読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

とれーにんぐ

大学構内にあるトレーニング室に通い始め初日.

同僚の先生もけっこう通ってるのだが

なんかムキムキな人が多くて

脂肪袋のような私は気後れします~~~

しかし都内のメインキャンパスに比べて人口密度も少ないし

会費も格安.

年会費=普通のジムの月会費の三分の一

ってかんじ!

ただし,学生が光熱費を浮かせるためにシャワーを使わないようにさせているのか

シャワーの出方がなんかへん!!!!

ここだけが嫌だ~~

 

地元のすぐ近くにスポーツジムがあるのだけど

体験にいってみたら

おじさんとおばさんで人口密度がすごくて

うるさいし,くさいし,そんなきれいでもないし,

マナーも悪いし,おじさん話しかけてくるし

期待してたスパも,土浦の湯楽の里を10倍悪くしたようなかんじで

常連のおばさんたちがサウナで猛烈な大声でしゃべるから

気持ち悪くなってしまって

がっかりして入会しませんでした・・・

 

その点大学はすいてるし

リケジョだからか女子集団も静かだし

ちょっくら汗流して

図書館いって日経サイエンスよんで

研究室戻ると

すっきりしてるしいいよ!!!

こういうとこ大学っていいよな・・・

研究所だと日経サイエンスおいてないもんな・・(あったのかな・・

教職員と研究室の学生が一番大学を楽しんでいるきがするよね.

 

やっぱ体育会系の人はエネルギー量が違うのをかんじる.

なんとなくお肌もツヤツヤしてるし.

わたしもあーなりたい!!

体力つけて,若返って,研究をもっと頑張りたい.

 

スタート支援応募した

スタート支援は4月3日に着任して一週間前に通知があって

四日前くらいに締め切りしらされて

本日18日朝に締め切りという・・

申請書かくのも誰も助けてくれないし!!

そんなもんなのか~!!

学生の時よりも短い時間でワ~っと書かなきゃならない.

しかし,学生の時のほうが集中して長時間かいてたかというとそんなことないね・・

 

学生の時の指導教官は

自己主張が強いタイプで

自分の好みの仕上がりになるまで,何度でも何度でもダラダラやり直すタイプで

細かいところネチネチず~~~っと指摘されて

自分の好みじゃないもの=失笑&失笑&残念そうなそぶり

を見せる人で

書類書きは,俺の好みを当ててみろよゲームになり果ててて

添削も遅いし,やっと帰ってきたと思ったらめちゃくちゃ真赤になってるし

ほんとウンザリして,博士の最後のほうはエネルギー完全枯渇だったんですよね.

でもまあ私と先生の能力差が圧倒的だと

こうなってしまうのかな・・・

と思いながら耐えていた.

だからといってそこまで勉強になったという感覚はなく・・

自分に厳しくなったというのはあるかな~~~

 

一方,今の先生は,ほぼ見てくれない.

 

「内容についてはコメントありません

 審査員は字が読みたくないので

 キャッチーにする,絵を増やす,字を減らす,フォントを変えるってのを

 これから身に着けていきましょう」

 

って返事がくるしまつ.

ええええええええええええええええええええ

ていうか読んでくれてない!?!?

なんか完全放任でさみしいんですけど・・・・・・・・・・・

と思った.全然教授から何か教えてもらえることがねえような・・

でもそういうもんなのか・・

前の先生だって,別になんも教えてくれなかったし.

ただただ私に負担を載せてはきたけど

別になんも教えてくれなかったし.

研究者ってそういうもんなのね!!!!!

私最低限の国語能力あるのに

今まであんだけダメ出しされてたのが異常だったのかも!!

 

キャッチーにしてないです!!!

なんか忙しい

なんか忙しいです

科研費のスタート支援の締め切りが火曜です。

そんなの間に合わないっつーの!

根性で書き上げてだしますけどもさー

あんまわかってない分野について書くから

変なこと書いちゃいそうですよ。

 

普通はボスが、資金獲得のためにもっと協力してくれそーなもんですよね。

書いたら見ていただけますかって聞いても

僕がちゃんとアドバイスできるかわからないけど…

なんて言うし!!

なんかコンプレックスがありそうなボスかもしれません。

うーん、なんか今までのギラギラしたエリートおっさん達とちがう。

研究室の立ち上げのときに大学側から数百万支給されるんですが

全部私の研究と関係ないものに使ったようだし…

そんなもんかね…

今までの先生と完全にタイプがちがうんですよね…

私が自由にやればいいと思ってるタイプですね。

もう絶対にお金が必要ですわこれ!!

もしくは外にでてやっても怒られないね、これは。

 

でも締め切りが火曜日って!!!

こっちは着任でアワアワしてるのに

締め切り伝えるの遅すぎやないの?

まあ常識なのこれ?私が情弱なだけなの??

そして申請書書くとこ多い!!!

でもみんなも同じ状況なのだと思えばいけなくはないのかなー

はー…

なんか不安だなー

 

私大は黙ってても大学から研究費毎年600万くらい貰えると思ってたのに

ぜんぜんそんなもらえねーことが判明しました。

 

潤沢

潤沢

と学内の人がみんな言ってるから

どんだけ潤沢なのかとおもったら

ジリ貧

ジリ貧

ゆってた前の研究室のほうがだいぶリッチ疑惑ですよ。

部品1つとってもすべて揃っていた前の研究室に比べて

ここではすべて精査した上でお伺い立てて買わなければならないのがキツイ。

おかねがひつよう…

博士の時より

博士の時は結構孤独で

彼氏がいなかったらもうダメだった疑惑なのですが

いまは助教の先生とお昼食べたり夕飯食べたり

これから飲み会やBBQや女子会などがあり

学生にしろ助教にしろ

イケメンが優しくしてくれるエブリデイで

博士のときの私ってかわいそうだったなあと!!!

