Brunnensteinの日記

底辺アカデミアの日常@ババア遷移領域

ヤーズ三ヶ月目

ピルを超低容量のヤーズにしてから生理が重めですし

生理前のやる気のなさもすごい

家で親と話してて猛烈にイライラして泣きそうになり

部屋で横になったらボロボロ涙が出てきました。

こんなこと確か今まであんまりなかったので…

確実におかしい…

やっぱこれPMS的なやつなんだろうか?

コロナ自粛で毎日ずっと家にいるのでイライラするのもありそう…

自分だとよくわからない。

 

過去記事をヤーズで検索すると

ヤーズにしてから私おかしいという記事が見事に連続しており

やはり合わないのかもしれない…

 

マーベロンか…ダイアンにしよう…

確かこれらを飲んでた時は生理の不調なんて気のせいレベルだったんですよね…

 

ホリエモンがピルを女に飲ませて男レベルに労働させる的なことをいって叩かれてましたが

今の日本はピルのむのはビッチという風潮がありすぎるので

ピルのむと結構いいんだぜっていうの広まった方がいいのはほんとだと思う…

やっぱモロにPMSを受けると〜3日くらいは生産性落ちるのでなかろうか?

私もヤーズにしてからは一日中眠い日が発生して事務仕事とか頭の使わない仕事だけして早めに帰ってますね…

思い返してみるとヤーズじゃなくても1日はすごく眠くなっている。。

ほんとに…普通の仕事できない…

私が事務員とかだったら沢山怒られて結構苦労している気がする…

今は研究室で普通に寝てしまう…

いまの大学は私が寝てても比較的許される環境なので(勘違い?)

生理の苦痛を感じすぎず

女って不利!みたいな気持ちにもなりすぎずにやれてるとこあるなと思う。

そもそも研究者は仕事の結果は自己責任なので

特に月に一日大して頑張らなかったところで怒られないよね…

女はパートタイム的な労働を選びやすいけど

その時間完全に集中してないといけないのは辛い日があるよね…

そういう点で裁量的なほうがむしろ合ってるのでは…

 

生理を年3回にできるピルもでたらしく

それいいな…

ブルーバックスを読む

ブルーバックスって絶対に普通の新書とか小説読むのより疲れますよね。

あ、これ読んだほうがよさそーと思って色々買うんですけど

朝起きてボーッとしてる通勤電車とか

仕事終わって疲れ果てた通勤電車とかで

やはり読む気がしないんですよ!!!!

脳の体力が消耗されるのをかんじる!!

散々昼間研究のことかんがえたのに!

もうイヤ!!

脳をカラにしてクイーンの音楽だけ聴きたい!!

と思うので

というわけですごい積読になってたんですよね。

 

しかしコロナ自粛で

いまこそこの積読を消化できなければ!!一生読まんぞ!!

と思ってめっちゃ読もうとしてます。

 

私は禁欲的かつ自罰的なので

分かんないところとか興味ないところとか

読んでてテンション下がる部分について

一生懸命自分を律してしっかり理解しながら読み切るということを

到達しなければならない!!!!

と思ってるところがあったんですよね。

しかし、それって勉強へのモチベーションさがって無気力になっていくし!!

なかなか進まなくなるし!!

一生積読になりやすい!!

とにかくある程度理解しようとはしながら

まあ置いといて、短時間でさらうように読むのがいいのだ!!

そして類似した情報に何度も触れているうちに

分かってくるようになるのだ!!

デッサンを描くときに、まず全体をとらえて

何度も上書きしていくのと似ている!!

局所を完全に理解していこうというのが間違いなのだ!!

そんなことって18歳で旧帝大にうかるひとは

中学生のときから知ってるのかね?!

