Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

体重が過去最高レベルに

体重が過去最高レベルです。これ以上太ったらまじやばい~~~

そんなにたくさん食べてるつもりないんだけど~~

ピザ!!角煮!!ホルモン!!カレー!!!餃子!!!!

いっぱい全部食べたい~!!!!

 

サキコ理論なるダイエット法を読んで超納得~~

非常にいいもの読みました。

http://www6.plala.or.jp/yamaski/sakiko/theory.htm

簡単に説明すると、肝臓に蓄えることができるカロリー(糖質なんだけど)

だけを取るという方法。それ以上は体脂肪になるので。

おなかがすいても、計算上肝臓のグリコーゲンがまだ残っている時間は食べないと。

肝臓が空になりそうな時間帯に、次の食事までor寝るまでに肝臓で消費する用の糖質を取ると。

非常に合理的!!!!健康にも良さそう!!

これまでの健康法にないほどの高いなるほど感。

このなるほど感をモチベーションにすれば多少痩せるのでは・・

グリコーゲンはまだあるはずだ!!

と思えば、幻の空腹感にも惑わされにくくなりそうだし。

(思春期の男子の性欲並みとはいかんが、理性が抑えるのが難しいほどの

 食への執念があるけども・・)

タンパク質と脂質のカロリーは別枠で考えられるのでは・・?

と思わなくもないけど、日本人って炭水化物中心な食生活だし

まあ痩せる目安の数字としてはかなり指標になるのでわ・・

この理論でいくと、過食症的な食べたい発作ナシに痩せるには

糖質は絶対必要ってことになる。これは少し安心しますな。

やっぱ脳には糖質が必要なので、糖分がないと筋肉を分解してしまうようです。

糖質制限を支持している人たちは、体脂肪が分解されてケトン体になると

言っているみたいですが、そうなるとも限らない様子。

他にもいろいろいいことが書いてあるので

興味のある人は読んでほしい!!

 

私のように一日中デスクワークな人間は

一食300kcal~450kcalくらいにしなくてはいけないみたい。

それってめっちゃ少ない~~!!!!

だけど実際のところ、友達や彼氏との食事のあとって

オナカパンパンなので実際食べ過ぎてるんだよねえ。。

ああ、モスにいっても、ハンバーガー一つ頼んだらもうサイド頼めないよ・・

でも本来はこれくらいが体に負担かかんないんだね・・

食費も浮くと思えば・・・

実際やってみると、適切な空腹感ってこんななのか・・

と思える。

いままで空腹レベルそこまでじゃないのに

口がさみしくて無駄にお菓子とか食べてたのかな~と。

そのちょっとの積み重ねで太っているのですよな・・

もっとなれると空腹感も減るらしい。

あと、糖質制限ってやっぱり穴がある理論なのかな~と思えてきた。

糖質大切かもしれない。

 

あと実家にいたころ、親がいつもお菓子のまちおかでガムを大量購入していて

いつも家にはガムがあり、いつも出かけるときにはガムを持たせてくれて

今でも実家にいくと、帰りにはガムを・・(略

そして思うに、ガムってよかったのかもな!!!と。

空腹紛らわすのにとても良い。