読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

アカデミックより企業の就活のほうが緊張する不思議

アカデミックより企業の就活の方が緊張することに気付いた.

アカデミックは世界が狭すぎるし

研究内容でマッチングされるし

業績で決まるし

人柄も関係あるけど,一人しか選ばれないし

そもそもアカデミックは難関という意識があるから

落とされても,なんか納得する.

 

しかし,,

企業は何人も取るわけで..

ああ,私は選ばれない側なのかあ...

超絶勝ち組意識高い系の人には勝てないのかあ..

と思えてしまって辛い気がする...

あと適性の近いメーカーなんかでは

是非きてください!!

と言われた経験があるので

憧れの一流どころに冷たくされるのが怖い・・

それゆえ緊張する..

まあやってみればどっちも一緒なのかな...

落ち慣れているかどうかの違いか・・