 

あとどんなに心に残った本とか、映画とかでさえ

人は忘れてしまうじゃないですか。

そしたら、嫌々つまらない数式を追いかけて

ははあ、なんとなくわかったようなわからないやうな…

みたいな勉強なんて百億%忘れるじゃないですか

大学受験でもなければそれ何度も復習とかしてられないし

だからもう概念としてイメージとして心に刻むように

勉強できなければ意味がない!!!

わからないからと自分を律して、わかったようなわからないような

そんな気分になってる時間はもったいない!!

自分の研究の大切なところにしかそういう時間はつかえない!

ブルーバックスを読むときに、そういう感じになっていては

一生読みきれない!

 

それに気づいてブルーバックスをとにかくサクサク読んでいく…

ということをここ二ヶ月適度にやってみたんですが

いい!!

充実を感じる!!

ブルーバックスなんて理科系で大学はいったらよむなよ!

って予備校でタメチカ先生がいってたけど!!

研究者がよんでたらダサいのかもしれないけど!!

いいとおもう!!!

賢くなっているような気分になれる!!

日経サイエンスみたいなもんですよね!!

教科書などもそうやって読むのがいいのかもね!!

大学1、2年で難しい教科書最初からばっちりよんで

理解していくって結構無理ゲーなのでわ…

それしようとして挫折していく可哀想な真面目な学生けっこういるのでは…

 

というわけで積読消化してきたし

読んだのに派生して新しく読みたいのも増えてきて

ブルーバックスをまた新しく補充している…

なんだかんだ普通の本よりは時間かかるので

ブルーバックス積読されてると焦りますね…

でもお手軽に自分のわかる分野が増えていくような

お手軽に頭良くさせてもらえるようなお得感があるので

これからもサクサク読みたいところ!!

有名どころの先生が優しくわかりやすく説明しようとしてくれてるわけですし

世の中読書する人減ってるわけですし

学融合の時代ですし

これ読んでおくのはかなりお得な営みなのではないかと。

 

友人が子供

中高一番仲が良かった友人が最近ママになり

教育法の話をしていて

そうかーーーー

子供って・・面倒見るだけじゃなくて・・・

そんな・・・また・・人生の競争を勝ち抜くために

戦略立てて教育までしなきゃいけないんだ・・・・

と思って

ますます自分がいま子供産む元気ないことを感じました.

しかも同級生でママになった人たちは

旦那の海外赴任についていってインター通わせてドヤ顔SNS投稿したり

〇〇教育をはじめました☆

もう娘ちん(8歳くらい)は英検2級☆

娘ちゃんは5歳でここまでピアノ弾ける☆

とか投稿してたりして

こういうのと比較して焦るんだろうな~という未来が初めて想像できた・・・

 

子供で人生の第二ラウンドを勝とうとしてくる人間どもの存在・・・

 

なんていうか・・自分が競争社会でヒイヒイしてるのに

自分を育て,成長させなきゃいけないというのに

子供が・・・1+1とか・・・算数的素養をつけるために

努力できる余裕ない気がする・・・

しかもその算数的素養をつけた子供が

将来まともに数学を理解し,前向きに数学に取り組み

人類に貢献できる確率はいかほどなのだろうか・・・

おれ中2のとき数学の偏差値60だぜ?

って他人にマウントできるようになるのが関の山なのではないか・・・・

 

自分は勿論のこと,学生や上司を勝たせるためにヒイヒイし

子供の分までヒイヒイするってヤバくないか・・

しかもその先に何があるというのだろう・・・・

まあ産んだらその気力出てくるのかもしれんけど・・・

 

周りの,同級生見まわして・・・

これがそのヒイヒイの結果なのか・・・と思うと・・・

ヒイヒイ頑張ったのに,生ぬるい,努力の嫌いな,怠惰でワガママでだらしない

自己中心的で享楽的で,なのに優越感でいっぱいの人間に育ってしまったら

私ちょう許せない気がする・・・

でもそうなっても決しておかしくないのが子育てなのだと思う・・

そして毒親とか言われるんだとおもう・・・

でもそのヒイヒイがなければ,日本で辛酸舐めさせられるわけなのか?

