Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

オーバードクターの授業料メモ

T大の場合の授業料免除申請の条件.

一般的に修業年数をオーバーしたり,親が貧乏じゃなかったり

成績がよほど優秀じゃない場合,授業料免除にならない.

しかし,念のため問い合わせたところ,

これまで学振で独立家計の実績がある場合

独立家計として審査してくれるとのこと.

(独立家計でない場合,親の扶養として審査されてしまう)

このとき,預金額など,通帳の写しを提出することで

独立会計がどうか審査する様子..(貯金がなさすぎるとダメらしい?)

また,修業年数を超えた理由書が必要.

このとき,病気や休学以外の場合は原則対象になりません,

と書いてるけど,博士論文は理由になる様子.

よ,よかった・・満額払うのキツすぎるもんなあ..

D5が決まってる文系の先輩に聞いたところ

基本的に免除にはならない,よほど優秀じゃなければ.

と言われていたんだけど,学振持ってた場合はちょっと違いますね.

先輩は成果の出にくい文系の研究をバイトしながら,授業料満額払って

してたのか・・・・と思うと

ドクターって恐ろしい世界..(親が金持ちで寛容ならいいけど・・

 

あと,博士の学生が半年間補助金(5万)を貰える制度があって

いままで学振と併用できないから貰ったことなかったんだけど

オーバードクターでも貰えるようす.(審査はあるだろうけど・)

授業料免除とこの補助金が当たれば,少しは安心できるな..

 

あといままで半額免除しかあたったことなかったんだけど

全額免除なるといいなあ~~...

働いてる人たちは年収400万は軽く超えてるだろうし

授業料なんか無いし

住宅補助や有給や残業代もあるってスゴイ!!!!!!!!!!!!!

うちは住宅補助一切ないわ春休み,夏休み,冬休みないわ・・

コアタイム12時間だわ,雑用に交通費無しで休日付き合わされるわ...

うちの研究室はキャンパスライフでさえ無いし・・

TA制度さえ無いし・・

(R大のときはTAだけで月10万近くもらえたりした.非常勤講師並!!)

研究してるだけでバイト代くれる研究室あるのに..

(今年は年末年始休んだけどね♡)

頭おかしいぜ!!

研究室選びは大切ですよ!!

私の場合,選びに選び抜いたつもりでこれですから!

でもあとすこし!!!

 

20160906追記

前期授業料は免除になりませんでした・・・