読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

ナルト最終回

漫画

ナルトちゃんと読んでないけど(これから読む予定

なんでサクラフラグがたっていたのに

ヒナタエンドなのか!?

という問いに,私は確信をもっている..

ナルトは母親の影をサクラに求めてたんだろうなってこと.

あのフラグに見えたものは

サクラへの愛情は,母親の影と重なってたよっていう説明だったんじゃないかと.

母親の愛情を確認できて,

そこから離れて,自分の恋愛ができるようになったからこその

納得のヒナタエンドなのではないかと..

おもうんですよね..

たぶん.

まあまたしっかりよんでみよう.

 

ナルトは,女性に対する視点が暖かくて,

なかなか少年や青年誌ではない器の広さがあるなと思うんですよ!!

他の漫画に比べて登場人物の男女比も均等に近い気がするし,

女性のステレオタイプにはめてなくて,個性豊かで..

サクラにしろ,気が強くて怪力で能力が高くて貧乳のヒロインが魅力的に書かれている

ってすごいことだとおもう.(初期では陰湿な描写があっても,成長していくのとか) 

日本人って女はか弱くてかわいくて天然で..っての好きじゃん!!

そういうの多いし!!選ばれる性としての特性しか持ってないというか.

こういう男ウケを目指して実際の女たちが皆でヨーイドンしてしまうと

陰湿な女社会を形成してしまうんですよね.

また,こういった特性を持っている,本来ならメインヒロインになってもいいヒナタの立ち位置が

サブキャラ的なのにもセンスをかんじる..