産まれたときから競争してるんだなと実感・・

まだ最初から競争をやり直しさせられるのかと思うと・・しんど・・・

別に家族で普通に一緒に幸せに仲良く過ごせるだけでいいやんと思ってたけど

そうもいかない面が沢山あるんだろうな・・

 

なりたくてなった専業主婦だったらこういうのもめっちゃ楽しいんだろな.

ほんと子供の為だと思えば専業主婦っていいんだろうな.贅沢な家庭.

オンライン授業で映った自分

アイパッドで描き描きしながら声だけ出演する授業のほかに、

実験系の場合は自分の姿が登場するケースがある。

 

その動画が出来上がったのをみたのですが

自分の姿ってなんか…こわい…

やっぱりこれも少しバカそげで

ぶりっ子っぽくてびっくりしました。

ぶりっ子っぽいのに声は可愛くないという地獄!

あと自分ではクロック周波数20で動いてるつもりなのに

動画でみるとクロック周波数10くらいにみえる。

トロくさい!なんだこれ!

こちらとしてはぶりっ子だった時代は終えていたつもりだったのだが…

こうなると二十歳前後の頃の自分相当やばいのでは…

 

髪の毛がロングでウェーブかかってるのもなんかいけない気がしてきました

女全開かよって感じがする…

でもいいけど…むすべばいいもんね…

仕事の時髪下ろすの良くないですね!

だらしなくて意識できてませんでした!

どうみえるのか分かってなかった!

 

大学だから自由って思ってましたし

もともと芋っぽい私なので

ある程度ルーズなおしゃれでも決してチャラくは見えないと思ってたんですが

なんかチャラついて見える!!

鏡の印象と違う!!

 

自分が動いてる姿ってなんかびっくりしますね…

こういうの必要ですね…

芸能人が撮られて綺麗になるってこういうことですね…

 

私の手はごついし女らしくないのです

まさに工学っぽい手というか…職人の手なんですよ…

子供の時から友達にゴツいゴツいといわれ…関節太いと言われ…

指が男らしいよねって言われ…

しかし動画の中で道具などをいじってる私の手が

完全に女のムーブメントでびっくりしました…

ええーわたしのゴツゴツの手がー!

意外と女のものにみえるー!!

なんで?!?!

19歳から…理系大学に入り…男性社会で…頭の中は下品かつ荒んだ思想で満たされているのに

私は自分で自分が女らしくしてる意識ないのに

ムーブメントがシナシナしててちょう不思議です!!!!!

わたし!!メスじゃねーか!!!!という衝撃

美顔器を買う

私は独身だし女だし,男性社会にいるし

見た目を少しでも若くてカワイくすることに結構人生がかかっているのです.

しかしそこまで頑張れてないけど・・・・

若いうちからアンチエイジングが必要だと思うのです

美顔器が必要なことはわかっていたのですが・・・・・・・・・・・・

なんか高くて勇気がでなかったのです・・・・・・・・・・

とうとう購入.

選ぶの面倒くさくて

ヤンマーの1台5役のこれにしました.

色々・・・ポイントバックとか買う日とか知って選べばよかった・・・

面倒くさくて1万円ぶんくらい損した気がします・・

まあいいか・・・

 


 

 

2日ほどやってみました.

わかりやすく,簡単に使えてよいです.

電気を流す機能があるわけですがこれが結構痛くてびっくり.

痛い方が効く気がしていいですね~.

老けるのを遅らせるために顔に痛い電気を流す・・・

可哀想・・人間って可哀想・・・

 

韓国人や,若くて健康な人って肌が白くてツヤっとしてると思うんですが

私も二日ほどやってみたところ,くすんでどんよりした肌が

朝少し白くてツヤっとしてびっくりしました.

