Brunnensteinの日記

底辺アカデミアの日常@ババア遷移領域

美容のためにプロテインに混ぜているもの

私はここんとこ,そこそこ筋トレしてる.

今年は頑張ってベストボディジャパンに出てみたい.

今の体じゃかなり無理があるのですが・・・

あと半年頑張ればどうにかなるのでわないか・・・・

どうにかならなくても,美意識を高めるうえでこの上ないイベントだと思う.

そして,普通のミスコンよりも努力要素が強いところが素晴らしいと思う.

だって大学のミスコンって恥ずかしくて出られなくないですか?

自分が・・・自分の顔だけを武器に・・・どや顔闊歩なんてできない・・・・

Web投票でビリとかになったら・・死にたい・・・

でも筋トレした体のコンテストならいいと思いません!?!?!

自分がどや顔闊歩するのも許せるきがする~!

ビリになっても,努力不足だったんだなと思ってフィードバックになりそうだし.

筋肉をつけてカッコイイ体になりたいのもそうだけど,

メンタルとアンチエイジング,仕事のパフォーマンスを高めるのにもいいから

続けられています.

 

ババアになるのが怖い日本社会だけど

そういう怖さを吹き飛ばせる要素満載なのが筋トレだと思いますね・・・

筋トレしてる女性ってやっぱ年齢不詳になるんですよ~

 

筋トレすると成長ホルモンでるし 

毛細血管の血流がよくなるし

それだけでアンチエイジングになるわけですが

そのあとプロテインを飲めばさらにアンチエイジングに!!!

プロテインがそもそも体の材料になることと

若返りにめちゃめちゃきくというグルタチオン酸の生成を促すらしい.

 

そのときついでに色々まぜているのでご紹介

 

セイロン産シナモン

シナモンを小さじ一杯まぜてます.

プロテインが甘ったるいココア味なのですが(まずい)

シナモンをいれても違和感ないのでオススメ.

シナモンってめっちゃいいらしいんですよ.

まず血管にいいらしい.

血管がやわらかく,しなやかになる.

これすなわちですね,若さにめちゃくちゃ重要なんですよ.

循環がめちゃくちゃ大事なんですよ.

お肌がシワシワヨボヨボしてくるのって,すなわち血管が弱ってるのもありますから.

そんなシナモンを筋トレ後にキメるって素晴らしいと思いませんか?

見た目年齢中学生になっちゃうよ!

それに加えて抗酸化作用もある.

 

ここで注意したいのが,クマリンという物質らしい.

あまりとりすぎると毒になるとか.

そこで,セイロン産シナモンがおすすめされているのです.

たとえば幻覚サボテンって,自生地で育つと麻薬成分が育つんですが,

日本で育てても麻薬成分ができないんですよ.

そんなかんじで,シナモンも産地によって成分が違ってくるらしいのですよね.

(ソースはない)

うちオカルトオカンが占って,ここのならオッケーといったシナモンが以下なので

以下のを飲んでます.


 

 

ココア

無糖のココアをスプーン2杯ほどいれてます.

プロテインが甘ったるいココア味なので,まったく違和感ありません.

ちょっとビターにできてグッドだと思われます.

ココアも血管にきくのです.

ポリフェノールなのです.

 

筋トレで血行がよくなり,成長ホルモンがでている状態で

ココアとシナモンで血管をやわらかくして

プロテインで栄養がいきわたって,抗酸化物質が体のすみずみに・・・!!!

 

クレアチン

それに加えて,クレアチンもいれてます.

これは筋トレする人には定番みたいですね.

筋肉つきやすくなるらしいので飲みます.

抗酸化作用やストレス軽減作用もあるので飲みます.

ミトコンドリアが元気になっていいらしい(適当).

ミトコンドリアさんが元気だと,人間も元気になるのですおそらく・・・

わたしは・・・元気になりたいんです!!!

 

オプティマムニュートリション クレアチンパウダー 600g

オプティマムニュートリション クレアチンパウダー 600g

 

 

帰って風呂に入ってさらに循環させ,ぐっすり眠れば

翌日は若返ってます.

