Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

啓発本への偏見

自己啓発本への差別的な視線を改めてしる今日この頃..

おまえの読んでるくだらね~ミステリがなんぼのものなんだとは思いますが

自己啓発本というくくりを私が広く考えすぎていたのか?

(ラッセルの幸福論とか,岡本太郎のエッセイなども入るのかと思っていたが

 ちがいそうですね)

それにしてもあまりこの単語を使わない方がいーのかもしれない..

夢を叶えるゾウで有名な水野敬や氏についても

就活のときに

「啓発本を数百冊読んで彼女を作った」

といったら面接全て落とされたと本の中でかいてたし..

 

確かにあほみたいな本もいっぱいあるし

啓発本を数冊読んでる人たちの大多数が

アホだと思われるのも仕方ない・・と思えるかんじなのもうなづける.

しかし,そんなのって小説もエッセイもみんな一緒でしょ?

珠玉の1冊だってあるんですよ.

論文かくときだって,関連文献あつめて,

下らない論文でも全部よんで全体の状況をつかむんですよ.

 

大体男の言いなりになってセカンドやってる女とか

不器用で人間関係上手く行かない人とか

めちゃくちゃいるのに

なんで本読もうとおもわないの?

バカにしてる本に全部書いてあるけど!!

 

pairsのプロフィールに啓発本を読むこともある旨を記載していたら

12歳年上のおじさんが

啓発本は危険なものもありますよ?おすすめしません.

みたいな上から注意をしてきて

は~~~~~~??

とおもいました.

そんなもんの判断基準指図されるほど愚かじゃないわ..

たとえ愚かでも指図される覚えないわ・・

年上の俺アピールですかい.

12歳年下へのセックス願望を

年上の俺アピールで

パイ包みしているのを感じて

激しく嫌悪感だわ..

年上だからって相応の人生経験があって頭がいい人なんてなかなかいないしね.

ほとんどが若いままバカな感性をひきずっておっさんになるだけ.

そんなやつが,心だけは若いとかいって,20代と結婚したがるんでしょう.

40代未婚でなお20代をねらう危険なおじさんが何を言うか 

 

というわけで,

アホなやつに見下されるきっかけを提供することばかりなので

不特定多数の人前で啓発本の話はあまりしないほうがいいです.