読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

就任

博士の間

昼頃おきてダラダライヤイヤ研究室にむかい

研究室でボーっとして深夜までイライラして

お菓子やパスタを食べ

何も進まずに帰宅して風呂も入らずねる・・

といった日々が嘘のよう

 

朝起きて否応なく電車乗って

やるべきことや方針があって、それに従って

わたしを十分な存在だと思ってくれるひとにかこまれてる。

それでお金がもらえるなんて!!

8時にはかえって風呂入って

あまり食べずに

家族と話して12時くらいにねる..

って生活になりました.

よくチェックしてた漫画アプリなどもチェックしないで

忘れていることに気づいておどろき.

ヘアセット用のコテ買ってからほとんど使ってなかったのに

毎日前髪と毛先を巻いてます。

体重もとりあえず過去最高から一キロ戻りました。

環境の変化で人間ってかわるんですねえ.

いや博士って一刻も早く終わらせなきゃならんですね。

まあこれからどうなるかはわかりませんね。

ブログの更新頻度も落ちていますね~

実家ありがたすぎますね.

結婚願望なくなりそ~!!

あんまり親孝行もしないままおかあさんが死んじゃったらどうしよう・・

とか思って落ち込んだりする瞬間がありますね・・

仕事忙しくて,彼氏と結婚したりして,親孝行までできるのかって

そんなこと考えても仕方ないけど!

個室最高

個室って最高ですね・・

いままで隣にクソうるさい修士がいて

耳栓してイヤーマフつけて防音してたんですが

耳が痛くなってくるんですよ。

ほんと個室なら無問題!!!!

 

私のようなしっかりしない集中力のないクソ人間

(しかも若造)に個室を与えていいのかと

真面目に思いますが

頑張って仕事したいとおもいます・・

まあ1年後は個室じゃなくなってると思います・・

すぐとなりが教授の部屋で、教授は勝手にこっちに入れるように

室内にドアがあるのですが

教授はそこに棚を置いてドアをふさいでくれました。

いいのかそんなんで!!!

前の指導教官なら

不意打ちガチャ開けを仕掛けてきたと思われます。

 

ほかにも個室の助教がいたんですが

いちいち学部生の部屋に赴くのが面倒だから

個室なんていらないと言っていた・

そういう考え方もあるなあ・・・

 

前までより人権を認めてもらってる感じでむず痒いような

これから私が上手くやれなくて嫌われて、冷たくされたら怖いなっておもうような

そんな気持ちですね。

みんな話しかけてくれて、気にかけてくれて

よくしようとしてくれて…

前の研究室ではわたしは空気みたいだったんだなあ

制限されて、はぐらかされて、放置されてたんだなあ

としみじみ。

学生だしそんなもんかな??

私がいけなかったのもあるけどね!

まだ始まったばかりなので後から全く違う感想になるかもですが。

環境変えるのたいせつ。

歓送迎会とか

ぼちぼち仕事がはじまりまひた。

昨日は新職場の歓送迎会でした。

気を遣いまくってほのかに胃痛です。

平日ど真ん中なのに二次会で夜な夜なまで…

助教の人たちはみんな同世代なのでありがたい。

今日は三年生のまえであいさつ。

なんか教壇にたつと

大学生ってダラーーっとしてんのねーー

先生たちから、わたしは既にドジだと思われてる様子…

しっかりせねば…

 

次の日7時に起きてまた大学へ。

なんと私の個室もらえました。

幹部みたいですね。

でも暫定的なかんじで、そのうち院生とかと同じ部屋になると思われます。

まだ権限もないし

どれくらいなにするか期待されてるのもわからないし

ボスはなにかやってるし

やることがないので

とにかくおそうじ。

前にこの部屋をつかってた研究室のひとが

残していった遺品せいり。

10年前のものっぽくて、捨ててもいいとおもわれて

すてまくる。

ふきまくる。

手提げ鞄の奥の古い封筒から三千円くらいでてきました。

お金忘れるかな普通!!