こんな毎日を送れば

深田恭子みたいに・・・

老化しないと信じてます・・・・ 

 

というわけで,毎日ねむいけど

たぶん若返ってるよ・・・・

頑張りたくても頑張れない人生だった私が今年から突然頑張れるようになった話 その6

なぜ頑張れないのか・・?

ということをちゃんと分析すると,いろいろな理由があるのですが

そこの理由を発見して,掘り下げて,解決するのって結構大変で

なんで最初からそれができる人がいるのに~~~~

と思います.

そういう理屈をすっとばしてどうにかやる気がでてくるのが

運動することなんですね~~~・・・・

ていうか,体力の差なのかもしれませんね~~~~~

 

運動して調子がよくなると,辛いことを一時忘れられると,

・今日は運動はできた,自分は少しずつよくなってる

とポジティブな気持ちになることができます.

 

この

自分は少しずつ良くなってる!

という感覚がとても大切なんですよね.

 

なので,仕事にちょっとでも集中してみて

今日は良い一日にできた!

と思えることに意識を向けられるようになっていきます.

 

また,辛いことがあったり,未来への不安で押しつぶされそうな場合

もう少なくとも仕事はちゃんとしよう,

仕事だけは手に入れなければ

と本当に思って,

コツコツやることで安心感を得られました.

運動したあとの安心感と,これは似ていて

運動をきっかけにコツコツ仕事をする感覚につながったと思います.

そこから慣性力が生まれたなとおもいます.

 

しかし子供のころも,勉強だけは手に入れなければ

と思いながらもどうしてもちゃんとできなかったし

焦燥感の連続で鬱気味になっていたんです.

博士の時だって,どうにかしなきゃと思ってたけど

体が動かなかった.

わかっちゃいるのに,

焦りで頭がいっぱいになって,何も手につかなくなった.

鬱になると,みんなが

頑張らなくていいよ!

っていう.

頑張ったらまた鬱になるんじゃないかと思えて

動けなくなる人がいるとおもう.

 

それもストッパーになってると思う.

頑張らなくていいよっていうのが,私はつらかった.

どう考えても,私がこのままでいいはずがない!!

頑張らなくていいって,それって戦力外通告じゃん!

 

今回も焦燥感が鬱につながってもおかしくなかったんですが

なぜ,焦燥感をエンジンにできたんでしょうか・・?

それはやっぱり

・環境が変わって,パワハラ指導教官の悪影響から抜けて

 ある程度希望を持てるようになったこと

・お金を使えるようになって,ケチケチしたストレスが減ったこと

・運動するようになったこと

・指導教官がパワハラをしていたとようやく気付いて

 自分がいかに精神的に振り回されやすかったか実感したこと

 

かなと思います.

完璧主義で,ハードルが高すぎる目標を,日々遅遅とこなしていると

やはりストレスになります.

少しでも息抜きすると,自分を責めて,

遅遅とした作業にイラだち,

これまでの自分をひたすら攻撃するようになります.

指導教官のパワハラはまさにそういう感じでした.

自分も完ぺき主義でハードルが高すぎたから

パワハラに気付くのがめちゃくちゃ遅れました.

 

希望というものが,人生には大切なんですね・・・

博士の時は,研究つまんなくて,自分が大したことできる気もしなくて

研究者になってなんのいいことがあるのか自信がもてなかったんです.

ずっと憧れてはいたけど,研究者への私の夢は見当違いだったんだと思いました.

子供のころも,大人になるってことに不安ばかりがありました.

最悪の状況から,すこしマシになるためだけに頑張らなきゃいけないと思ってました.

猛烈に重い体を,ひきずって山を登っているようなかんじ.

登山なんか好きじゃないのに,山に上る意味なんかわからないのに・・

今は結構夢を持てるようになりました.

希望をもつためにも,運動は大切だと思います.

心と体は連動してます・・・

 

私もまだまだもちろん

イチローばりに努力してるわけじゃないので

まだまだなんですが

 

・運動する!

・希望を持つ!

・焦燥感は必ずしも敵ではないと知る.

