Brunnensteinの日記

底辺アカデミアの日常@ババア遷移領域

誕生日

誕生日だったのですが、、

もう嬉しくないし、、

なんか独身であることを引け目にかんじる記念日になりつつある、、

なんとなく当日は気落ちして過ごしていた。

年々淡々と過ごせるようになってはきているのだが、、

学生がちらほらとおめでとうございますと声をかけてくれて

コンビニスイーツやサイダーなどを

6個くらいくれて

糖尿になるわ!と思いましたが

やっぱ癒されるものですね、、

 

f:id:Brunnenstein:20190722000607j:image

あとともだちに週末あったときにプレゼントを貰いました

なんかたくさんくれてびっくり、、

ふつうに一人一万近く使ってくれている感じが、、

いつのまにかそんなことになっていたのか??

センスもよくておどろき、、調べると高くておどろき、、

あとサボテンとか、私が欲しかったものを会話とかSNSの投稿から察して

探してかってくれてたり

トレンドの香水ショップで私のイメージを店員さんにも相談して選んでくれてたりで

そんな手間かけてくれるんだーーー!

とびっくりして

なんか意外にしあわせな誕生日で、嬉しかったです。

プレゼントって手間なんですよね、、

あとこれがあることによって自分の生活が少しグレードアップされたとかんじるものが嬉しいよね。

そのチョイスがとてもうまい。尊敬してしまいます。

わたしはそういうの全然アンテナはってないからなー、、

 

いやー欲しいものなんてないなー

なんも欲しくない、、六本木にマンションは欲しいけど、、

小銭で手に入るもので欲しいものなのでねえよ、、

と思ってたけど

一万円以下で、こんなに人を喜ばせるものを複数買ってくれるって

すごいわ!!

自分でも気づかなかった欲しいものをくれるってすごいわ!

 

友人達も来月誕生日なのです。

今まで私気が回らなくて、貰うことが多くて

渡してないというパターンが多かった気がして

会う日に

今日はなんか買ってかないとやばい気がする、、

と予感し、私もプレゼント買っていったのですが

良かったです、、

プレゼント交換会でした。

働かないとあかんな!

 

人に与える人にならなきゃだよなーと

孤独を感じた誕生日に人から優しくしてもらうと思います、、

だけど全然まだまだだなあー

自分のことばっかりだなあー

 

友達同士に限らず、、恋人同士でも

誕生日にしろクリスマスにしろ

結局お互い同じようにお返ししあって

ただ面倒なだけじゃねーかー、、

と思っている節があったんですけど

あなたのことこんなに気にかけてますよって

喜んでくれるといいなと思ってますよって

そういう愛のイベントなんですよねー、、

ということを、今回選んでくれたプレゼントによって気づかされましたねー、、

前の彼氏はほんと利己的で

あらゆる意味で節約意識を感じられ、

義務的な誕生日だったんですよねー、、

でも似たもの同士だったのかも、、

でも私は喜ばせようとして頑張ったけど

相手はみんな上から目線で、

金額的に同等なものを渋々義務的に返してくるかんじで

うんざりしてしまったんだなーーー

でもわたしも相手へのリサーチ足りなかったかもな。

 

そんな友達多くないんだし、少ない友達にはそれくらい頑張ろう。

 

年間の論文数

T大で助教になった知り合いが

去年7本論文出したといっていて

嫉妬しました・・・・

7本てなに・・・?

ずる!!!!!!!!!!!!!!!

共著も含めてのことですが・・・・

もうそういう量産システムのウェーブに乗れてるんですよね~・・

あとはもう研究室で協力体制敷かれてるんですよたぶん~・・

もう強者の研究室ですよ・・・

 

悔しくて

私も今年5本くらいかかないと!!

と思ってたんですが

今年も残り半年をきってしまい

査読期間を考えるとほぼ無理なきがするう~

 

わたしは・・・ゼロから立ち上げて・・・ゼロからつみあげて・・・

私頑張ってるもの!!

