読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

ドーパミン欠乏状態

サプリメント

You're here until you die!

レミゼラブルのサントラを聞いてるけど

覚えると英文サラリとでてくるときあっていいかんじ.

普通の洋楽よりミュージカルは口語調でいいかんじかも.

 

水曜日は母親の知り合いの治療師さんに治療を受ける.

わたしの無気力やる気なし状態は霊によるものだということで

その治療師さんはすごい腕前の持ち主らしいのだ.

私の科学脳はもちろん期待していないんだけど

やる気を出すためにあらゆることを考え続けてきたはずなのに

もはやこのやる気のなさをどうすることもできない無力感は

私を神仏にたよる精神状態へ向かわせたのであった..

 

カウンセリング的なかんじで色々話を聞いてくれたんだけど

私を否定することもなく話を引き出してくれるので

私はなんか涙をボロボロ流しながらいろんなことを話して

おわったあとすごくすっきりしたのだった.

カウンセリングなんぞ甘えだし誰も私のことなんて分かってくれない

と思っていたんだけど

よく考えてみると,家族は否定的で私の至らなさを指摘するタイプなので

号泣してなにもかも話そうと思えないし

友達にも暗い話題って話そうと思えないし

なんか彼氏にも泣きながら話すって気が引けるし

一緒にいるなら楽しいこと考えたほうがいいと思うから

あんまり深部に秘めた感情的な思いは話さないな~と..

カウンセリングって重要なのかもわからんと思った.

 

お母さんは,除霊ができる治療師さんだといっていたが

そういう霊の話などは一切されず

霊のせいにするのは簡単だよね.

と言っていた.

 

その中で,ドーパミンが出ていない.

と言われたのだった.

報酬のない日々ゆえらしい.

ドーパミンの原料になる食べ物を食べるようにいわれた.

あと起きてる間ずっと研究しようとしないで

自分のペースで家に帰って,楽しいことをするように言われる.

 

調べてみるとドーパミンがないってことは

・やる気でない

・無気力ネガティブ

・性欲ない

・歯磨きや風呂など日常の当たり前のことすらするのが億劫

などの原因で,まさにうつ症状とはドーパミンがでないことなんだよね.

私は高校の時に,思春期特有の決めつけ的哲学によって

この世は無意味であるという結論に至り,

ひどい鬱になって,神経がぶっこわれて

気を失うほどの,耐えられないほどの悲しみに苛まれて

おきている間ずっと涙がダーダーと流れるので

目の周りの皮膚と涙腺がかぶれたり痛くなったり

辛さのあまり睡眠を取ろうとしても悪夢しか見ず

ごはんはまずいし,身体が重くて動けないし

まさにこれが心の病気か!

腸炎の時気持ち悪くて気を失うように

悲しみが振りきれて発狂するかんじで

本当にこれが寿命まで続くなら死ぬしかないと思ったのだった.

(死んでないけど)

もう二度とあの状態に戻りたくない!

その経験があるから

プチ鬱

とか

なんかやるき出ない

みたいなタイプの鬱を自称する奴らを激しく軽蔑しており

私も,この先これ以上の悲しみは無いレベルの(虚像の)悲しみを経験して

乗り越えたから,これから生きていけるはず!!

あの恐ろしい状態に戻りたくない

この恐怖心があればきっとやるべきことを頑張れる.

と思っていたんだよね.

今の環境も,まさに

鬱は甘え!

と思っている人たちに囲まれてて

頑張って当然!!20時間研究!!

鬱とかいってるの?頑張れない?

じゃあ研究なんてできないよ!!!そんなまともな仕事なんてできない!!

そんなかんじにもだんだんついていけず,泥水脳内になっていた..

事務作業も,雑用も,家の公共料金の支払も,だるくてだるくて・・

当たり前のことがつらくてたまらない.

だけど,今回,

そういう状態も立派な鬱だよ.

と言われて,なんか結構癒やされたところがある.

私の周りの人達はドーパミンどばどば出てるタイプの人たち・・

 

ドーパミンを増やす薬を探そうと思ったんだけど

こういうのはもうほぼ全て違法薬物の領域なんですよね.

あ~あるほどな~~~~~~・・・・・・

と思いました.

私は覚せい剤とかもちろんやったことがないけど

昔ものすごい,覚せい剤という存在に興味があったんだよね.

(怖いな,という意味での興味で,やってみたいわけじゃない)

きっと自分は悲しいことばっかり考えるタイプだから

一度やったら抜けられないだろうな~~!

と想像してたけど

やっぱ当時から無意識のうちにドーパミンに関するものに惹かれていたのかも・・(ありえない?)

合法で手に入るものもあるけど

これはもう副作用が危険な抗鬱剤なのですよね.

ドーパミンって難しい,神聖な物質なんだなあと..

 

いままであらゆるサプリや健康グッズを試してきたけど

そうか・・ドーパミン盲点だったな・・

腕がなるぜ!!!!!!!!!!!!!!!

 

というわけで,3種ほどドーパミンの材料となる

サプリメントを購入しました.もちろん全部合法で普通にアマゾンでかえるやつ!!

届いたら飲むのたのしみ~

 

一つはチロシンというアミノ酸(だったはず)なんだけど

これはメラニンの原料にもなって,欠乏すると白髪が増える様子.

黒髪維持のためにも飲まれるそう.

よくショックな事があると一気に白髪増えるってことがあるけど

ドーパミンの材料がストレスによって一気に減るような

現象があって,それが原因なのかな??と思えました.

 

やる気がでるように治療しておいたよ.

と言われたけど,精神は前より落ち着いた気がする.

あとはやっぱ自分の考え方の問題が強いんだろうなあと.

自分が偉くなっても,嫉妬しかされないし

これからBBAになるだけだけだとか

先生にセクハラされた上で見捨てられたとか

この先アインシュタインクラスの研究できなかったら

別に研究者になっても自己満足だなとか

そういう行き過ぎた思想ばかりで

自分がクズのような存在に感じられ,なんの期待も持てない状態になっていた.

それでこの自分の観念に見合わないのに

幸せそうな自信満々の

エリートを捕まえて悠々自適の天狗専業主婦などに

憎悪を燃やし

そういうところもドーパミン欠乏になる性格なんだろう・・

自虐的に見せてとてもプライドが高いのだとも言われる.

ほんとにそう.

だけど何が原因かわからない.

そこをつきつめて考えれば,もっと愛情深い人間になれるのかしら.

 

飲む薬ふえてる~

 

ネットサーフィン等は楽しいことに入らないのだろうか・・

それならかなりやってるけど,

行動のうちに入らないのかもなあ

 

大学の先生などにはとても向いていないのではないか・・

という話をしていたところ

朝起きれないところも

嫌なことをやりたくないところも

変な性格なところも(親が変人なので私もそうなのだろうという推測)

社会人だとやばいけど

大学の先生になれれば幸せになれるのではないか.

自分がボスになってしまえばこっちものだ.

その美味しい座を目指して突き進め!!

と言われる・・・(死

自分がボスになったら無気力ボスになりそうで心配・・