・完ぺき主義・万能感がよくないことを知る.

・一歩一歩進んでいることを肯定して過ごす.

 

ということが大切なんだなと学び

私はそれによって最低限毎日コツコツやれるようになりました.

頑張りたくても頑張れない人生だった私が今年から突然頑張れるようになった話 その5

そんなこんなで辛くて長い博士課程を中退し

奇跡的に大学教員になった.

よく私を教員にしてくれようと思ったものである・・・・

淀み,腐り,死にかけていたのに・・・

 

1年目はほとんど頑張れませんでした.

まだ頭がもうろうとしていたのもあるけど

博士の間すっかり頑張れなくなったので

どうやって頑張るのかまったくわからないというか.

ネットみてて一日すぎてるというか・・・

もちろん一年目で慣れるための最低限のことはやるんですが,

なんといっても研究しなきゃいけないじゃないですか.

大学教員ってほんと自由なので

ほんと・・自己管理できないとネカフェにいるのと同じなんですよ.

実際教授になっちゃうと,なんも研究してなくない?

って人結構いると思うよね.

助教にも最低限の仕事でさえしない人が一人いて,みんなに軽蔑されてて

どうしよう,どうしよう,,と思っていた.

なんでみんな,ネカフェみたいな職場で

頑張れるの・・・?

わたし・・見張ってもらわないと頑張れない~!!

社畜気質)

もう頑張れないのだろうか?

だって今まで頑張ってたことないし.

どうしよう,,どうしよう,,,

でも一方で

毎日ネカフェにいるような仕事ぶりでお給料はいってスゴイナー

とか考えていた.

 

やっぱり博士論文のことを考えると思考停止しちゃうんですよ.

パワハラなことをされていたので,早くそれに気づくべきだった.

自分を責めていたので,無理難題にこたえなければいけないと思って

追い込まれて無気力になっていた.

 

それにプラスして,1年目で,なんもない状態で,ゼロから研究計画と実験を立ち上げて

論文をかくなんて...そんなしんどいことができるのか・・!?

ボスは私のために論文書けるテーマをくれるようなタイプでもなく

論文を沢山かいて共著にしてくれるタイプでもない.

なんかとても実力のなさそうなボスだった・

 

ほんとにゆっくり,ゆっくり,,,やってた.

念願の大学教員一年目だというのに・・・

頑張りたいとはおもってるのに,できない..

 

その一方で,私大中堅どころの学生の

なんとものんびりした性格に救われているところもあった.

わたし,頑張らない人生だったと思ってたけど

社会の中ではそうでもないんじゃないの的な・・・

 

しかしそこで,なんかいろいろな人から怒られたんですよね.

まず,母親が怒る.

母親は謎のオカルト人間で

悪夢をみたり,占いをしたりして

私がちゃんと頑張ってない!

このままではとんでもないことになる!!と騒ぎ始め怒ってくるのですよ.

不思議なことにほんとに頑張ってないときに起こってくるんですよね.

 

しかし,私だって頑張りたいのに頑張れないわけで

怒られて頑張れるようになんかなるわけないでしょ!

と思ってました.

むしろそうやって安らげない家庭をオカンが作ってきたから

私はこういう無気力人間になったんだよ!と憤慨していました.

怒られたってやる気なんかでないんですよ.

イライラしてました.

 

そしてその時付き合ってた彼氏にも怒られた.

これだけは非常にありがたかったことだと思う.

お前は折角教員になって

博士もとれてなくて,

ほんとはできる人間だって示さなきゃいけないでしょう!

だから頑張らなきゃいけないでしょう!

あいつはほんとにちゃんとしてるのか疑っている教授がいるんだぞ!

とにかく今年の成果で1本論文をかけ!!!

と言われる.

これも言われたとき自分的にはイライラしたんですが,

このおかげでとりあえず1年目に1本書くことができた.

 

あとはなぜか初めて交通事故に2回あったり

悪夢をみまくったり

おみくじがひどいのばっかりでたりして

神様が怒っているのか的疑惑を感じさせられた.