頑張ってるものーーーーーーー!!!!

でもみんなも頑張ってるんだよな・・・・

はあうらやましい・・

 

どこまでいっても不安なんです

 

でも生活を充実させて幸せになるために

研究者になりたいのではなかろうか???

ということを考えると,無駄な不安かもしれない・・

K国

K国のニュースを見たときに

は~K国ってクソだなあ~~

と思えることが幸せである.

K国人と付き合っていたときは

そういうのにちょっと胸を痛めてしまって

K国の立場でものを考えてみたら何か言い分があるのかもしれないと思ったり

何か日本側が気づけていない強者ゆえの配慮の足りなさがあるのかもしれない

どうすればこの問題が解決してくれるんだろうとストレスを感じていたのだが

何も考えずに純粋日本人として

はあ~K国クソですわ~~

と思えるって最高に幸せなことですね.

いやそれは・・・あまり世界平和な考えじゃないのかもしれないけど・・

勿論日本も理想的で最高の国ではないし

 

そういうハラハラと機嫌を取る優しい人間をロックオンして

自分のいいように使おうとするクソどもが世界中に沢山いて

元彼もそういうやつだったなとおもう.

 

ほんとクソだなとおもう.

沢山の人を心配させてさ,イライラさせてさ~~

国のトップがおかしいでしょ..

クソだわ...

こんなのに一緒にイライラするのに付き合っていられない.

 

K国って

俺たちはこんなに可哀想!どうにかしろ!機嫌をとれ!

というスタイルじゃないですか.

愛着障害みたいなかんじなんですよね.

実際人間同士の結びつきもそういう風にねっとりしてるんですよ.

かわいらしくいじらしく,愛情深く,独創的な民族ともいえるのかもしれないけど.

 

もうC国とかK国が最近経済発展してきて

どうしよう日本が落ち目になってくるなあ・・

と心配していたのですが

 

こういうメンタルだとすぐには強国にはなれんだろうなあと思う.

被害者意識とか,依存心が強い無力な女の意識だなあと思う

 

ほんとに別れて思うけど

K国人と結婚してもいいことってひとつもない、、

たとえば将来政治に立候補した時に

まず完全にアウトだよねK国人が親戚にいたら、、

あいつは在日の手先だってことになるでしょう。

娘や息子が結婚に苦労することもあるよ、、

まあそんなこと考えてたらいつまでも人種差別なくならないし、、

まともな人だっているし、、

と綺麗なことはいえるし、それも真実なんだけども

それを敢えて私が頑張る必要はないとおもう

そこをカバーしてあまりあるほど

人格が優れているのか?といったら

ほぼそんなことはない。

ただ強引で、恋愛脳なので、ほだされているケースがバカ多い。

他に大変なことがいくらでもあるのに

なぜそんなことに苦しまなければならない?

愛情ないのかもしれないけど、、

宗教みたいなもんだとおもう。

どんなに好きでも

えっ、あの宗教団体入ってるんですか、、

となったら無理なのと同じだと思う。

大学の先生のいいところ

もう4年くらい国際学会にいってないんです!!

かわいそうじゃないですか?!!?!

今のボスは優しいので

行くか?いきたいか?

と何度か聞いてくれていたんですが

なんか遠慮したり,就職したてで成果がなかったり,D論でそれどころじゃなかったり

精神的にそれどころじゃなかったりで

いかなかったんです.

今年はなんと2件も!!!!!!!!!!!!!!!!!!

国内会議は4件ほど!!!

うれしい~たのしい~しあわせ~

でもなんかきっとその時期になったら

うわあああああ

めんどくさい・・・疲れるだけでコスパわるい・・・

とか思い始めそうだけども・・・

 

やっぱ大学教員の大きな魅力の一つは

出張なんじゃないでしょうか!

出張が自由にくめるし,毎年いろんなところであるわけです.