夏目漱石の千円でした。

ネコババせず報告…

せっかくの個室なら古い本棚とかすてたいけど

まだまだ様子見ですね…

 

電車通いと

三階に居室があるので

階段を使っていいかんじ。

ついでに引っ越し作業とか掃除して

夜はジムの体験へ。

気を使って胃が痛くなってたけど

身体動かすとリセットされますね。たいせつですねほんと。

ほんと筋力ないし心肺機能低いの実感したし

身体がヨボヨボなので

ほんと運動して、男の人みたいにバリバリ仕事したいなあ。 

せんせいとの別れ その2

おとといくらいに先生と最後の別れをしたとおもったら

今日も研究室であった.

今日はけっこう相手にしてくれて

ねぎらってくれてなんか感動しました.

つらかったであろう・・

的なことを言われる.うるっときました.

よくがんばったというか、よく耐えたね。

とのこと。

そう、まさしくそう!!

もっと頑張りたかったよ。

昔の私なら確実に号泣していますが,号泣しませんでした.

D論で辛い期間が私を成長させてくれたのでしょう・・

(研究能力の成長ではなく,ここで号泣しないで済んだという一点において)

 

私ってクソなのかな~~~

ってずっと考えてたんだけど

そうでもないのかもなって,先生がねぎらってくれたおかげで思えました.

私は次の大学で,他の助教と比べてトップを張れるであろうと言われる.

生ぬるく同類として愛されるのではなく

羨望され、妬まれ嫉まれる存在になるのだ!!!!!

 

一方わたしは

任期10年のところを

1年で首切られるのではと不安がっていたので

先生の言う事はあまり信じられないのですが

思ってみれば,母校の教授たちって6割くらいはバカに見えたし

トップクラスの教授とそうでない教授はかなり能力に開きがあるのかもしれない.

この研究室では先生たちが私の遥か彼方にいる人たちで

自分がクズに思えてつらかったな~~~~~~~~~~~~~~

なんか最後だし,調子いいこといって送り出すつもりなのかもしれませんが

ここは気持ちよく受けておきましょう.

せんせいが優しくしてくれたのに

なんか私はもっと感謝とか謝罪とかをちゃんと言えなかったなー

まあまた手紙とかかこう。

あんまいい学生じゃなかったかもしれないけど

きっとこれからいい弟子になりますね。

きもちよくつくばを出られそうです.

引越し

f:id:Brunnenstein:20170326154235j:image

引越しのついでだと

いろいろものを捨てますね。

これは、奈良に学会にいったときにかった

まほろば大仏プリンの空き瓶。

瓶もカワイくて二度美味しい!一押しのお土産としてオススメされてて

わたしも、こりゃあいい!!!

と思って買ったわけです。

880円で、めちゃめちゃ大容量のプリンだったのです。家族で食べられるような。

その後もこれでレモネードを作ったり

ドライトマトつくって、オリーブオイル漬けにして

活用してたんですけど…

なんか最近つかってなかったし…

なんか…捨てるとは思ってなかったんだけど…

わざわざ実家に持ってくほどのものではないなーと…

これからさいたまの実家にいって

そのあと横浜の実家にいって

そのあと結婚したら、新居にまでもってって

その手間を厭わないほどわたしはこの瓶を愛しているのかなって、、

手間も燃料代もかかるわけです…

結婚したとき、気まぐれでもってかなったとしたら

実家の棚のおくで、いつまでもいつまでも

じっとりと放置されるのが想像できる。

もうそんな必需品ってほどじゃないなわ、

なんか…捨ててもいいかなっておもえて…

捨てようかとおもいます。。

そういうさみしい思いをしながら捨てるものが結構ありますねー

短い間だったけど

いままで私の所有物として人生を共にしてくれてありがとー!!

宇宙の中をずっとずっと循環して存在し続けてる元素たちを借りて

いきてるんですね…(何

また、別のガラス製品に生まれ変わってくれよな!! 

先生との別れ

先生が出張につき,在学中最後の別れ日となりました.

私は月曜日まで最後の作業に勤しみますが・・・

別れはちょうあっさりあっさり.

でもまあそんなもんか~~~~~

これが日本人的なかんじなんでしょう.