そういうことがあるとまた母親が

ギャーギャー騒いですごく嫌だった・・

世の中頑張らないで遊んでヘラヘラ生きてとがめられない人がいるのに

そういうやつに限って優越感たっぷりなのに

妹だってそうなのに

なんで私は怒られるの!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そういったら

オカンが逆ギレしていた.

 

親への不満と

指導教官に対する恨みで心が真っ黒だった.

 

それに加えて,外国人の彼氏と付き合ってた件で

親が大反対して,ものすごい心労になっていた.

 

もういろいろなことが心配で苦しくてたまらず

そんなときに

 

 

人生の99.9%の問題は、筋トレで解決できる!

人生の99.9%の問題は、筋トレで解決できる!

 

 

 

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方

  • 作者: ジョン J.レイティ,エリックヘイガーマン,John J. Ratey,Eric Hagerman,野中香方子
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2009/03/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 31人 クリック: 757回
  • この商品を含むブログ (75件) を見る
 

 

 こういうタイトルの本を発見して

え・・・まじで・・・?

と思った.

今まさに,人生の問題に苦しんでいるけど

そこまでいうなら,この著者の人は

相当筋トレがいいと思ってるんだろうなーーーー・・・・

ほんとなら筋トレするしかねえな・・・

と思い,筋トレを開始した.

我ながら素直だと思う.

それだけ救いを求めていて,

それに確かに私って運動だけは避けて生きていたんですよね・・

後者の本は有酸素をおすすめしている.

なので有酸素からはじめた.

 

なんというか・・・・

運動って死ぬほど大切なんですよね.

まじでまじで・・・・・・・

死ぬほど大切なんですよね・・・・・

それを知らない人がたくさんいるんじゃなかろうか・・・

大学にジムがついているので,フラっといけるのですごく助かった.

運動すると,つらいことを忘れることができた.

その日をやり過ごすことができたのだ・・・・・

つらいからこそ,運動が習慣になるまで続けることができた.

 

そうしていくうちに

だるくてしんどくて,体が鉛のようで何のやる気もおきない・・・・

眠くて眠くて,昼ご飯のあとねむってしまう・・・・

みたいなのがほとんどなくなった.

ほんとに体力がないので,サプリとか食事なんかにはこだわってたり

サウナや銭湯やマッサージにいってたんですけど

運動がめっちゃ大切だったんですよ・・・・・・

運動だったんですよ!!!!!

サウナとマッサージって運動の効果を一時的に得るためのツールなんですよね.

 

多分運動しないで,あの状態のままあと5年くらいすごしてたら

ガンとか,心臓系で突然死とかしててもおかしくなかったのではないかと思う.

そういう意味も込めて

占いの結果がすごく悪かったんじゃないかなあ・・・・

あと,やはりここでも成果のほとんど出せない研究者生活を送って

こいつはだめだなと思われて,キャリアを失うことになれば

それは本当に苦しいことだっただろう・・・(まだその可能性はあるけど・・

やばいぞやばいぞ!!!

と言ってくれる環境だったおかげで

私はなんとか,最底辺の底から最後のパワーをふりしぼって

ジャンプすることができたんだなと

今はおもう・・・・

どん底

やばい!!!

と思えたことが,結果としてよかったのかもしれない.

お尻を叩かれたことが良かったのかもしれない、、

愛だったんだよなと・・・

勿論どん底鬱でお尻叩かれても自殺街道になってたと思うんですが

ある程度回復したらそこからは追い込むことなのかもしれない。

 

鬱病についてしらべても、鬱病じゃなくなることだけ書いてあって

そこからバリバリ仕事できる元気な人になる方法って

全く医学の守備範囲じゃないんですよね、、

鬱病を抜けたら、自分を甘やかすのやめる

真っ黒な思考を振り切って

自分の足で走る!

それを助けてくれるのは運動だった。

 

もし神様的なひとが

私を頑張るように脅してくれていたのだとしたら

それって研究者として幸せじゃないですか・・?

