して,南関東に帰還し

実家で暮らし

毎日友達や同僚とワイワイ楽しくやってたら

全然彼氏に会いたいと思わなくなってしまった.

あうとイライラするし

私の未来を制限しようとするし

全然面白い人じゃないし

部屋は汚くて、私が掃除するの期待されてるし

自立してなくて,私に執着しすぎてて,私が遊んであげないといつも不満そうだし.

あったときは私になんでも決めさせて,私の料理を食べて私になんでもやらせようとする.

私が頑張って何かしてやってもそんなに喜ばない.

いつもだるそうだし,ケチ.

なんも気の利いたことはしてくれない。

結婚したら私は働いて家事もして

仕事で遅くなったら文句を言われる未来が想像される.

この人のために尽くさなきゃいけないのかと思うとムカつくし

なんも楽しみじゃない.

全然結婚したいと思わなくなってしまった.

 

ううううううう~~~~ん....

どうすればいいんだろう・・・

自分がこんな気持ちになるとは思わなかったなあ.

私が恋愛をしたいときは,孤独な時なんだなあ~~...

いままで友達に囲まれて楽しかった時も

やはり彼氏がいないことによる孤独はあったと思うけど・・

 

結婚のメリットでおもいつくものが

行き遅れと言われる心配がなくなる,将来行き遅れる心配がなくなる

この一点のみになってしまっていて

このためだけに結婚するってどうなの?????と思います.

プライベートに踏み込む上司

私の指導教官はすごい学生のプライベートに踏み込んでくるタイプだった.

私はそれは気持ち悪いと思った.

 

教員になると,意外と学生の人間関係のうわさが耳に入ってきてしまう.

 

このまえ研究室の学生のところに,知らない女の子がやってきて

2人で一緒に帰るところに遭遇した.

あらまあいいわね~~

と思って,次の日,話題もなかったので,

先生同士でゴハン食べてた時に

「昨日カップルが一緒に帰ってたんですよね~.キャンパスライフですねえ~」

と口にした.

すると,ほかの先生が

「それは誰ですか??」

と聞いてきたので,

〇〇君です.

と答えたところ

「それは二人付き合ってないです.友達です.ほんとの彼氏は××くんです」

と答えるではないですか!!!

でもただの友達の〇〇くんと女の子はかなり仲がいいらしい.

 

へーそうなんだ 

と思うじゃないですか.

そんなこと知ってんだ!!!

と思うじゃないですか!!!

じゃあ彼らは公認カップルで,

学科の仲良しグループの中から誕生したカップルなのかな~と思った.

 

そして私はそのほんとの彼氏の××くんと結構一緒に作業をすることがあるので

作業中なんとなく会話をしようと思ったけど

突然彼女のことを聞くのはあれかと思って

 

××くんと〇〇くんって仲いいの?

 

って聞いちゃったんですよね.

 

えっなんでですか?

なんでですか???

 

と××くんは微妙な顔をしており

こりゃ〇〇くんと××くんは,微妙な間柄なんだな!!

ということが推察されたのでした・・・・・・・・

 

あの・・・・なんか〇〇くんの彼女と××くんが仲いいってきいたから・・・

 

おずおず私は回答すると

〇〇くんは,ちょっと沈黙をしており,

これまじだめでしたね.わたしほんと空気読めないですね・・・

と反省しました・・

いや~学生同士ならともかく先生がする話題じゃなかったですねえええ

 

というわけで私も前の指導教官みたいに

プライベートにつっこんでいくやばい先生になりかねない!!!!!

プライドは高くて尊敬されたいくせに,

学生とウェーイ!とつるんでいい気分にもなりたくて

まさにジャイアン!!!

ズカズカと学生にぶしつけなことを聞きまくる先生だったんだけど

ほんとにほんとに痛い人だったんですよねえ・・・・・・

私はウェーイをやりたい願望はそこまで強くないんですが

もう気を付けます.

なにもかも知らないふりをしましょう・・・

心得

教員をやってるとやはりナメた態度の学生というものにぶちあたる.

