読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

来年度の研究室の誓約

来年度からのうちの研究室のルール

コアタイムは朝の8時から夜の8時

春休み夏休み冬休みなし

 

江角マキコのように気の強い女は研究室の風紀を乱すため

教育のため厳しい処遇とする. 

気の弱い若い女の場合は股間を先生に献上すると好ましい.

股間の献上に伴う一切の不利益の責任は女に帰するものとし,

女は自らの意思で喜びと共に股間を献上しなければならない.

これを理解できない女は女失格であり,江角マキコと同じ処遇とする.

なお,股間の献上をしない女は,お局ババアの資格を取得出来る.

全ての女には無料キャバクラ嬢の役割が求められ,

自慢話を聞いた上で,授業料を払った上で研究室雑用やイベントにご奉仕

この心の交流を経て,クライマックスでは喜んで股間を献上しなければならないが

股間を献上することで,その先を保証するものではない.

研究室内の恋愛は研究室の風紀を乱すため,好ましくない.

また,学生時代のカップルとは,学生時代専用のセックスフレンドと言ってもよく

女は身体と家事労働を利用されているにすぎない.

すなわち,女が研究を犠牲にしてデート等や結婚に奔走することは無意味であり,好ましくない.

38歳程度までは先生に股間を献上することで恋人の代わりとし,

研究労働力を献上することで,社会的成功を修めるのが良い.

結婚とは社会的な契約に過ぎないため,

お見合い結婚で条件にあった人を選べば良い.年上の男が望ましい.

なお,そのときに先生が離婚していれば,先生と結婚するという光栄に預かれる可能性が微レ存している.

その時に勝利を勝ち取るため,いまから股間の献上に勤しむべきであると言える.

ただし,これは結婚を保証するものではない.

とにかく,いまは同年代の男と恋愛をすべきではない.

同年代の男と充実した恋愛をしている女については

あらぬ性的な噂を流すことがある.

 

女だけではなく,もちろん男も先生の奴隷である.

酒が飲めずダサイ男は,劣った生き物であり先生のおもちゃである.

事あるごとに最低カーストとして,各種の辱めに耐えなくてはならない.

お酒を勧められたままに飲むことが求められ,その後は吐いて倒れるのが望ましい.

チャラくて酒に強く,女遊びをしてリアルが充実している男に関しては

先生の側近となることが許され,イケイケエリートブラザーズとして

種々の雑用を卒業年度の3月31日まで任される光栄に預かることができる.

 

すなわち,うちの研究室で幸せな奴はほぼ一人もいない.

入学初期にT大生になれちゃってはしゃいでいるM1はこの限りではない.

半年で卒業できなかったらやめたい・・

でもがんばる