まあわからんけど・・・

 

あと最初個室だったんですが

完全ネカフェ状態になるので

自分から学生居室に移りました。

バリバリまじめに仕事する助教だと思ってもらいたい

その気持ちをモチベーションにしようという。

そんなことも大切だとおもいます。

めちゃくちゃ正月ボケ

23日からずっと休んでるんですわたし、、

なんかこんな休んでるのはじめてかもしんない、、

いま私ほんとにこの社会に籍があるのか不安になってきた、、

どうしよ、、大丈夫かな、、?

こういうの

大学三年生の春休みぶりくらいかもしれない、、

休みすぎると不安になってうつ気味になって

嫉妬心がつよくなってくる気がしますわ、、

妹夫婦にあったら

なんか、わたし結構頑張ってんのに

ぜんぜん妹のほうが器用に生きてるなと思って

嫉妬してモヤモヤ、、

嫉妬するなあ、、

私の方が成功してないと気が済まないんだよなあ、、

見下されて私が残念に思われてる気がしちゃうんだよなあ、、

婚活しんどいなあ、、

妹の旦那よりブサイクで貧乏で仕事できなくて学歴低くて性格がわるい義両親も変なおじさんと

結婚することになったらつらいなあ、、

なんかそういう我慢の気持ちなしに喜んで結婚したいと思える人と

はたして出会えるのか、、不安しかない、、

だってもう元カレみんな気持ち悪い、、

思い出すだけで気持ち悪い、、

汚いおじさん予備軍のケチな支配欲に巻き込まれたとした思えない、、

2ちゃんで女叩きしてるような思想に迎合して都合いい女をやってしまったことへのやるせなさ、、

だから今はなんだか恋愛にポジティブな気持ちになれない、、

そしてみんなが認めてくれる人と結婚しない限り

可哀想みたいに思われるのが苦痛ーー、、

ほんとやだ。

人からどう思われるか、こんなにも気にしてるんだなー!!!

普遍的な大人の女性の悩みというものがあって

子供の頃からなんとなくワイドショーなどで空気を感じてた。

わたしはああいう下らない女にはならんわ!

と思ってたけど、フツーになってるね!

でもくだらないことだよね。

そんなことでモヤモヤして生きるのはもったいない。

ほんとは楽しむことも出来るはずなんだよなー

結婚という人生のイベントで

いかにお互いにとって有利なパートナーをゲットするかという。

愛も含めて。

就活はたのしかったもん。

でも東大の理工系リケジョですから

もはやチートだったんですよ。

ああいう、チートの就活で甘やかされてはだめだったんだな。

相手任せで!みじめな思いをほとんどしないで、それなりにいい思いができた。

博士の研究室選びだってそうだったんだ、、

色んな先生や先輩が向こうからやってきて、それの中から選んで迎合してきたんだなー、、

自分が傷つきたくないから、あらかじめ経歴とか希少性がつくように

固めてきたんだよな。

臆病ゆえに、、

そして目標どおり、経歴のおかげで自尊心を守れるようになったら

やはり何かそれによって精神的に甘い部分がでてきたのだわ、、

 

妹は文系であんまいい大学じゃなかったけど

腐らず頑張ってたもんな。

パッと見て分かる経歴とか勉強とか抜きにしても

しっかり両足で大地を踏みしめて生きていられる人間にならなきゃいけなくて、、

エリートであろうと生きてきた人は概して

そうではなくなりやすい気がする、、

経歴というのは印籠を掲げて生きてるようなもので、、

エリートは印籠にメンタルを守られて生きている、、

そのぶん弱くなるのだ!!!

頑張って学歴手に入れたのに

そうでない奴が成功するのをどこかで嫌がってる、、

しかし、学歴がなくて成功することこそ尊敬しないといかんわな。

そうやって婚活も頑張ってたし。

そういうことこそ大切なんですわ。

世間一般が自分をどう見ようと、腐らずやる!!

光の方向へ自分で歩こうとする!

認めさせるために頑張る!

