Brunnensteinの日記

底辺アカデミアの日常@ババア遷移領域

就職先テーマで初めての英文誌の査読

就職してから一人で0から始めた研究で,

あんま内容に自信はなかったんだけど

あるマイナー気味な日本語論文誌に投稿したら掲載してもらえたのが去年の秋・・

この学会は,たまたま研究費が余ってるときに

別の研究室の先生に遊びにこないかと言われて参加した勉強会で知った.

その勉強会で特集号が組まれたので,出してみようと思ったわけです.

からしょぼい内容なのに載ったんだと思ったんです.

すでにこの世に存在する方法なんだけど,そこまで一般的じゃない技術で

とりあえず某現象の物理現象を計測してみて

まあそれっぽい考察をしてみるというライトな内容.

 

しかし,この内容で,しょぼい論文誌で終わるのはもったいないので

もう少し内容を足して英文に出すようボスに言われたので,そうしてました.

この分野だと結構有名なとこにだしてみました.

 

博士の時,先生に指導されて,それでも全然論文でなかったし

先生がものすごいエネルギーを使って研究した内容でリジェクトされることも

あったし,

ものすごい細かい先生で,

気軽に投稿してみるってのもさせてくれなかった.

1回リジェクトされたら,そのあと他の論文誌で

リジェクト後の言い訳をしなきゃいけなくなるんだと

何度もいわれた.(そんなことないとおもう.)

そんな中で鬱になりながら書いた論文が何度もリジェクトされて

私はまったく自信がなかった.

 

だけど,もうとにかくエイヤ!とかいて,だめだったら

どんどん論文誌ランクをさげながら出していくしかない!!

ダラダラしてる間に,論文は死んでしまう!!

 

その査読が今日返ってきたんですが

かなり好意的な査読結果でびっくりしました.

研究の苦労と査読結果は比例するとは限らないんだな・・・・

 

やっぱり!!!

博士のときすっごい苦しんでたけど

ぜんぜん,書けるじゃん!わたし!かけるじゃん!!!

と思った.

やっぱり先生に妨害されてたなと思った.

今思うと,全部,私を挫折させるための指導だった.

先生は保護者などではなかった.

論文投稿は,一人でやるほうがよほど簡単だったのだ.

 

博士で研究の自信がなくなってしまう人いっぱいいると思うんですが

ほんとね!!!!

ぜんぜん!!!テーマによって書きやすさとか全然ちがうので!!!!

私の今回の論文!!!

ぜんぜん!!難しくないので!!!

ほんと,D論の論文の100分の1以下くらいの労力なのに!!

Interesting,Greatっていわれましたから!!!!

大丈夫です!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

話はかわり・・・・

つい先日また,上記したマイナー学会の勉強会に参加したんです.

私の論文のエディターをしたという人がいたんですが

そんなしょぼい内容じゃなかったよと言われてジーンとしました.

どんな論文も,絶対リジェクトされる恐れがあると思ってるんですが

そんな時は,うちの学会誌にだしな!!!

ある程度ちゃんとしてれば,大体のるから!!!!

しょぼい研究は,うちに出して☆

と言われて幸せになりました.

私が博士までいた環境やっぱ殺伐としてたんだなとしみじみしました.

私の指導教官も,自分のボスに嫌われてて

頑張った内容でも,身内のしょぼい学会誌に無駄にリジェクトを

食らっていた.

私はそれをみて,どんな学会でもリジェクトはされるんだ,

どんなに頑張っても・・と思ってたんだけど

あれは・・・ハラスメントだったんだな・・・・・・

10連休

大学ってなんだかんだ祝日に授業ぶちこんでくるので今年の10連休期待してなかったんですが普通に10連休で驚きました。でもどこにいっても混んでるし旅行代金も高いであろう時に出かけたくないじゃないですか。出張をいれればいいんですか?なんかいい出張ありませんかね?