SNOWで撮影したときの雰囲気に少し近づきますね!!

これ多分,肌に無理やり電気流したり,ラジオ波流したりして

代謝がよくなってるんですね・・・私代謝が悪いんだと思います・・・

代謝がよくなると肌がきれいになるのですね・・

 

水谷雅子氏ってすごい綺麗で若いですが

なんかすごいことやってるんだろ?金に物言わせて?

と言われまくってると思うんですよね.

でも金にモノを言わせて整形お化けになってしまってる人も沢山いるわけじゃないですか.

めちゃくちゃ金持って,最高の美容整形しても,なかなかナチュラルに若いままなのは難しいのだと思う.

実際芸能人でも50歳で水谷雅子クラスに自然に若い美人はほとんどいないと思いますよね.

そんな水谷雅子氏は

どうすればいいかってよく聞かれるけど,毎日パックと美顔器をすることからコツコツ始めてほしいと

繰り返しブログや書籍やインスタなどで言っていて

ほんとに基本はそこなんだろうなと思うわけです・・・

もちろんもともとの体質もあるだろうし・・・

たまには美容クリニックのスペシャルケアみたいなこともしてるだろうけど・・

不摂生してボロボロに老化したあとに、クリニックにいって金だけ出してもああなれるわけでは決してないでしょう!!!

しかし私も40以降は美容クリニックでケア出来るように稼ぎたいところです!

 

今日の私ダメだわ・・・

みたいな日がありますが,そういうときに使うと底上げ効果ありそうですね.

パンプアップ的な..

 

この代謝がいい状態を日々積み重ねると長い目で見た老化の進行も違ってくると思うので

週に2,3回できるようにガンバロ~★

あと筋トレで体そのものの代謝をよくして,

食事を気をつければさらに効果もあるでしょう・・

年に2,3回エステにいくよりか安いし効くのでは☆

授業のテンポ

オンライン授業の準備をして意外とたいへんだった.

私はiPadでやることにしました・・・

GoodNoteを使って,問題文コピペしてきて

ノートに黒板のように書きながら説明するスタイルです.

これをAppleの画面録画機能を使って動画にします.

このあとパソコンに取り込んで,トリミングしたり・・・

iPadでもできちゃうみたいですね!!

ああ..このこと言っといたほうがよかったなってことを

字幕追加したりします..

ライブのときより練れるのでよくないですか??

Youtuberにでもならなければ使わなかったであろう

使わないと思ってたパソコンやiPadの動画作成機能使えてちょっとたのしい.

iPad便利ですねー!!

教育研究費で買う価値のある品!!

 

いまウェブ会議などでいつも音楽きいてただかのヘッドホンが実はマイク機能もついてるのに気づいたり

機器のポテンシャルかんじますよね。

 

ほかの先生はパワポでばっちり綺麗なスライド用意して

台本も用意しているかんじで

ハキハキ流れるように華麗に説明していて

うわあ..私もああした方がいいのかも・・・

私の手書きの授業なんかダサイかも・・・と心配になったのですが・・・

 

このスローテンポで,黒板かきながら咀嚼していくほうが

頭に入ってくるってこともありませんかね・・・

あんま完全に準備されたスライドを

数式が死ぬほどあるスライドを

ハキハキハキーー!!!!

と音声だけで説明されると,私は聞けないタイプなんですよね・・・

好みもあると思うんですがーーーー

まあとりあえずこのスタイルでやってみようとおもいます・・・

だってパワポで数式かくのめんどいしーーー!!!!!

 

それにしても自分が話している様子を確認することって

アナウンサーやら女優でもない限りないと思うんですが

はじめてそれをやると発見がありますよね・・

自分ではそんなつもりなかったのに

「まあ,」「ま!」とめっちゃいっててびっくりしました.

ブログかいてても

まあ,

ってよく書いてるなと思ってたんですが

口にも出てたんですね.