私自身教員をナメていた時期もあるので,むしろ私自身を見ているようなところもあり

共感できるところもあり,反省するところでもある.

 

けども私よりも自由な学生はもちろん存在する.

チャラそうな大人をなめたような学生が,授業中ヒヒヒ~とか笑ってたりすると,

おいちょっと黙れ!と思うところではある.

私が説明中に談笑している学生に

「なに?そこなんかあるの?」

と聞いたところ

「・・・なにも・・・ないっす・・・」

と返事をしてきたわけだが,そのあとの

(何こいつうっせーのw)

みたいな空気感!!!!!むかつくぜ!!!!!!!!!!

こういうのにいちいちブチギレてる先生昔いた記憶がありますが

「熱くなりなさんなよ~wそんなに尊敬されたいのね~w」

とみんな思っていたことを思い出して耐えるわけです. 

 

教員になってみて,

やたら卑屈だったり,学生に被害者意識もってるような先生の

気持ちがわかったりもしますね.

なめられてる,ばかにされてる,というような感覚.

 

私の出身大学の指導教官はコミュ力がなかった.

だから研究室も全然仲良くならなかったし,閉塞感につつまれていた.

(これに加えて依怙贔屓がひどかったりモラハラパワハラ発言があったせいでもある)

こっちにきて,コミュ力があるひとの場を和ます力はすごいなあとほんと思う.

すぐに仲良くなるし,研究室はとても行きたい空間となる.

私もそうならなきゃ,

学生に,完璧なテーマを用意して,完璧な対応をしなきゃ・・・

学生と仲良くならなきゃ・・

 

と焦っていたのだが

昨日言われたのが

・ああなろうとするんじゃなく,自分のカラーでいればいいのだ.自分だけの何かがあるはずだ.

・楽しむこと,焦らないことだ

・1年目で物資もないのだから,卒論生にやる気がないなら,焦って完璧なテーマを用意しなくてもいい 

・学生がナメてきてむかつくのは日常茶飯事だ.プライドが高い教員は

 そこでキレてしまいトラブルになっているのを見てきた.

 だけど仲良くなることと教員としてナメられないことの両立は難しいし

 気にしていても仕方ない.ゆるく構えることだ.

 何かむかつくことがあれはまずは相談に来て発散しなさい.

 

ということだった.

なんて楽になるんだろう・・・・・

なんてやさしいんだろう・・・

と感動してしまった.

 

これらのアドバイスをくれたのは,日本人ではない人なんだけど

私はネットの情報とニュースなどで,その某国人にすごい偏見もってて

某国人は日本を憎んでいて,

利己的にしか他人を評価できない人ばかりなんだろうなあと思ってたんですよ.

日本でいやな目にあったり,むかつく学生がいれば,

日本人に憎しみを感じてさげすみ

日本の女を凌辱しようとか考えているのではないか・・・

みたいに思ってたんですよね.(死

でも生の人間を目の前にすると

あ~やっぱ違うんだな~~~とほんと恥ずかしながら思いました.

私よりずっとずっと温かい人だなあと.

この人は国籍とかじゃなくて人を人そのものとしてみてるし

被害者意識というものがなく,受け流せる強さがあるし

苦労してるらしいのにいつもニコニコしてるし

人間存在を包み込むような優しさがあるんですよね.

こんな風に育ったということは,きっと素敵なご両親に愛されて

そんなご両親がいるってことは,ちゃんとした国なんだろうなと

思わされた.

 

 

もしかしたら母国の教育によって実は日本に思うところはあるのかもしんないけど

そうか~~~

某国って,実は普通なんだな・・・・

政治家がおかしいから,対外的におかしく見えるということなのか・・

と改めて感じてしまいました.

ネットの情報だけみてたら

世界は平和にならんだろなあと・・おもいました.

古典アニメ的な

いつも夕飯に行ってるメンツで

今日は欠員があり

はからずして男の人と2人でご飯にいった。

わたしとしては優しいイケメン先輩とご飯いけて普通に楽しかったです!!!!!!