私も決して楽な人生ではなく、決して生粋のエリートでもないのですが

最近は仕事面でチヤホヤされることが増えてきたぶん

いつのまにか思い上がってたのかもしれない。

私のようなプライドの高い姉がいても、そこまで嫌わずにいてくれて

妹はそういうやつだったんだわ。

それを嫉妬してるのはいけんわなーー

私という人間は元々素晴らしいものであって、

それをみんなが認めてくれて、相応にもてなしてほしいと

私は潜在的に思ってるんだわな。

東大リケジョのときに、私を人事の人がもてはやして

素晴らしいポストで向こうから迎えに来てくれるようなのを経験した。

婚活でもそういう風にならないのが

つらいと思ってるのではないか。

それはね!!

あかんね!!!

もっと泥臭く生きなきゃ!

そういうの必要だよ!!

 

私は年もだんだんくってきて

婚活では高学歴嫌がられるし

仕事に力いれすぎても嫌がれるし

だから婚活もう嫌だ!!

とか思っちゃうけど

それだからこそ頑張ることが

人間の営みであるよ!!!!!!

わたしは!!!!!

婚活!!!!を!!!誠実にがんばる!!!!

なんでもない、いち、地球人として!!!!

 

ステータスにあまえず、認めさせ、掴み取るために頑張らなきゃいけない。

 

私はやっぱり働かないとだめかも、、

仕事に力いれないとつらいかも、、

かといって働きすぎてもつかれるんだけど。

ほんと久々にやすめてよかった!!

休みすぎて不安になるなんて、学生のとき以来だ!

やっぱ家では仕事できない!!

寒いし!!!

明日は大学いこうとおもいます、、

今年の冬休みかなり休めません、、?

明日金曜だし!

沖縄旅行記2日目

2日目あいにくの雨。南部を探索しました。

朝飯→美ら海水族館→フクギ並木→橋をみる→万座毛→夜飯

でした

 

ビーチタワーの朝食バイキングすごかったです。

いろいろある!!

朝ステーキ美味しかったです。

 

ハンバーガーを自作できるコーナー

沖縄料理コーナー

定番の和食洋食

ステーキとオムレツその場で焼いてくれるコーナー

子供用コーナー

定番のサラダデザート飲み物

がありました。

いままで食べた朝食バイキングで一番すきかも。

安いのにすごいー!!!

f:id:Brunnenstein:20190104005026j:image


f:id:Brunnenstein:20190104005051j:image

東南アジアリゾート感すごいです。

しかも中国人と韓国人がたくさんいるので

日本感が希薄です。

タイとグアムを思い出した。

 

f:id:Brunnenstein:20190104005104j:image

定番の美ら海水族館いきました。

ジンベイザメはさすがのデカさですね。

急いでいたので2時間程度しかみず。

やっぱ混んでますね。

道の駅などで割引券を買いましょう。

イルカショーなどはチケットなくてもみれるんですよ!

どういうつもりなのか、、

無料ゾーン充実してますので最悪なかに入らなくてもいいかもしれません。

沖縄は入場料安い&駐車代金あんまとらないとこ多いですね。

沖縄が返還される前は宮崎が沖縄的観光地のポジションだったらしいですね。

沖縄のおかげで宮崎は閑散だとか、、

 

美ら海水族館の近くにあるフクギ並木というところを見に行く。

ガイドブックでは散策2時間と書かれていたのですが

どこに車を停めるかわからずにいたら

歩いて散策するところを車で通過してしまった。

普通に車で通過できますね。

なので15分で見終わった。

雨だったし。

ザ、教科書で習った沖縄の風景!!

が見れます。

写真はない、、

それにしても気候帯が本土とまったく違うんだなと思いますね。

植物がちがう!常緑樹の濃い緑が目に優しい!

一年中花がさいてる!すてき!

生暖かい割に虫も少ない気がする。


f:id:Brunnenstein:20190104005019j:image

いい橋をわたりました。

晴れてたらすごいんだろうなー

雨でもなんか感動しましたよ。

あの世にいく橋みたいだと思いました。

万座毛にもいきましたが雨がひどくて!