沈黙が怖くて言ってしまうんですね~

 

あと自分の声が意外と

自分で思っているよりもトロくさくてバカっぽい女性っぽい声で

びっくりした.

私はもっと低くて中性的で早口だと思い込んでいたのですが

学生のときに同級生に

話すの遅いし,声も高いし,ぶりっこな感じだよ

(なぜそういう話題になったのか思い出せない)

と言われて,全く自覚がなかったのですが

そういうことだったのか・・・・と思った・・・・

なんか今までザ女という枠に押し込められてバカにされてるな~と感じることが多くて

腹立たしくおもっていたのですが

ザ男性社会にいるのにこんな喋り方だったらバカと思われて仕方ねーのかも・・・

と初めて理解したのでした・・・・・・・・・・・・・・・

そう思ったら少し被害者意識みたいなものが楽になったかもしれない。

わたしの着ぐるみをみてみんな思い思いの評価をしてるんだなというか…

 

うわ・・なんかブリッコな声だな・・と焦って

ハキハキ喋ろうとするのですが

全然何度とってもブリッコっぽい喋り方で

びっくりした.

なぜなんだ・・・・・・こんなにも・・・ブリッコじゃないはずなのに・・・

このブログ

私の研究者としてのHPは一日5人もアクセスがあればいい方なのですが

それと比較してはじめて・・

このブログ意外とアクセスがあるなと・・・

もちろん世の人気ブログと比べたら微々たるものなんですが・・・

研究者HPと比べたらすごい読まれてますよ!!!

意外過ぎる!!!!!!!!!!!!!!!!

どうもすみません・・・・

 

最近読んだ本

 

お金の減らし方 (SB新書)

お金の減らし方 (SB新書)

 

 

森博嗣のお金の減らし方面白かったです.

森博嗣はなんといっても名大の助教授時代に1週間で書いた小説でデビューし

億万長者になってしまったという

なのに僕は小説なんか好きじゃないという

勉強もまったくしなかったけど名古屋大に入りアカデミックにのこり

なんという!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

なんという!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

才能ですよね・・・

え・・私も小説かこうかな・・・

と思ってしまいました.森博嗣の別のエッセイを読んだ時も

え・・・私も小説かこうかな・・・

と思った気がしますね.

 

小説って読むのはすごい簡単ですよね・・

え・・?これでいいのか・・・これなら私もかけそうやな・・・

と思うじゃないですか・・・

でも書けないですね!!!

ずっと漫画を描こうと思ってたんですが

コスト的に小説の方が良さそうですね.

漫画は絵までかかなきゃいけないからもうやばいですよ.

 

この本の中で,欲しいものに収入の2割を使うべし

ということが繰り返されるのですが,

それイイネ!!!!!!!!!!!!!!

と思ったけどほんとに欲しいものってあんまりない・・・・

でも好きなことをずっと何十年も続けて匠の領域になりたくないですか????

でもそんなものがあまりない・・・・

また研究をせこせこやるみたいに・・・

頑張って頑張って・・・やっとようやくこの境地になった・・・

みたいなやつを研究の他にやる元気がない・・・

そんな元気なんか必要なくやりたいのが好きな事なんだろうな~.

 

すごく子供のころは

勉強ってしてみたい!!してみた~い!

みたいな瞬間があった気がする.

そう,小学生の最初の頃とか・・・

でも今はもうない・・・

心の余裕がなさすぎるのか・・・

 

レジンアートに少し興味があって

レジン関係の本など少しかって読んでみたのですが

綺麗でいいなあと思うんだけど

すべての営みが仕事に感じてしまう・・・

自分の独創性を発揮して,世界に評価してもらえるラインに持っていく

このために必要な数々の計画と鍛錬

それを思うと手が出なくなってしまう.

だけどそんなのってよくないのかもね.

とにかくまず最初にしょぼくてもいいから楽しんでみるってのがいいのかもね..