Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

牛筋にこみ

牛筋煮込みを居酒屋で食べた時感動し,(角煮好きなら絶対好きな味だと思った)

家でも作ってみようと思って,

ハナマサでオーストラリア産の牛筋をかってきて

圧力鍋で意気揚々と煮込んだら

全然美味しくなくてびっくり.

標準の時間の2倍は煮込んだんだけど,,

かたいし,油っ気がまったくないし,うまみも全然ない.

スーパーボールのような,あんみつに入っているモチのような..

かつおだしを入れておいたので,そのうまみしかない...

彼氏も,

俺牛筋すきじゃない..

といってて,牛筋ってこんなもんなのか???

と疑問に.

牛筋カレーがおいしい~~

って話をよく聞くので,カレーでリベンジするべく

またハナマサにいって牛すね肉をかって

意気揚々と圧力をかけて煮込んでみたものの

ゴロっとお肉は充実しているものの

うまみがない...肉が入っているというかんじのルーじゃない..

そして彼氏は,

俺やっぱ筋肉とか好きじゃない..

といっていた.うるせえええ

そしてスネの部分はやはりスーパーボールのような...

なんなんだこれは.

牛筋ってなんなんだ.

私がいままで追ってきたものは...

みんながうまいうまいといっているものは...

なんなんだ!!!!!!!!

 

と思ったんですが,

近所のお肉屋さんで,おそらく和牛とおぼしき牛筋を

300グラム500円でかってきて

リベンジしたところ

これだ!!!!!!

という味になりました.

加熱前の肉自体が,オーストラリア産と比べてやわらかかったです.

脂もいっぱいういてきて,うまみいっぱいでプルプル.

筋肉は肥えさせまくった和牛を使わんといかんのですね!!!

今度はカレーつくらなきゃ!!!赤ワインもいれて!!!!

彼氏は

やっぱり筋肉すきじゃない.

といっていました.