Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

ちょきん

年収240万ですが
一年目にして百万円くらいたまりました…(*_*)
家具付きレオパレス借り始めて、ちょっとした家具も多少買い揃えたのに…
四月の時点でほぼ貯金ゼロ(*_*)!
あでも副収入が多少あったけど(*_*)
いやー全然いきていけるねー
社会人はもっともらってるのかとおもうと
世の中みんないい生活しとるんやなーーー
がくしん取れた時は
なんてありがたいのやーーー
とおもったけど、最近友達社会人のボーナス三ヶ月がひたすら羨ましい…
実家でボーナス有りの会社いってる人なんて年200くらいは溜まるんでないの(*_*)
これが二人なら、年四百万!!
学部卒から五年で二千万!!!!
ぎゃあああ二十代でマンションかえるううう
そりゃあ結婚式も子供も海外旅行もブランドバッグも東京生活も余裕ですわねーー(*_*)
人生の豊かさはお金じゃ測りきれない、他人は関係ない、、
とはいっても、こうも差がでてくると考えてしまいますなあ(*_*)
普通に働いてたら得られる資産には限りがあるわけだからね(*_*)
正社員の威力半端ないわ(*_*)ヒイイイー
貯金って結婚考える時の気持ちの目安になるんだろうなー(*_*)
なんとか正社員にならずしてお金を稼げぬものか…

だけどこの一年ふりかえると
わたしってほんとにしょぼい生活しておったのかも(*_*)

しょぼいエピソード
・茨城住まい 
  ひたすら研究所にいるのがライフワーク
  ほとんど研究所にいるから光熱費が少なめ
  友達はほとんど南関東なので飲み会や外食が月一レベル。
  何気無く歩いてたら素敵な食べ物が売りまくられている
  東京とはちがうので、お金を無駄な炭水化物に使わない。
  修士の時の方が贅沢してたなー。
  おかげさまで食欲という煩悩から解放されてきました。
  夕食のあととか、甘いものたべないと落ち着かなかったけど
  最近甘いもの食べなくても大丈夫です!!
  子供の頃からの悪習だったのに!!
  ありがとう茨城ー

・彼氏がケチでインドア
  金銭感覚を合わせてご飯をつくっていたら食費が外食合わせて月二万くらいに!
  でもつまらんけど。

・流行から隔離された研究所
  イケている必要がないため化粧や服は毎年同じでおっけー

こんなかんじ!!
本とか漫画のレンタルなどはケチりませんでした。
あと、サプリメントはよく買いました。
はたして…わたしの人生ってこれどうなのか…

百万ためたって、ヨーロッパに二週間行ってヴィトンでも買って
家の家具を数点変えたら
なくなるわけじゃないですか??
(それだけの価値があるのだろけど)
お金なんて使おうとおもうとあっという間なのですわっっ
この一年はなんか節約に熱を入れてましたが
そろそろ趣味や習い事にお金をつかってみよかなー
食費が一番抑えどころなので、
このまま抑え続けたいですねっ

外食したりお弁当だとやはり栄養が偏るので
なるべく作ろうとしてたら
お金もかからないし身体も軽くなってきて良い感じ。