Brunnensteinの日記

底辺アカデミアの日常

便秘

長く住んでたほうの実家に帰ると
突然べんぴが治る。
最後の曲がり角を曲がって家が見えてくると
突然トイレにいきたくてしょうがなくなる。
笑ってしまうくらい。

出張するとどーしてもだめで
いまのレオパレスではどーしてもだめで…(*_*)
でも一年以上住んでたら
なんか徐々に大丈夫になってきた。
でも研究所でも出る。
彼氏といるとほんとに便秘になる。
彼氏も私といると便秘になるようす(*_*)
恥じらいそこまでない気がするのに…
でも音とかが気になるかなあ…
しかし、今日のあさ彼氏の家で彼氏が先に家出たんだけど
そしたらすぐに便秘が治った…
直前まで出る気配なかったのに…
こういうこと前にもあって…
ここで何度か出したという蓄積、成績が
そのまま便秘具合に関係してきます。

身体って面白いなーー
と思います。
ほんとに精神が関係してるんだねえ。
起きれないのも、精神が関係あるなあと思います。
登校拒否の人が朝具合悪くなるのもわかるなあ。

人間って複雑なんだなあ。
いまの意識だけで生きてないんだなあ。
自分の意識とか関係ないところで
もっと原始的な臆病な性質の根っこの精神があって
私たちはそこをもっと大切にしなきゃいけないのかなーと
思いました。