会話も上手に気遣ってくれるタイプで、なんか安心して楽しくごはんが食べられるタイプ!!!

きっとすごく人気者だとおもいますよ。

2人で大学に戻ると

通路のそこらじゅうに知ってる学生がたくさんいた。

 

えっ!2人で飯いったんですか?

どこいったんですか?

おごってもらいました???

 

とめちゃくちゃ聞いてくる!!!

他の学生はニヤニヤしながら黙ってこっちを見てたりするし

 

わたしはなんか恥ずかしくなってしまったのでした…

そんな自分がダサくて嫌でした…

ダサい女が職場のカッコ良さげな男と食事に行って

恥ずかしくなってるとか!!

いやだー

いやだー!!

 

ちびまるこちゃん夏休み特番みたいな

サザエさん特番みたいなので

よくあると思うんですよ。

若い先生同士を

ヒューヒューとはやしたてる生徒たち…

先生もまんざらでもない…

みたいな古典的なダサいアニメあるやないですか。

なんか…

よくわからないけど

恥ずかしくなったわたしは

そのダサいアニメを思い出した。

 

わたし、、いま最高にダサい!!!

と思いました。

初めての科研費応募

2週間以上前になりますが、科研費のスタートアップの応募をしました。

科研費の中でも一番当たりやすいもんで

出せば普通当たる、と前の指導教官に聞いていたのですが

採択率25%じゃないですか。それって学振DC1みたいなもんじゃないですか。

そんなの普通当たるとかいわんくないか??と思いました。

しかし、周りの人みてると、全然応募してないんですよね。

私が当然のように応募し、結構当たる気でいるのを

なんか微妙な目で見られているのをかんじます。

これが私立と国立の差なんでしょーか。

私大は必死こかなくてもある程度お金があるので。

 

私がR大のとき、学振の存在さえしらない博士が結構いたんですよね。

T大とかは、学振とか科研費とか、必死に取りに行く文化で

私大はそうじゃないのを感じます。

 

諦めちゃってるか、一年目だとそういうアンテナが張ってないのか・・

一年目始まってすぐに締め切りがくるので、書類書く気力が起きないか・・

もしくは優秀な人が優秀な研究室にそのまま行ってる場合

100万くらいのお金なんて、必死こいて取りに行くものじゃないんですよね。。

やはり競争率はそこまで高くなさそうだなあと思います。

私は設備も十分じゃない新しい研究室のオープニングスタッフだから、

どーしてもほしい。

もしかしたら、研究者1年目で

私みたいな境遇の人ってそんな多くないんじゃないでしょうか。

 

まあ十分に落ちる可能性はありますが

出しておくに越したことはない!!

依存したくない!!

それに研究者の履歴書に書けることですからね。

一つでも多く科研費持ってたいですよね。

 

意外と書類はしんどかったですね。

 

あと、不採用Aになったら、大学から補助金出してくれるらしいんですよ。

科研費の半額分くらいを。

そんなのT大にはない!!!!

私立の学費はこういうところにきてたのか~~~としみじみ~~

それなのに、この応募の少なさには驚愕ですなあ。

 

私はいつか億単位の科研費をもらいたいですよ。

今はしょぼい研究してるかもしれないけど

いつかすっっごいネタ思いつきたいですよ。

ほんとうに価値のある研究がしたいです。

 

私がいま妄想しているネタがあって

その話を教授にしたら、

それができたらノーベル賞だよ(だから実現不可能だよ)

と言われた。

この分野ではノーベル賞ってほぼありえないんですよね。

だけど私はノーベル賞に負けたくないです。

今は全然くそだけど

ノーベル賞に負けたくない!!!!!!

結果が伴うかはわからないけど

ノーベル賞受賞者の能力水準には追い付きたい!

そのつもりでやらなくて、それは研究者として誠実といえるのか!?

てゆーかそんなんで楽しいのか!?

子供のころ

俺はノーベル賞とれるかもな?

って一瞬でも思ったから、いま研究者になってんじゃないのか!?

どこでそれを忘れてしまったんだよ!!!!