出張先では15分程度発表すればあとはもう何してても基本誰にも怒られないし

世界中で知り合いができる.

 

企業の研究者の利点も沢山あるとは思いますが

私が大学に残るのを勧められたときに言われた理由は以下です.

(99%の人に企業をすすめられたので,かなり数少ない理由ではあります)

 

・経営が悪化すると研究所は解体になる可能性がある

大企業で,院卒で,科学技術の知識があって,ってなら,滅多に経営が悪化してもリストラになるようなことは少ないですが

研究所は解体or縮小になる可能性は十分高いです.

あとは子会社になったり,別企業に売られてしまったりするのです!!!

そこで慣れない営業なんかになって,営業でろくな成績を出せなければ

やばい上司にあたってパワハラなエブリデイが始まれば

鬱とリストラも夢じゃありません.恐ろしいことです.

まあ転職してしまえばいいんですけども・・・・・・・・・・

組織の力がつよいのです.

旧帝大の院卒で,大企業で研究職で就職して

営業になってしまったという人の存在を聴いたことがあります.

こわすぎます・・・・

こわすぎます・・・・・・・・

その点大学なら別に事務に飛ばされるなんてことはありませんし・・・

大学という組織に人生の方向性を決められてしまうってことはない気がします・・

大学は,それぞれの教員が個人事業主感が強いです.

研究にしがみつける可能性は高いです.

 

・論文を書くのを第一目標にできない

特許をとるとか,社内の装置の評価とか,そんなのがメインになってしまうイメージ.

もちろん大学とは違うやりがいがそこにはあるのだが・・・・

 

・目標が違う

会社だと嫌でも大勢の中で社内での出世を意識することになる.

大学はそれと比較すると,自己の世界な気がする.

研究に集中したい場合,周囲の出世どうこうは雑音になりそうだなと思ってる.

特定の組織の中での指標で価値を付与されるために

エネルギーを割くのは勿体ない気がしてしまう.

もちろん,めちゃめちゃな大企業でめちゃめちゃ偉くなれたらさー

そりゃあそれって,自分の裁量で,時代の潮流にのって

何かすごいことができちゃうかもしれないわけで・・

何万といる社員と,日本の経済,産業のために!!

そりゃあエキサイティングなことだよね・・

お金ももらえて!飛行機はファーストクラス!

それに比べて,お前の研究そんな立派なんですか?って言われたら

ぐうの音もでねえ・・・・

飛行機は教授でも基本エコノミーだよね・・・

 

多分企業にいってたら,それはそれで自分の知らないいいことが沢山

あったんだろうなあと思う.

今のルートよりも,偉くなってすごいことができるのかもしれない・・・・

ちやほやされたい女は幸せになれない

いままで自分の価値を自分で認めることができなくて不安で

チヤホヤしてくれる目上の人に心酔する傾向があったなと思う.

しかし,これって多くの若い女がはまっている状態だと思う.

通過儀礼なのだ.

 

こういう状態の女を,不倫願望のあるおっさんは嗅ぎつけるなとおもう.

そのほかにも,新入社員の女の子をチヤホヤしたい男がいる.

いろいろな女を見比べて比較して,ああだこうだと査定したい人.

目下の者に介入し,ちやほやしたいやつがいるのだ.

その中でお気に入りを見つけて

「君って一番いいと思うよ」

と声をかける.

私は面倒くさいので目下のものをチヤホヤしたくない.

誰がすごいとかすごくないとか,この中で誰が魅力的だとか,そんな話したくない.

しかし,それをあえてしたい人がいるのだ.

偉ぶりたいし,暇だし,女好きな人達.

 

そういう人同士でニーズがあってしまうことがある.

「君って一番いいよ」

なんて言葉で喜んでしまう程度の自尊心しか持ってないと・・・

実際私も,そういう人に育てられたんだなとおもう.

女は心酔してしまう.

