Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

公募面接

きのうは公募面接.

おみやげはスーパーでかった鮭とばと豚肉と豚丼のタレと飲むヨーグルト.

しめて千円程度(けち)

その日のうちに連絡がきて,採用の方向とのこと・・

しかし,まだ決めたくない..

12月いっぱいに返事したいと言ったら

失笑され(やってしまった~・・・

2週間以内に返事を出すようにとのこと.

出来ない場合は第二候補をとるとのことでした.

もう一つ面接呼ばれているところの結果も間に合わない.

あ~なやまし~...

 

面接は大変ほがらかな雰囲気でした.

行きたくないなら断ればいいんだから,本命のための練習のつもりで行くんだ!

と先生にいわれてここまできてしまったけど

これって練習になったのかな!?

他でも通用するのかな!?

たまたまニーズにあっただけかな!?

でも6万円で1LDKのマンションの最上階に住めそう..