Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

よくみる夢

また刺青の夢と死んだ犬の夢
今回は刺青を自分でいれににって
次の瞬間から後悔している(*_*)
多分刺青いれて後悔してる人の記事とか
冷やかしで見に行ってるせいかも(*_*)
こんかいもダサい柄
後ろからみると二の腕に
刀を振り上げた武士が平安絵巻の作風にでっかく
ほってあって
しかも雑で
なんでこんな意味わからないのほったんだろうとおもっている
しかも腕がほったあと痛いという感覚つき
こわいわ。武士とかこわいわ。
右腕に柄物がたくさんほってあって
手の甲まででてきてて
長袖を着るしかないとおもっている
彫り師のことを恨んでいる
レーザーで消せないかとかんがえている
ほんとーーーに願望ないし
ヤンキー風というかウシジマくんてきな世界の人が
うっかり掘るもんだというイメージもってるんですが…
特に意味はないのかなー
後半は刺青がにじんできて
安く消せるのではないかとおもっているのだった