読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

運命の人に出会うには

f:id:Brunnenstein:20140624192258j:plain
プランターにはたくさん虫のお客さんが… 
ちっさいカマキリが常にいます!
芋虫いたらおねがいです!全部たべてください!!
 

わたしの彼氏が真顔をしているときは

福山雅治堂本剛を足して2で割った上で漂白したような顔をしています。
そして痩せててひょろっとしていてとても清潔感があります。
しかし、誰に写真をみせても、ほとんどのひとは
 
へー、優しそうだね!
虫も殺さなそうだね。(実際あまり殺さない)
座り方がワイルドですね!(他に言うことが無かったらしい)
なんかしょぼ…なんでもない…
 
としか言ってもらえないので、
わたしの好みのタイプだというだけなのようす…(*_*)
いままで彼氏がいないとき、
理想が高すぎるんじゃないかと散々言われてきて
でもでもやっぱり!彼氏できないよ!
と思って何年もたった…
その末に、向こうも私を求めてくれて、かつイケメン!!と思える人が
周りの人にはイケメンだと思ってもらえない!
理想の高さというより、ストライクゾーンの問題だったのかも!
(ちなみに彼氏はお金持ちにはなれなさそう)
この上でモノの考え方や感性もよく似ている。
普段人と話してて、
あー全然考え方が違うなーって違和感かんじたり、
「理解してもらえないだろうからいいやー」
って思って一線おいて話さないことがほとんどなんだけど
彼氏とは会話中にそういう距離感がない!!
家族とすらそうなのに!!
ミラクルをかんじる!!
この人と出会うために今まで彼氏がいなかったのだろう
というかんじ(*_*)
中身が似てると外見で惹かれるのかなあ(*_*)
なかなか彼氏できない!
って人の気持ちは死ぬほどわかるが
私が言えるのは
とにかく出会いまくってくれ!
ということですね(*_*)
いや、わたしも結婚したわけじゃないので
偉そうなことはなに一ついえないのですが。
また、安全圏にたってるので
ほんとうに彼氏ができなくて不安なひとの
気持ちを完全に理解できていないかもしれませんが。
 
 
どんなブスでもモッテモテ
どんなブスでもよりどりみどり
おいでやす理系
と謳われる工学系に所属しているわたしは、
長い理系大学生活の中で3百人くらいは越える男性と知り合う機会があったんですが
尊い友達はたくさんできたけど、
その中で彼氏はできなかった!!
わたしものすごいブスなのか?!
というのは置いておいて…
それだけ、ほんとに合う人って少ないんだよ!!
普通の人でいいって言うけど、
人間それぞれ個性ありますから!!
だから自分にとって普通に感じられる人って
まじで1%以下!!!!(これは個人差があると思いますが。)
その人がフリーで私を好きになってくれる確率
その人が彼女がいても別れてくれて私と付き合ってくれる確率
も考慮にいれると
自分がイイなと思える人と付き合える確率って
まじやばい!!!!!
世の中のカップルの多さが不可解なレベル。
婚活パーティに数回いって、もうわたしムリ〜
理想が高いって言われて絶望〜
得体の知れないオジサンと結婚するしかないの…?
ってなる人の不安な気持ち、すごいわかるけど
わたしに言わせてもらうと
五百人出会ってから考え直して?!
ってことです。
試行回数ふやすしかないんです!!
出会いがないまま年を重ねる不安を感じ続けるくらいなら
出会いまくって!!!
いまの時代は、自分に合う人をじっくり探すには
最高の時代だとおもいませんか??
ある恋愛が結婚までいく割合もそんな高くないし
周りだって一緒だよ!
むしろ曖昧な気持ちで彼氏と付き合ってるよりか
フリーのほうが幸せになれるチャンス高いとおもう!
わたしはものの考え方が、あまり大衆ウケしないし、根暗で、人の欠点に敏感なので、更に合う人が少なかった。
また、私は自分で思ってるよりずっとダサい女なのかもしれん!
それでも、世界の何処かには自分と似たような人がいるはずだと思うんだよね。
日本人男性五千万人いますから!!
それでも、わたしはなかなか出会えなかった。
考え方が噛み合わないにもほどがある人といっしょにいることには
妥協できなかったから
岡本太郎の本読んで、
一生一人で生きていく覚悟したこともあったけど!
(孤独で辛い人には岡本太郎まじでおすすめ)
でも、そんな人に会うまで
とにかく出会いまくらなければならないんだわ!
若者の孤独は、そのひとを遠いところに連れてってくれるんだわ!
孤独に向き合って足を進めるほど
新しい世界と出会いがあるんだわ!
そして自分自身も変化していくんだわ!
孤独による旅路を楽しまなくてはならないんだわ!
ちなみに彼氏と出会ったのは仕事関係の飲み会でした。
とにかく飲み会という飲み会、
イベントというイベント、
仕事という仕事、
顔をだしまくってください!!
どうせ彼氏がいないなら外国いったっていいし!!
超身軽だし!!
なんでもできるし!!
そして、彼氏よりもまず男友達!
男友達を通して、彼らから女がどう見えるのか、本当によく知ることができます。
男への現実的な視点が養えます!
自分がいつか出来る彼氏とどう付き合うか、考えるきっかけが沢山あります。
とにかく恋愛してみたい!恋愛しなきゃ!彼氏になって私を楽しませて!
って気持ちで自分よりハイスペックにアピールしても
ほぼうまくいきません!(よほどの美人はわからんけど)
どっちかが恋愛アピールすると友情おわるしね!
基本女からは追いかけられないので!
定置網漁しかできません!女は!
網付近で撒き餌をまくことくらいしかできません!
ムリ目を狙うことに時間をかけない!
狙う時は、撒き餌一回のみ!
それで追いかけてこなかったら諦める!
その時、獲得したいと思われなかったらどっちみち上手くいきません。
そのためにも、獲得したいと思われるに足る自分だという自信をつける!
自信をつければ、自分に対して愛のない対応をしてくる男に惑わされなくなります。
スペックだけで選ばない!
とにかく友達というスタンスで色んな人と仲良くなる、
そうしているうちに自分を本当に求めてくれる人の中から選ぶこと!
が、私のいいとおもうやり方ですね(°_°)
たった一人と出会えばいいんだから!
たくさんであっていけば
いつかどこかに、お互い合うと思える人がいるはず…
 
しかし彼氏がもっと背が高くて筋肉質で
性格が社交的で
ファッションにもうすこし敏感だったら
かなり逸材な気がするんだよね〜(*_*)
そうはならないけどね…
 
でもこの芸能界最高峰の顔でもぜんぜんドキドキしないんだよなあ(*_*)
お、いい顔しとるな〜
とはおもうけど…
ホンモノは全然ちがうのかもしれないけど…(*_*)
そしてそれでも不満はたくさんあるんだよね〜。
でもお互い成長していこうという覚悟は持てる気がする。