びしゃびしゃになって寒い、、


f:id:Brunnenstein:20190104005010j:image

ブルーシールアイスを一度食べておきたくてたべました。

青いやつたべました。爽やかで美味しかった。


f:id:Brunnenstein:20190104005056j:image 

夜はビーチタワーにくっついてる沖縄料理たべました。

泡盛キツすぎて飲めないわー

f:id:Brunnenstein:20190104005039j:image

紅芋アイスがうまかった。

疲れてグッスリねた。

2日目は以上!!!

なんて!!

つまらない旅行記なんだ!!!

でも楽しかったよ!!

 

でも行程詰め込みすぎて焦ってるかんじでしたねー。

NEWoManのSushi Tokyo tenにいったはなし

コスパがいいと評判の新宿NEWoManの寿司屋さんにいきました。

24品で7千円です。

たまにはそういうのもいいでしょう、、

最初にしじみスープからはじまり、、

f:id:Brunnenstein:20181230231049j:image

これなんだっけ、、?

忘れてしまいました、、

お醤油に柑橘の香りがして爽やか。

 

f:id:Brunnenstein:20181230231217j:image

水ダコと鰆の玉ねぎ醤油漬け

この玉ねぎ醤油が香り高くて美味しい。

料理って香りが重要ですよな。

ここを抑えるだけで一気に高級感ですよな。

 

f:id:Brunnenstein:20181230231231j:image

もずく。スーパーのとちがってシャキシャキ気味。

 

f:id:Brunnenstein:20181230231419j:image

ほたてとひらめ

 

f:id:Brunnenstein:20181230231455j:image

あわびの煮付け

 

f:id:Brunnenstein:20181230231516j:image

白えびとかんぱち

 

f:id:Brunnenstein:20181230231547j:image

赤身と中トロ

 

f:id:Brunnenstein:20181230231609j:image

湯葉豆腐?と甘辛い切り干し大根

 

f:id:Brunnenstein:20181230231656j:image

いくら丼

 

f:id:Brunnenstein:20181230231714j:image

ぶり大根  ぶりは中は生です

 

f:id:Brunnenstein:20181230231738j:image

あん肝とわさび味の謎の葉っぱ

 

f:id:Brunnenstein:20181230231801j:image

伊勢海老!

 

f:id:Brunnenstein:20181230231821j:image

うに!

新鮮ゆえか、種類のせいか

キレがよすぎてあまり味がしないパターン

 

f:id:Brunnenstein:20181230231922j:image

しじみしる

 

f:id:Brunnenstein:20181230231937j:image

アナゴと卵

 

f:id:Brunnenstein:20181230231954j:image

ネギトロ巻き

 

f:id:Brunnenstein:20181230232004j:image

かんぴょうまき

 

最後

洋梨

 

 

でした!

この日を楽しみにしてた。

たしかに美味しかった。たのしかった。

たしかに銀座よりはだいぶコスパいいし

しっかり高級食材が入ってきている。

新宿徒歩2分でこれはいいかもしれない。

 

しかしねーー

コムスメ向き、外国人向きな気がする、、

NEWoManがそもそも女のための施設なわけで

ガチ目のファッション寿司だね。

これでコスパいいっていうのは、、

今までの人生ろくに寿司屋探してないだろうねー、、

もしくはセレブやね、、

伊勢海老とアワビ、、そんな美味しくない、、

アワビを煮付けで出すのがなんかなー、、

伊勢海老も焼いてあって、なんかパサパサだしー、、

これなら生車海老にしてほしい。

7000円はフツーに高いとおもうよ(^^)

くら寿司7回いけるで(^^)

でも最新ファッションビルのオシャレ外食と考えたらいいのかなってとこかな(^^)

 

 

 

沖縄旅行記 1日目

生まれて初めて沖縄に行きました。

沖縄って、、イイヨネ!!!!

東南アジアリゾート的な魅力がありつつも

日本のキチンと感と清潔さと安心感があっていいね。

海外やっぱ疲れるもの、、

シーズンオフなのか、二泊三日航空券レンタカーホテル朝食付きで三万円でした。

安くないですか???

