Brunnensteinの日記

底辺アカデミアの日常

さいきんの晩御飯

f:id:Brunnenstein:20131031010225j:plainf:id:Brunnenstein:20131031010255j:plain

お母さんが作ってくれるような、

そんで、子供にはあまり嬉しくないようなごはんが 

美味しいとおもうようになり、作るようにもなってきました…

しょうじきこんなご飯喜んで作って食べてる自分がこわいです…

去年はなか卯とかつけ麺とか王将とかいってたのに…

彼氏ができたせいかなー

野菜が美味しい!

お肉と炭水化物食べ過ぎると具合わるくなるのが経験則で

すごくわかってきました…

お腹もパンパンになるし、便秘にもなるし…

また、食材も自分でかうと、貴重さがわかるので

それに従って、大して好きとか思ったことのない

食材の美味しさをかんじるようになってきました。

最近改めて好きになったのは、イカ、じゃこ、かぶ!!

この点、料理に携わらない人は食を完全に享受できていないと思うね!!

今日はかぶの葉っぱでふりかけつくって

根っこはツナと和えて温野菜サラダにしました。

 

あと、最近フルーツをちょくちょく買うようになってきました。

親がかってこないかぎりフルーツってあんまたべず、

メロンやいちごでなければ、

たいして喜んで食べたこともなかったのですが…

おやつといえばチョコレートやスナック菓子…コンビニスイーツにアイス!!

いまのわたしならなんでも食べれる!

とおもったときの、なにか満たされなさ!!お腹の重たさ!!

そこで!

フルーツって偉大だったな…

ということに気づきましたわ!!!

なんてさわやかなんでしょ!!

酵素もビタミンもとれるし!

グレープフルーツがハナマサで、六個300円くらいでしたー!!

 

彼氏とお風呂あがりにりんごたべて、

りんごウマい!!百個たべれる!

といっていた。