だからきっと家に引きこもって、仕事しようとおもってパソコンとか色々持ち帰ったけどあまり仕事は捗らず、毎日昼過ぎまで寝て起きて虚しくなって、はあやはり私は仕事しかないんだわ、、と思って大学にいくのを楽しみにしながらまた寝て起きて、いざ休みが明けて大学に行きはじめたらまた目まぐるしい日々にすぐに疲労が蓄積され、そういえば仕事って疲れるんだった!そういえば忙しいんだった!と思い出して、また休みに憧れながら疲れ果てる日々に回帰していく事態が予想されるに甚だしいじゃないですか。

もしくは研究者たるもの休日などはないということを学生にみせつけるべく無駄に大学にいって、無駄に一斉送信メールで研究室にいないと分からない情報を配信して研究室にいるアピールをし、やはり常にピリピリと疲れているみたいなことになって、うわーあんな大人にはなりたくないよねwwあのひと生きててなにが楽しいんだろうねww一体何を得ているというんだろうねwwwおまえの研究がナンボのものなんだろうねwwwって影で思われたりすること甚しいというか、、。それ完全に私の元指導教官ですわ。

やっぱりなんか楽しいことをしなくてはいけない気がする!!

なのでいますごく楽しいことについて考えているんですが、本当になにも思い浮かばない。もう何も考えたくない。何をすれば楽しいかということについて考える元気がない。私には仕事しかないんだわ!!!!!!

でも本当に楽しいことをしなければならないと気張ったときこそ虚しさを味わうのが人生だと思うんですよ。

とにかくわたしはいま寝なければならない。

高校生向けの授業

学長ご指名で私がオープンキャンパスで模擬授業をやることになりました。

私が教員を代表して高校生相手に模擬授業をするのである。

なんかすごくない?

だけど実は全然すごくないという、、

女子対象イベントなんですよねー

なので必然的に小規模!

なので数少ない女性教員に声がかかる。

また学長がいまうちの学科の先生なので

私に声がかかるという寸法である!

 

準備はすこししんどくもありますが

このまえまで死にそうだった理系志望大学受験生だった気がするのに

死にそうだった博士学生だったきがするのに

私が一般むけに模擬授業できるとは!感慨深いものがあります。

でも何やったらいいのか難しいなあ〜。

わたしでいいのかなーという不安もある。

だって毎日研究楽しいと思ってやってるかといったらそうでもないもの〜

いままでできた理系の女友達みてて

ほんとにみんな理系に進んでよかったのかなんて

よく分からないもの〜〜〜

でも私はこの生き方しか無かったと思うし

一所懸命やったきたつもりだけど、、

決して万人にオススメできるかといえばそうでもない、、

私はこんなにこの世界がすき!みんなもおいでよー!!

みたいなキャラじゃないのに

こういうのをやっていいのかなという不安がありますよね、

もちろんこの世界が私にとって唯一無二で、嫌いな世界ではありませんが

みんなもこれを好きになれるのか、、

おいでよ☆とか言う自信はない。

万が一私がめちゃめちゃ面白い講義をしてしまったとして

それをみてうちの学科にくるような学生がでてしてしまったら

なんか申し訳ない気すらする。

でも楽しみな気持ちも半分!

 

すっごく面白くしたいけど

子供騙しにしたくないし

専門的すぎても面白くないだろーし

私のやってきた研究の話だけしても

絶対面白くないとおもうのよねー、、

それが一番楽ではあるのですがーーー

私の研究がうちの大学の理工系代表みたいに

思われかねないってのも気がひける、、

 

こういうときにめちゃめちゃ面白い授業をしたら

一目を置かれるかもしれないじゃないですか!!!

めちゃめちゃ面白い授業にしたいなー

でも、難しいんだろなーーー

 

T大の先生と打ち合わせしてたら

授業なにもってるのかって話になり

え?brunnenさんて●●力学教えてんの?できるの?

とめっちゃ笑いながら言われた。

そりゃまーT大の先生からみれば、、

私が教えてるなんて、おままごとに見えるかもねーーー、、

 

アカハラの記憶と消化

指導教官への怒りがとんでもないことになっていて

どうやって復讐したらいいのかすごい考えてたんですけど,

匿名で嫌がらせなんかしなくても

・大学/人事に報告

・更に上司に報告

科研費の使い方が怪しい気がしたので学術振興会に報告

 

と,堂々と実名で告発すればいいんじゃねえかという.

狭い世界だし,喧嘩したくないけど

別に仲良くしてたところでいいことないし,不快だし.

転職が当たり前の業界なので,別に告発しても実害少な目だし.

