Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

パートナーの女性蔑視

若いから仕方ないのかもしれないけど

私の研究や仕事などをぬるいものと見下し,

だからライフワークバランスがとれた仕事をして

もっと家事をすべきだと彼氏はいうけど

その一方,女が頭よくてバリキャリでも

そんな女嫌いっ!うわ~寒気がする!

みたいにいうわけですよ!!!

 

研究の夢はおれに託して!

というわけですよ.

 

そこで想像してみた・・

将来子供ができて男の子なんかが生まれて

私はまったりした仕事に鞍替え

男の子は高校生,大学生となり

俺も研究者になる!

とかなったときに

彼氏と息子が一緒にエリート気取り

息子は東大模試で合格圏内ごときで世界を統べたような表情を浮かべ

私は研究者崩れポジション・・

(息子が東大入れたらめでたいのか。むしろエフランクに行く心配をしたほうがいいのか)

いまは二人のために金稼ぎと飯炊きかかり♪

容姿もすっかり衰えて♪

お母さんなんでこれ洗ってないの!!

なりたくねえ~~~~~・・・

お母さんはお前の雑用のために生きてるんじゃねえ~!!

多少方程式がいじれるだけでエリート気取りか!

彼氏と息子ながら殺意を覚えそう.

愛とそれは別!!!

お前がしようとしていることは

こういうことなんじゃ!!!!!!

 

じゃあ彼氏の見下さない女はなんなわけ???

でも私が男に生まれてても,そんな価値観だったかもしんないし

これからおとなになって(もう30歳やけどな)変わる可能性もあるから

まあそこまで危機的には思ってないんだけど

もし彼氏と一緒になっても大丈夫なのかな~とちょっと思ったり..

でもわたしみたいな方が珍しくて

素直に彼氏みたいな人間を尊敬して

サポートに徹してくれる女は探せばいそうだから

そこで彼氏がワガママいいたくなるのもわかる…

 

彼氏はアカデミックなのに夕方6時にはかえるし

土日は絶対休むという

珍しいタイプなので

私にもそれにあわせてほしいらしい.

それができないなら,実力じゃないんだからアカデミックじゃなくて

もっとまったりした仕事をしてほしいということなのだろう..

いや夕方帰るアカデミック職なんて

彼氏以外聞いたことないわ!!!