 

でも絶対にそういう関係から始まって

最後まで幸せにいられることはないなあと思う.

偉ぶっているが,社会の中でそんな大したポジションにいないショボい人が大半だから

幻滅してしまうのもある.

そこそこ大企業とかでいい地位や待遇を受けてることはあるかもしれないけど

仕事のモチベーションが俗物的で,誠実で尊敬できる仕事ぶりであることは稀だと思う.

世界の頭脳,崇高な精神であることは稀だと思う.

自分がモテて,チヤホヤされるために仕事している.

すごい!かっこいい!

と言われたいから,

次々にお気に入りをもっと若い人に変更して,昔のお気に入りをおなざりにする.

 

でも私は,確実に,そういう男に育ててもらったのだ!途中まで!!!

指導教官も,元カレも・・・色々な人がそういう男だった.

隷属していたときは,自分で果たして本当に研究ができるのかよくわからなかった.

でも捨てられてしまったから,立ち上がるしかなかった.

今思うとこれは必然だったし,これでよかったんだなと思う.

誰からもチヤホヤされなくても,もう大丈夫.

私は私のために努力しているのがとてもわかる.

もう自分の足で,その先を目指すきもちになれている.

むかしは,自分がチヤホヤされなくなっちゃうの怖かったな.

おばさんになっちゃう!

と思ってた.

 

人類の歴史で,これがもう気の遠くなるほど繰り返されてきている

男女の関係なんじゃなかろうか・・・

どこまでいっても誰にも教えてもらえない

研究ってほんと人に教えてもらうもんじゃなくて

何でも俺が上で,なんでも俺はわかってて,俺の命令はすべて正しい

なんていう指導教員がいたらそれはもう地雷なんだなあと思います.

もちろん4年生で経験が違いすぎたら最初は従った方がいいと思うんだけど.

ちょっと新しいことをはじめてしまったら

どんな変数をしらべて,その変数はどういう意味があって・・・

ということは基本的に同じ分野でどんなに偉い有名な先生でも

滅多にすぐに指摘して理解してアドバイスしてくれるなんてことはないんですね!!

本気で先生が親身になってくれたならわかりませんが

そんな暇もエネルギーも滅多にないんですよ

偉い先生になってしまうと!!!

こっちが丹精込めて調べて説明して先生にわかってもらうように頑張ってはじめて

先生の頭の中の膨大な情報の中から

有益なことを言ってもらえることがあるんですよね.

 

自分がすっからかんで受け身だったら

いつまでも良いことは言ってもらえない.

 

私は学生の一歩前にいなきゃいけないと思ってたんだけど

こうもテーマが増えてきてしまうと物理的に難しい.

そして,そういう先生たちみてて

自分が学生の一歩前にいて導こうなんてのは

おこがましいことで,非常にストレスなことなんだなあと.

学生はまるで,先生はなんでもわかってて

最高のテーマを俺に与えて,俺に研究を楽しませろよと思っているように感じる

それができないと罪悪感をかんじる.

しかし,そうじゃなくていいんだなと.

だって今まで,最高のテーマを与えて楽しませてくれた先生なんて

一人もいなかったもの.

私はすごいよ!助教3年目だけど,研究室めちゃめちゃ色々移ってきたから!

もう7人くらい上司みてきたけど!!!

そんで4専攻くらいみてきたけど!!!

最高のテーマを与えられて楽しませてもらってる学生なんて

一人もいないよ!!

いたとしたら,なんか頭がハッピーでおかしい人だよ!!

私ができて当たり前なわけがない.

もちろんいつかそういう先生を目指すべきではあるんだけど.

学生は努力し,私に説明し,私の図書館から引き出してくれよ!!!

そして,私の図書館の情報量を増やす礎となってくれ!!

 

いや.....

やっぱそれはかなりいい学生すぎるな・・・・

 

私は・・・

すげーーーいい学生だと思います.