 

指導教官はいろいろな所属があるので

思いついたときに色々告発をしていたら

結構な件数告発をしていて

なんかすっきりしてきた.

あとSNSで愚痴ったり,友達に愚痴ったりしているうちに

なんかすっきりしてきた.

勿論逆恨みが怖くてドキドキすることもあるんだけど・・・

先生はおそらく特に罪のない私の研究者人生を平気でめちゃめちゃにしようとしたのに

なぜ・・・私は,悪いことをしている先生の研究者人生がめちゃめちゃになるのを

心配しなくてはならないのだろうか・・・・・・・・・・・・・・・???

 

多分このように,ひどい目にあわされたことによって

私の精神もまあまあ成長したんだと思う.

研究に自立心もでたし.

もしずっと可愛がられてたら,もしかしたら依存してたのかもしれない.

絶対に追い抜けない存在だと思ってたけど

こうしていろいろあったために

絶対に追い抜いてやろうと思うようになった.

私がまともな研究をし,認められれば認められるほど

私がまともな人間性で,人望にあふれ,明るくよく働くほど,

先生がクソ人間であることをみんなに示すことができるんだなと実感したら

研究とかいろいろ,前より何倍も頑張れるようになった.

すばらしいエンジンをありがとう

おかげさまで4気筒搭載になりました.

 

指導教官とひと悶着あって,この世界でまあまあ幸せに残っている人

見たことないとT大の先生にいわれた.

たしかに・・・・・・・・・・・・・・・・・

みんな!!!もっと殺そう!クソ教員を!

誠実に生きる方が勝つということを示す!!

頑張るぞい!

堂々と動画を音声付きで見る学生

うちの研究室はおかしい

普通ネットサーフィンしてるのさえ,

ばれないようにやるものなのに

私がいても堂々と動画を大きな音でみたり

音楽を流したりするし

ギャアアアアハハハハハハ

と大声で笑って

手をパンパンたたいたり

机をバンバンたたいたり

足で床をガタガタガタガタやったりして.

ほんとに気持ちが悪い.

 

学部で卒業するし,心から研究なんてやりたくない人たちで

できるだけ怠惰に,大学生ウェイウェイを楽しめればそれがイケてると思ってて

お尻を叩いたところで10点の論文が11点になるだけだし

そのために無駄にこっちも無意味な教育義務が増えるだけだし

もうあきらめてるんですが

研究室を部室だと思って汚くして大騒ぎするので

さすがにイライラして

 

動画をみるならせめてヘッドホンをしろ

 

と指摘した.

ほんとなんでそんなこと言わなきゃいけないの・・・?

つーか動画を隠れてみていても怒られるっつーのに

なんで大きな音だしてみてんの...?

研究室で遊ぶな,遊ぶにしてももう少しコソコソしろって

何度かいってんのに,

完全バカにしてるよね,,

 

卒業できないぞ

といって学生を脅してはいけないというメーリングリストも回ってきて

ほんと気持ち悪い・・・

 

この時期なのに昼に来て夕方帰るやつもいるし

ほんとありえない.

これで日本の平均よりまあまあ上の大学なんだから恐ろしいわ.

一人ひとり話せばそこまで悪い印象じゃないんだけど

みんなで集まってサボってイキって大騒ぎしてる様子をみてると

教員としてはどうしても好きになれない.軽蔑してしまう・・

集団でイキって感じ悪くなる現象ってすごいあるよな・・・

すとれす?

ハラハラして首がこって、、

ここんとこ心拍数があがっている、、

生理不順である、、

未だかつてない現象がおきて戸惑っている、、

去年までの方が色々と自覚できるストレスが激しかったはずなのに

なぜいま、、?