12月なのにあったかくて樹々が青々しててびっくり。

あとはぼんやりと教科書とかニュースの世界だった沖縄の歴史的なことを

肌で感じました。

f:id:Brunnenstein:20181228192111j:image

初日は午後に到着し、まずは首里城

王様が座る場所かっこいいわ。

そうだよー沖縄は、、琉球王国だったんだよ!

なのに、、なのに、、

いまめっちゃ日本ですよね。

どういうこと、、?!

琉球民族従順すぎるでしょ!

韓国と琉球王国って同じ目にあってるのかもな。

もちろんよく知らないけど。

だけど韓国は独立運動して、沖縄はこうなった、、

 

首里城は空港から近いので到着後にいくのがいいんでないかな。

f:id:Brunnenstein:20181228193916j:image

f:id:Brunnenstein:20181228193921j:image

シーサーがいっぱいいます。

ゲームに出てくる神殿みたい。

シーサーがなんともかわいい。

もっちりしてて、犬のようで、

これをみんな家とか門とかとにかく置いてるところがかわいい。

さー  と語尾につく単語がおおくてなんともかわいい。

標準語を喋る店員さんの沖縄訛りもかわいい。

沖縄かわいいなー。

沖縄訛りはほんと日本の他の訛りがより外国人感があり、沖縄がかつて外国だったことを感じさせる、、

 

 

 

f:id:Brunnenstein:20181228192256j:image

ビーチタワー沖縄にとまりました。

景観すごいわー。

いい部屋にしてくれました。いやー安いなーー、、

その代わりお風呂は微妙、、

まあ温泉旅館に来たわけじゃありませんからね!

f:id:Brunnenstein:20181228194154j:image

フクロウがいます。

このフクロウがなんともかわいい。

フクロウって微動だにせず不気味なタイプがいますが

この子は呼吸してるのがわかって

ナチュラルにうごいててふわふわで

ひとみが可愛い、、!!穏やかな瞳。

 

f:id:Brunnenstein:20181228192803j:image

ビーチタワーはアメリカンビレッジの近くなので

散策します。楽しそうですがじっくり見る時間はないなあ、、

 

f:id:Brunnenstein:20181228192859j:image

 

https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/okinawa/A4703/A470304/47000689/top_amp/

夜ご飯は近くのリンケンズキッチンというところに行きました。

アメリカンビレッジ内の沖縄料理が休みだったり

混んでたり、ガヤガヤしてたので、、

ここは広々してて適度に空いてました。

美味しかったと思います。

色々たのみましたよ。

なんか豚足に憧れがあって、関東でも三回くらい食べてたんですが

まだあまり魅力がわからなかった。

しかしなんだかまだ期待と憧れがあるんですよ、、

まだまだ美味しくたべれるんじゃないかなという期待がある。

すごく独特じゃないですか!!肉の中でもバツグンの個性がある!

とりあえず本場沖縄のてびちの唐揚げを頼みました。

やはりたくさん食べたいとは思わないんですが

関東で食べたやつより美味しかった。

親が食べたがらず一人でたくさん食べることに、、

求肥みたい。おもちみたい。プルプル、、トロトロ、、

あげた衣にかけられた、甘辛いにんにく醤油がイイ、、

もっとタレほしい、、

意外と胃もたれもしない!

もっと角煮みたいに肉部分があってくれたら最高だなあ。

次の日、てびち揚げのことを考えてしまい

どうやら好きになったようです。

 

f:id:Brunnenstein:20181228193718j:image

ジーマーミ豆腐

ピーナッツで作られた豆腐。

なんだか美味しいんですよねー、、タレが甘辛くておいしーー

もっちり。ピーナツの甘みと香ばしさ。イイ。

沖縄は長寿が多いですが

食事の味付けがやさしくて、野菜も安いのでいいなと思います。

そしてほんとにあったかくて羨ましい。

でもさ、寒い国の方が危機意識もって頑張るのかな。

だから琉球王国は日本になってしまったのかしら、、

ハワイはアメリカになってしまったのかしら、

 

渋滞がすごくてびっくりした。

あと信号変わるのが遅い!

これは観光地としてどうにかしてほしい、、

店員さんとかがのんびりしてて待たさせる!

 

そして寝た。