Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

ぶりっこが嫌いなことは全く悪くない

ぶりっこって嫌ですよね.

女として許容が狭いだの,

この生理的反応を批判するひとがいますが

ありのままでいいって言ったのは誰ですか?

この精神的反応には意味が有ると思うんです.

 

まず,

男は可愛い女の子をチヤホヤします.

男にチヤホヤされることを喜び

継続的にそうさせようとするのが

ぶりっこです.

 

日本という社会は,

女は若くて可愛くなければ価値がないと思っているんです.

俺が可愛いと思える女に価値がある,

俺が性的にそそる女に価値がある,

と,それぞれが思っている雰囲気があります.

男尊女卑の根源ってここなんじゃないでしょうか.

不特定多数の男の人気を得るのが仕事の水商売やアイドルじゃあるまいし

彼氏でも旦那でもない人から

性的にそそられることなんて

女側にとって気持ち悪いはずなのに

俺(のチンコ)が価値を置いているよ,

といえば,相手が喜ぶだろうという勘違いによって

セクハラは発生すると思います.

あいつはかわいくないけどナントカちゃんは可愛いよね~♪

これを言われて女が嬉しいと思っているんです.

でもこれは自分が性的な目で女をみているという宣言に他ならず

職場でこういう価値観を持ち出すことは

セクハラと言えます.

女は総出で、これを否定しなくてはならない。

 

ぶりっこは、性的な目で見られることが自分の価値だと思っています。

不特定多数の人間からチンコの先を向けられて,

まんざらでもないと感じているエロ女です.

既婚ジジイやブサイクやコミュ障をひっくるめて,

モテればモテるほど偉いと思っています。

気持ち悪い男につけられてる~~~引っ越ししなきゃ~~☆

またナントカさんに告白されちゃった~☆人事に相談しなきゃ~☆

などと,困った表情を装いながら,ドヤオーラを放つことが共通点です.

あのおばさんたちより価値のある存在がわたしです〜〜

性的な魅力こそが女の魅力です〜〜

と言っているわけです。

可愛くて従順で性的にそそる私のような女こそが価値があります!!そうです!

と男に順応することで,

男が職場でそういう態度をすることをゆるし,

オバサンや,見た目の冴えない女を価値のない存在として公式に否定し,

男尊女卑を助長しているわけです。

そして、ババアになったときその報いを受けるわけです。

これが女の敵でないはずありません。

顔に頼って生きているから,10年もして子供を産めば

まともな女友達もいなければ,男にチヤホヤされることもない,

モテたことを武勇伝にする,無個性で人気のないオバサンに成長するのですが.

せいぜいさっさとババアになれよ!!! 

 

まあ贔屓されることも仕事スキルの一つではあると思いますがね...

こういう輩はたいがい,30歳になることを恐れているので

もうすぐ30歳だね☆

と言ってあげるのがいいでしょう.

 

おもってみると,

30歳への時限爆弾で脅そうとしてくる人はかなりいて

それは劣等意識を感じる女性の自尊心を,自分の水準まで落とそうとする

よくある手口なんですよね.