Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

生きる目的

わたしの今までの人生って,,
周りがわたしをバカにしているような気がして
それに敏感に反応し,

わたしは,頭わるくない!!!!
それを,社会にみとめてほしい!!!!

という欲求がすごく大きかった気がする..
周りのいうように,結果が示すように,私は頭がほんとに悪いのかもしれない?
という恐怖もあった.
その欲求が,この1年くらいで急激に,
ほとんど満たされた気がする..
やれば出来るんだ,,ということが自分でもわかったし
周りの人にもみとめてもらえるようになった.
私と似たような考え方の人がまわりにいる環境にこれた.
そうだよ..別にわたし頭わるくない..
いままでの恐怖は全て幻想だった..
人間の頭の良さなんて,みんな似たり寄ったりで
その現実がただ淡々とあっただけ..
お互いの見栄や闘争精神の中で,私は押しつぶされていただけ..
他人の,選民的な価値観を異様に恐れいていただけ..
その選民思想は私のなかにもあったからこそ
怖かったんだろうけど.

確かに環境は大事だし,
人からの扱われ方はかわったけど,
誰かの頭の良さなんて,誰に認めてもらわなくたって
どうでもよかったんだな....
誰も他人を本当に理解している人なんていない..
人間への考察を深めようと生きてる人なんてごく一部.
その中に愛情があるひとはまた更に少ない.
そんな中で近親じゃない他人の評価なんてほんとどうでもいい.
それに他人はそこまで私に関心があるわけがない.
気まぐれに,自分のコンプレックスを映した考察をするだけ.
優劣の事実ですらどうでもいいのかもしれない.
考えるだけ無駄!!
問題は何がやりたいかなんだ.

と思うようになってから,
恐ろしい孤独や焦燥はなくなったものの,
生きる気力が,かくーーーん
と下がったのをかんじる..
いま神様がなんでも願いをかなえてくれるとして,
ケンブリッジに留学できようが,映画スターになれようが
ドイツのお城に住めようが,
なんかどうでもいい.......
きょうみなし...
いや,,アンハサウェイにはなりたいかもしれない..
煩悩から解き放たれたのかな??(欲無いアピールに見える??
いま元気ないだけかな??
考え違いかな??
精神の老化が周りより激しい気がしてしまう..
もう若くない!?
おまけに彼氏といるときの
ビニールハウスで守られているような気持ちがそれに拍車をかけているような..
いままで頑張ってきたのって,認められたいためだけだったのか??
と思ったら,荒野に出てしまったような気分...

はたしてわたしはこのままだめになるのか!?

私の人生のはじまりが
誰よりも頭がいい人になりたい!!
みたいな考え違いした夢で始まっている気がするので
それがくだらねーことだとわかったいま,
人生はふりだしに戻った感があります.

だからといって愛だけに生きるのは違う気がする.
でも愛に生きることがなんて愚かなんだろう..
と思っていたことがあったけど
その考えが愚かだったのはいま,すごいわかる..