研究所だと同期と仲良くするという手もあるのだろうけど

私の博士時代のように

おじさんばかりの環境に数人若者がいるかんじで

あんまワイワイしないんじゃなかろうか・・

いやわからんけど・・・・・・・・・・

大学のノリはうれしい.

ワイワイは,必要!!!!!!!!!!!!!!!!

めちゃくちゃ,必要!!!!!!!!!!!!!!!!!

普通の生活

わたしは毎日9時間寝ないとダメな人間で

朝は起きれない人間で

がんばりたくても頭が朦朧としてどうしても頑張れない人間で

昼間は眠くてうとうとして

不安なことで頭がいっぱいになって

もうどうしてもこの生活から抜けられない気がしてて

そんなかんじで大学一年生からずーーっと

10年近くやってきて

これから就く仕事でも同じようなことして

みんなに嫌われていくのでは…

と思ってたんだけど

 

だけどこの四月からころっと変わってしまった

朝はおきれるし

昼は眠くないし

集中して

夜は12じ近くに眠くなって

目の前のことだけかんがえてる。

何かが片付くと気持ちがよくて、常に仕事をしようとする。

 

はたして?!?!

これはなんなの?!?!

環境が変わったストレスと、勢いなのか?

大学生って魔窟ですよ!!

トラップですよ!!!

なるべく大学生でいる時間短いほうがいいかも!!

わたしやばい!!

 

それにしても大学教員はほんと自由度たかすぎます。

寝てても遊んでてもバレないですよ!!

え?!

わたしのこと監視しなくていいの?!

わたしになんか雑用とか言いつけなくていいの?!

戸惑います!!

そんな環境って危ない気がする!!!!

論文よんで

授業の準備するために勉強して

科研費の申請書かいて

これでお金もらえていいのかなあ。

信用されてんだなあと何度もしみじみ驚きます。

 

まあまだ四月十日ですから分かりませんけどネ!!

給料

給料を知ったのが3月末という・・

36万ボーナスなしでした.

なんか安い気がして,博士の時の先生に言ったところ

そんなもんだとのこと.

ポスドクだともっとやすいよ!とのこと.

そうなの!?!?!

 

でも税金も引かれるとはいえ,

36を20でわると

一日1万八千円.

1万八千円を一日で稼げるってすごいですよね.

バイトで稼ごうとおもったらめっちゃしんどいことですよ.

時給850円なのに

5分でも,ぼーっとしてたら尻叩かれますからね..

時給850円で1万八千円稼ぐの死ぬほど大変ですよ!!!!!

ほんと正社員ってすばらしいですね・・・・

果たして今日の仕事は1万八千円の価値があったのか???

と思えば

漫画喫茶で時給900円で底辺の客相手してたこと,

休憩なしで動き回り,怖い店員がいたり,ゲロ掃除もしたこと

思い出せば

なんかここでのすべての作業が,すっごい楽に思えてくる.

この先なんか仕事でつらいことあったら

これは一日〇円でしてる仕事なんだ・・・・って考えようかな.

博士の時は学振はあったもののなんかそういう意識なかったなあ.

仕事場と雇い主が違いますしね・・

 

11時くらいにきて,さっさと帰って土日休んでる教授もいたのでちょっと安心.

わたしのボスも朝9時くらいにきて8時くらいにはいないから

ちょっとあんしん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

はーよかった・人間的だ.

 

授業の事前打ち合わせとかで結構時間とられるんですが

はじめだけかもしれないけど,結構勉強になるし

博士の時の閉塞感と深夜までの作業を思えば全然楽だし

これでお金もらえるなんてすごいな~というかんじ.

えっ授業の準備,勤務時間中にしていいの???

ってかんじ.

数学の勉強してお金もらえるってやばくない・・・

まあこの先研究はじめたらまたつらくなるかもだけど・・

 

しかし次から次とコマゴマした内容の調整や雑務が入ってきて

スケジュール帳必須で頭グルグルしてる感じですね.

マルチタスク的状況になるので

効率悪くなりやすいです.

うまく処理しまくりたいところ・・

 

はじめて旋盤使って工作しましたあ~

うーん

早くも気持ちが落ち込んできました

溶け込めてないなーというかんじですね。

あと教授の人間性がわからなくて

なんかハラハラしますねー

やっぱいままでおじさんに優しくして貰って

生きてきたんだなーと思いますね。

女に一線置いたすけべ心ゼロタイプの先生ですね。

誠実で良いタイプなのかもしれないけど

なんか心を開いてもらえてないかんじがさみしい。

博士の時の先生は冷たかったり優しかったりセクハラだったりして

良くないタイプでしたが

なんだかんだ、私の成功を祈ってくれてる感はあったし

私が完全格下だと認識してるからこその余裕があった。

しかし人間としても格下だと思ってるからこそ

モラハラ発言とかもあったんだけど…

今のボスは結構コンプレックスがあって

私を格下だと思ってなくて

なんか警戒してるかんじがある気がするなあ…

自意識過剰かなあ…

前の先生とは、イライラを通して人間対人間の関わりがあったんだなーと

新しいボスになって感じますね。

 

はやく溶け込みたい!

助教のみなさんは優しいきがする。

アセアセしてるんですが

まだ正式に着任して3日とかなので

焦らずにいきたいですね…

 

隣の研究室の先生が

助教を怒鳴り散らしていて驚いた。

しばしばやってるらしい。

その助教は陽気なかんじなので

あんな上司なのに陽気でいられるなんてすごすぎる。

ほんとはつらいのかしら…