Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

実家に帰る

お正月ぶりに実家
親に愛されてることがわかって涙…
忙しいおかあさんが
私に洋服かってくれるために1日つきあってくれました
あといいごはん食べました…
うちのおかあさんは普通のひとではありません(*_*)
知る人ぞ知るうらないしなのです(*_*)
世の中にはふしぎなことがたくさんあります 
なんてことのない毎日をすごして死んでいくのが普通だとおもいますが
おかあさんのまわりでは不思議なことがたくさんおこるのです…
世の中には有名なひとや高名なひとが沢山いますが
彼らもそういう壮絶な体験をしてるのだろうか……
わたしはオカルトの家にうまれ
科学を志し
またオカルトの家に帰った

毎週あってる彼氏に
今週は会えそうもないといってあったのだが
暇だ暇だ悲しい!
どうにかこれないの?!とLINEで騒ぎ立て
来週の平日うちにくるらしい(*_*)
………
妻がいないと呆然としてしまう夫
ってよく描かれますが
うちの彼氏もそうなりそー(*_*)
レトルトカレーを食べている画像がおくられてきた……
毎週土日とも会うって会いすぎって友達にいわれる(*_*)
一緒にいても買い物いってごはんたべるだけだし…
自分の時間がないんだよな!
だけどこういうことを一緒にして生きてくってことが
家族とか配偶者で、この瞬間とか、それが当たり前であることが
かけがえのないことなのかもなー
と親と実家で久々にすごしてかんじました。
外の世界ではいろいろあるけど
家族とか恋人とは
何をしなくても一緒にいるのが当然で…
それだけで幸せなのかなって…

すみません、こういう報告うざいですよね…
愛されてるアピールですよね…
すみません……
あんまそういうつもりないんですけど……
そのわりに結婚には慎重なんだよなー
まあ慎重になるのはこちらもおなじ!
すぐ結婚って言う人で信用ならんのいるしな…