Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

もやしのスムージー

もやしやにんじんはグリーンスムージーで推奨されていない野菜ですが
推奨されてない野菜をやめておくと 
かなり毎日パターン化されたものしか
摂取できない…
スムージーにはタンパク質も少ないし
こんな固定成分ばかりで、
ほんとにいいのかなーー
と不安になるわけですよーー
栄養学って複雑だし、色んな意見があるし。

なので、にんじんを試したところ
癖もそんなになくて、なかなかよかった。
にんじんの有効成分は加熱と油分によって
吸収されやすくなるらしいので、チンして、ナッツなんかも同時にいれました。
(確かに体内でガスは出る気がする…)

にんじんりんごジュースもあるくらいだし
まあ悪いことはないでしょう…
色も綺麗でよいです。

今日はダメになりそうなもやしで挑戦。
皮付きレモン、冷凍バナナ、りんご、ドライブルーベリー
で作成しました。
もやし特有の匂いもかんじられず、たくさん食物繊維がとれそうなので
よいとおもいます。
とくにもやしは発芽して成長中という状態の、珍しい野菜なので
色んな栄養素がはいってるようす。
アミノ酸も入ってるし。
あんな淡白なあじなのにね!!
ラーメンに乗せたり、野菜炒めなどで
一袋を食べようとすると、かなりの量に感じるけど
ミキサーしてしまうとほんとに少しになっておどろき!!
(焼きそばにいれたり、煮すぎたりしても小さくなるか…)
スムージーなら加熱しないからビタミンCも残るし、
よいのではないかなー
ただ、レモンの皮の風味がきつくて、ちょっと飲みにくかった…

もやしとバナナで攻められれば
かなり安くあがりますよねーー
植物性色素が欲しいですが!

NG野菜をいれると
吸収が悪くなって胃腸に負担がかかる…
有効成分がすぐに吸収されにくい…
とのことですが、
うーーん
普通の朝ごはんよりは吸収いいとおもうし、
毎日それを最優先しなくてもいいような…
基本はグリーンでつくりつつ、
変化球いれていこうとおもいます。