 

研究の素敵な道筋が示せないときに,学生にバカだと思われないか怖い・・

という話を東大の先生にしたとき

「俺は学生に,お前は俺に教えろ!と伝えている」

と言っていた.そういうスタンスなんだなあと思う.

なんでも知っているということはできない.

私のDの指導教官は,学生より自分が上であるという前提を崩したくなくて

分かってないのにわかっているようにふるまってひどかった.

そして意味のないことを自信満々に命令してきて,

面倒になったのか,ヤレない女子学生だったからか,最後は指導放棄になった.

そうなってはいけないな.

ただ経験を増やしていくことしかできないし

ストレスを感じてまで相手を上回ることを考えないほうがいい.

なまけたろうのぬいぐるみ

f:id:Brunnenstein:20190706130954j:image

とある優待セールでよく安く売られていたのがきっかけで

うちには、なまけたろうグッズがけっこうあるんです。

とっても可愛いんです。長いこと一緒にいました。

 

最近親の知り合いで呪いのぬいぐるみ事件があったんですよね。

オカルト系の人だとそういう話結構多いんですよ!!

すごい色んな悲惨なことがあった家庭から

ぬいぐるみや家具を貰ったりすると

貰った家にいろいろ悲惨なことが起きたり

みんな鬱になってしまったり、、

みたいなことをよく聞く気がします。

あとは私も半信半疑ではあるのですが

電気磁気を使った健康グッズや、すごい大きなアンテナを置いてる家だと

そういうのが集まりやすくて

そこにあるぬいぐるみや人形に、めちゃめちゃ宿るという説を

何回か聞いたことがあります。

 

そんな折に

なまけたろうという、なまけものがモチーフのぬいぐるみは良くないのではないか、、

おまえは努力しなければならないというのに、、

 

と突然親が言い出し

占ったところ、このまま持ってる運勢がめちゃくちゃ悪くて

捨てる運勢がすごくよかったんですよね、、

悪霊がついてるわけじゃないんだけど

そういうグダグダの気のようなものに

引っ張られてしまうんだと。

 

ええええーーーー

ってかんじです。

今まで何年も一緒にいたのに、、

 

寂しかったんですが

メルカリで売却しました、、

中古品なのにもう販売中止なせいなのか

買った時より高く売れたかもしれません、、

すご!!

メルカリすご!!

捨てるより罪悪感かなり薄いし!!

お金にもなるし!!

なまけちゃん、、今までありがとう、、

楽しませてくれたうえに、、

ほぼ出費なしだなんて、、

箱に詰めてファミマから出荷するとき寂しかったです、、

 

今日の夢になまけちゃんがでてきて

まだ枕元になまけちゃんがいて

あの頭を乗せたときの弾力と肌触り

手の先に入ってるビーズとワタの

ジョリジョリブョンブョンしたかんじがあって

あれ?!なまけちゃんまだいたの?!

って思ってる夢でなんか怖かったっす!

 

私職場のひざ掛けもナマケモノ柄で、

お気に入りだったんですが、、

自他共に努力できない人ってずっと思われてきたところあるんですよね。

そういうコンプレックスとか、意識がナマケモノを選び引きつけていたのかもしれません、、

なんかナマケモノに因縁がある気がしてきました、、

無くした方がいいのかも、、

心霊的に取らえることもいいかもしれませんが

心理学的に考えてみると

ずっと一緒にいたナマケモノ的なものと

痛みを伴いながらも決別するというイベントが

私の無意識にいい方向に働きかけてくれるのではなかろうか?!

 

ゆるキャラいけないの?!

 

なまけちゃんとのお別れ効果はまだよくわかりませんが

私が中高生だったころから

頑張らないといけないのにナマケモノが部屋にいて

いいんだろうか、、

という気持ちがたまに湧き出てきてたので

縁起を担ぐ意味で良かったかなとおもいます。なんかすっきりしました。

メルカリで売れたのもよかった。