先生を訴えると思ったときも犬が死んだときも

生理大丈夫だったのに、、

いや、、記録つけてないから忘れてるのかもしれない

いつも二ヶ月くらいきてないのかもしれない、、

こない方がラッキーとか思ってるところある、、

 

生理不順だから心身も良くないのだろうか、、

そうかー

そんなにストレスなのかー

博士論文と仕事の研究、婚活、、

もっと精神衛生を考えなきゃいけんわ

身体がもう生殖を諦めてるのだろうか、、

まさかストレスとかじゃなく

若年性の更年期なのか、、

早期閉経なのか、、

もちろんこんな生理がおかしいことなんて

よくあることなんでしょうけど、。

10代二十代の時は、生理が変でも

なぜか自分は絶対大丈夫だと思ってて

異変をむしろ面白がってたものです、、

十代の時は生理痛がひどすぎて、死ぬかと思ったなあ。真っ青になってたものだ。

お腹の中ミンチになってんじゃないかとおもったなあ。

なのに大丈夫なんだからすごいよな。

異常な痛みなのに、ただの生理痛だとおもってたし。

あれ、、昔もいまみたいな、こんなことあったんだっけ、、

なんも覚えてない。

いまはなんか不安だなあ。

 

友達みんなルナルナつかっててビックリした。

わたしもインストールしてみた。

 

子供いつか産むんだろうなー

まだあんまほしいと思えないなー

ぜんぜん!!子育てしたくない!!

女に負担ばかり!!

とか思ってたんですが

もしかしたら産めなくなるかもしれないのか

それは全然珍しい事なんかじゃないんだよなあ

と思ったら少し焦った

人生にはいろんな苦しみがあつて

たいへんだなあ。

でも明日のことまで思い悩んでてもね、、

教授への貢献度合い

たまに助教として、わたしはいい部下なのだろうかとすごく心配になる

教授はほぼ面倒見てくれないし放置だし

なんかよそよそしい。

人当たりはよくて

快くお金は出してくれるタイプである。

わたしは元々全く関係ないことをやってたけど

教授と出会ってから

私は教授の研究を拡張するようなタイプの研究をメインでするようになった。

それが助教の務めだと思っているからである。

それが自分にとっても1番論文だせるし。

でも周りをみてると、必ずしも助教ってそうじゃないかも。

一人でまったく違うことやってる人もいるし、、

 

今年度二年目で、

やっとこここのテーマで二本論文をかいて一本は掲載されて、
三月までにもう一本と特許がとれる成果が出たなというところ。
しょぼい内容ではあります。

二年目で面倒見てもらってない割にはまあまあ頑張ってるのではないかと思ってるんですが

教授のresearchmapの業績欄に

私との論文が乗ってなくて、、

なんかショック、、私のかいた論文なんて業績に入らないってか、、?

同じ時期の他の論文はのせてるのに、、

今年科研費ださないからたまたま乗せてなかったのかな、、

なんか元気がなくなった、、


教授はわたしに何もやるべきことをいわない。

そして教授はファーストオーサーの論文がとてもすくない。

いろんな人の共著になって業績を増やしてきた人にみえる。

研究は自分で考えて自分でやるもの!

とよくいってるし、

ワンマンタイプじゃないんだろう、、

何かやるべきですか?といっても

うーん特に、、

というかんじで何も言ってこないし

むしろ困った様子なので勝手にやればいいのかもしれない。

でもわたしがドクターとれてないから遠慮してるのかもしれない、、

いつまでもドクターとれなくて、、

申し訳ない気持ちに、、

ドクター論文の作業をしてると申し訳ない気持ちになる、、

まあもうすぐ取るとおもうけど、、
授業と、卒論生の添削とか、相談に乗る仕事をして
あとは自由です。
助教とはもっと教授の役にたって、もっともっとものすごく研究しなければならないのではないかと、、

 

某違う大学の先生に相談したら

助教は好きなことやって好き勝手生きていいんだよ。

勿体ない!

と言われた。

ほんとなのか、、?!

そんな仕事があっていいのか、、?!

 

自分は十分便利な助教である気もするし

たまにすごく不安になる、、

今年二本かいて、三月にもう一本かけるんやし

とりあえず今年度はそれでいいやろ!

という気持ちにもなるが

最近ディー論のことばっかやってるので

ほんとはもっとここでのこと進められるはずなのに、、

と不安になるのである。

まあディー論の成果でまた論文かくときき教授を共著にしてしまえばいいんだけど、、

でも教授全く関わってないのに、自分の成果に教授を連名させるってよくないのか?

もう訳がわからん、、

だって研究室に助教を雇うって、なんのためなの、、?

そこがよくわからないよね。この世界、、

授業と卒論生の面倒みるためだけなの、、?

どこまで教授の役に立てば認めてもらえるの、、?

認めてもらおうなんて思わなくていいのか、、?