読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

トンボ玉

ラッセルの幸福論に,
本書の通りのことを心がけていれば,
かならず無私の興味がわいてくるはずである..
という旨のことがかかれており,
わたしはその本にかなり感動したこともあって
最近すこしずつ物事に興味が復活してきた.
それにしても,良い本をよんで,そこで本当に感化されたことを
人に話しても伝わらないなーと思う.
またそんなダサい本よんじゃったのw
みたいな反応..
まぁいいんだけど,,人を説得するために読んでるわけじゃないし..
だけど自分の言葉で,感動とか,思想をしっかり説明できるように
なんなきゃいけないかもなあって思った.
まぁそれも必要になったときでいいけど..


いまやりたいのはトンボ玉です!!!
美術とか工芸関連で自分が一番興味をそそるのはガラスだなーと思う.
そしてガラスの展示とか見に行くと,ガラスの良さって私はもっとちがうところに価値観をおいているなーというモヤモヤがわいてくる..
飴づくりやジェルネイルや樹脂細工などに興味をもったこともあって,
ああいう透明な綺麗なものを愛でたい!!
アクセサリーとか作りたい!!
あわよくば売りたい!!
ほかの芸術関係の趣味に比べてはじめやすそうなのもあるし,
周りの芸術家をみていると,作って展示して,,って楽しそう!
トンボ玉に限らず,なんかそういう生活には不必要な透明なきれいなもの
について世界を深めていきたいな〜〜と思う.


修論終わったら習い事するんだ!!!!!!!!


何をするにも,社会に向けて自分の存在を発信したいなら,
文献やらなにやら調査して,自分がしていることの社会的位置を知って,
方向性を決定していき,思想を明確にすることが重要だなとおもう.
美術をみにいって,わかんね〜とか思うけど
作品自体に加えて,そういう背景のものが重要になっているんだよね..
修論生活をとおして,文献を膨大によみ,必要な情報をあつめて
そこから,あるものないもの,メリットデメリットを整理して飲み下して
自分の研究の方向性を見つけて〜,,(ベースは指導されてるし,いきあたりばったりも多かったけど
いままで知らなかった世界に踏み込んでいける自信をもらえたのかなーと思う.
これは自分が特別だからなんかじゃなくって,人間がやればできることの一つを発見させてもらえただけなんですが..
有名になるとか、優れるとか、そういうの抜きにして、楽しんでいきれるようになりたい!