Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

がっかい

某地方大学面接に呼ばれました.

締め切り前日に先生に

◯大に出すの忘れてない?

と言われ,

実際わすてれいたので,徹夜で書類を仕上げ

かなりマイナーな書式なのでイライラしてきて

厳密に仕上げず

速達でも間に合うかわからない時間帯に提出!

しかし1周間以内に面接の返事が!!!!

出来レースで行けるはずだった母校でさえ通らなかった

書類通過の連絡が!!!

あと事前面談もすることに..

しかし東京から新幹線で5時間です.

結婚できないです.

しかも学会でその話をしたら某大の准教授の先生が

そこの先生やばい人なんでしょ~

と言っていて,かなり恐ろしい・・・

レイプされないなら十分だと思っておきましょう..

奴隷にされて金を搾り取られた挙句殺されなければ十分です!

それにしても業界で

やばい人

と形容されてしまう人生って

悲しいですわ.

本人には耳に入らないでしょうけど!!!

私もそうなりたくないな~~~~~

でも予備軍かもな~~~~~

 

おそらく博士最後の学会

色々あって悔しくて惨めな気持ちになり

終わったあと着席して涙が出てきたんだけど

後日

一度も話したことのない

他の学校の先生が(私より4列くらい後ろに座っていた)

フェイスブック

大丈夫ですか?

とメッセージをくれて

私が泣いてるのそんなに分かるのか・・?

と思って不安になった.

うぇっ,,うぇっ,,,

なんて声はもちろん上げておらず

静かに涙を流しただけのハズ・・・

鼻水はズビズビしたけど..

 

就活心配すぎて死にそうです

と他の大学のセンセイに言ってみたら

ヨーロッパのポスドクをすすめられた.

ィウロプ!!!

日本でもコミュ障なのに

ヨーロッパなんて行った日には・・・

まじで猿に退化する・・・

NASAとかFBIとかWTOとかで働いてると

相当アッパーな人たちなんだろう・・・

と思えてたけど

研究職となると博士さえもっていれば

案外簡単に潜り込めるもんだな~と..(私は博士とれんのかって話なんだけど

まあ底辺ポスドクという肩書でならなんですが...

テニュアは大変なんですが・・・

底辺ポスドクや研修生ほどそういうの鼻にかけるんだよな~~

そんで狭い世界だから

たまに何かの専門家としてテレビとか出れちゃって

世間からはなんとなく尊敬されちゃって

そしてそれ自慢して女つかまえて

女もそれを自慢するっていう!!!

いやあなたの旦那

底辺ポスドクですから♪