今までお世話になってきた先生たちとの別れの瞬間なんて

思い出さないもんな~~~~~~

女子学生と先生がベタベタと別れを惜しむ図ってなんか怪しいもんな.

それに私感極まってすぐ泣いちゃうもんな・・・

泣きたくないから素直な言葉を出せずにおわってしまうところがある..

みんな忙しいしね.

他の修士の学生ももう完全にはけましたし.

みんなもあっさり帰っていきました.

私はこれからも同業者だし,同じような研究続けるから

ちょいちょい会ったりコンタクトとれるとは思いますし.

むしろ毎日会ってるとストレスだし~~笑・

 

ああ.でも,ほんとドライな研究室だったな~~~~

私って残念な学生だったよな~~~~~

は~...なんかいろんなことが・・後悔・・・

まあなるべくしてこうなったとは思うけどネ・・・・・

と思えて,しんみりしました.

 

他のT大生はフェイスブック

答辞よみました!

主席で卒業しました!

最高の博士生活でした!!

とか投稿してて

まじで・・?

と思います.

 

いろいろ嫌なこともあったけど

私は先生に愛されたかったんだよね~ほんと.(性的な意味じゃなくて)

ほんと人間関係は難しいね~

はあ,,しんみり,,

しょうもない・・ドクター生活だったナ・・・・

いや~・・しんどかったなあ・・・・

まあ,就職きまっただけ・・いいよね・・・

そして,4年前の私は,もっともっとセンチメンタルだった.

割り切り大人メンタルに近づきましたよ.これでも.

かなし~~よおおお~~~!!!!!!!!!!!!!!!

 

この博士生活へのモヤモヤ,思ったように頑張れなかったなあ・・という気持ちを思うと

新生活うまくやれるのかと不安になりますねえ.

テンションあげていかないとなあ~~

お給料

お給料が今日わかった

安い気がする…

まあいままで学費払って研究奴隷やって

今年は貯金食い潰してたことをおもえば

かなり有難い…

学振の2倍近くはあるといっておこう…

でもここから更に税金とられるからなー!!!

まあ四月からは実家だから家賃分もうけだと思えば…

つい?○年前までイベントコンパニオンをやってたときは

朝5時起きして9時くらいまでやって

疲労困憊して

一万五千円くらいもらって喜んでたわけだが

それよりも日給換算すると高いわけで!!!

いやーアルバイトって大変すぎるよね…

ほんと、自分で稼ぐってたいへんなことだ〜

お金貰うからには今までよりも更に一生懸命働かなきゃね。

ほぼPDクラスですね。ボーナスでないし!!

新人の助手と助教しかいない空間だったのだが

明らかに見た目がおじさんというか

40、50代にみえるひとが結構いておどろき。単に老け顔たのだろうか。

あの人たちも私と同じような給料なのか?!

夢がない世界…

最終面接で落とされた石油会社いってたら

いくらもらえたんだろう…

私はバイト以外は学振でしか給料もらったことがないので

雇用保険もってなかったのだが

雇用保険番号は?番号は??

と聞かれて、卒業後即助教ってパターンそんな多くないのかなー…

隣の席の人も職歴欄がすごいたくさん埋まっていた…

私の専攻には博士在学生がそのまま助手採用、助教採用になってるひとが何人かいて

そういう生ぬるく若い人をコネ採用する大学なのかなーと思っていたのだが

そうでもないのだろうか…

うちの母校も全然できない博士がそのまま助教なってるの何人かいて

下手に東大いくより

偏差値低めの大学行って教授に気に入られたほうがアカデミックに有利なのかもわからんと思った。

まあそんなこと見越して行動できませんけどね…

とにかく人間関係大切ですね。

 

私の勤務キャンパスとは違うのだが

本部のキャンパスが東京のど真ん中にあるので

久しぶりに平日昼間の東京だったわけだが

土日ならゴミゴミになる店が余裕で座れて

うわー!そういえば東京も平日昼間はこうなんだったよなー!!

このキャンパスに通う女子大生は幸せなんだろなーーー

とおもいました。