Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

多肉とサボテンの寄せ植えの成長

f:id:Brunnenstein:20160405230620j:image
かったばかりのとき

f:id:Brunnenstein:20160405230631j:image
3週間後!!

ほとんど成長しないんで〜
と言われてたのに
手前のやつが突如としてヒョロヒョロのびとる!!
日照不足のようす…
寄せ植えってむずかしいやんー!!
インテリアになるようにかざると
手前側日があたらないし!!
南側ってベランダだからいい感じに置ける棚ないし!!床に置くことになるし!
いま東側に運よく窓があるのでそこにおいてますが…
どうすべきなのかーー
こまめに切ったりしないといけないものなのかも…
ほんとはベランダで育てるべきなの?
たまに歩いていると
庭に汚い鉢にサボテンや多肉を植えて
ボッコボコにふやしまくって超グロデスクになってたりする家あるじゃないですか…
あれって謎すぎるのですが…
サボテンきもっ!!って思うし、
針だらけでなんか暴力的だし、、( 一説によると魔除けになるらしい
なんなの?なんなの?と思っていた。
インテリアにならないのに、ガーデニングにならないのにたのしいの?的な。
この生物そのものを、成長そのものを楽しんでいるということなのか!!!
しなかった!!
超越していた!!
たしかに自分がこの小さい鉢から見ている植物だと
あのボッコボコのグロデスク状態になっても
なんとなく愛着がわくものなのかもしれぬ…
あと最初は可愛かったけど思った以上に成長して
なんだかダサいのはわかるけど、捨てづらいし
自分の子供だとおもうとダサいのかもよくわからなくなって
手がつけられないという状況なのかもしれん…



しかし多肉植物はプリンプリンの若者のお肌のようで癒される!!
実際若い株だからってのもあるけど…
こんなかわいい生き物が長期間置物にできるなんてすごい!!
しかし若い株の間しかわたしはサボテンを愛でられないのかもなあ…
これ超でっかくなって、子株吹きまくってたら
引くかもしれん…

関東にいようと思う
と先生にいったら
まあ人生頑張りすぎなくてもいいのかもね
と言われて
会社ってアカデミックにくらべてそんな楽なの?!
そんなわけ…あるの?!
とおもった。