Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

来年度の生計

薄給をつつましく貯めて,いま150万くらい貯金があるので

来年半年生きることくらいはよゆう

ちなみに半年で卒業するよてい

でもこんな用途のつもりじゃなかったから悲しみ・・

非常勤講師でもやろうかと思って先生に相談したら

時間がなくなるからやめたほうがいいようなことをほのめかされる.

半年後に普通のお給料貰えるところが

非常勤講師のために1年後に伸びかねないとのこと.

たしかにたしかに~

非常勤講師も決しておいしい仕事ではない..

塾講師のバイトレベル・・

そして理系だと非常勤やるODはほとんどいないらしい.

お金が本当に困ったら言ってくれれば頑張ると言われる.

言えね~

実際どうにかなるし..

なんか先生のそういうところ期待できない・・

他の研究室は修士でもお給料毎月もらえるとこあるんだけどね・・

あと,T大に半期だけ月五万円貰える謎の制度があるので

これに応募したら結構な確率で当たる様子.

学振と併用できないのでもらってなかった)

オーバードクターは当たりにくいかもしれないけど・・

オーバードクターほど必要でしょ!!と思いますが・・

あと来年度に研究所の宿舎に当たることができれば

かなり余裕で暮らせる.(光熱費込みで15000円)

半年後はおそらくそのまま研究所内のポスドクになるのが有力・・?

 

地方大の面接にもう一つ呼ばれるけど即断る.

まだ筆頭は一本しかないんだけど意外と呼ばれる.

しかし関東は一切呼ばれない!

来年運良く関東の大学入れるなんてことあるのかなあ~

とりあえず春からの公募もよくチェックして国研にもバッチリ応募しよう..

あと関東残留の選択肢を増やすために次もPDを出そう・・

彼氏いなかったときは全国世界どこでも行く気だったのになあ.

 

もう30も近づいてきてるのに

しょうもないな~

でもこれがドクターなのか..!?

これでもDC持ってただけ恵まれてたなんて..

貯金ので食いつなぐアラサーとかすごし

でも彼氏も最初そんなかんじだったなあ..