Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

慶応通信

私が大学二年の時バイトで一緒だった30代くらいの人が

慶応に入学しました

アピールをFacebookでしていて

どうしたんだろう..

と思ったら通信学部があるんですね.

調べてみたところ,文学・経済・法学部があるようで

文学部には哲学専攻が入っている.

いいな~~!!!

と思いましたが,やっぱ研究しながらだと厳しいんでしょうかね..

授業料も年間10万程度で在学年数も制限が無いらしいので,

T大を出た後入ってみたいな~とおもいます.

実家の最寄駅に慶応あるから・・

でも有給とらないと厳しい様子..

結婚・留学のチャンスがあっても

そっちにプレッシャーかかりそうだし

卒業できる人10分の1くらいだから

よほど自制心とか,大卒になりたいプレッシャーがないと

厳しいのかもしれませんが..

慶応の哲学学士ほしい...

学士入学だと教養の40単位免除らしい.そして最短二年半在籍が必要だとか.

卒論をのぞく68単位+外国語・・36科目+外国語を

二年でとるなら,一年で18科目,1ターンで9科目.

夏季集中や週末講座もあるらしいから

なんか楽勝な気がする..

本業がほかにあるとそうでもないんかな??

そのうち!!