読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

J〇一次面接(鉄道ではない)

博士の就活

水曜日一次面接だったんですけど

木曜電話かかってきて

やった~2次だ~!

と思ったら

もう一度別の部署の人の前で一次面接してくださいとのこと..

というわけで今日いってきます・・

め,めんどい!!!!!!!!!!!!

こんなことってあるの!?!?!

これで落ちたらクヤシ~~~!!!

まじ就活って呼び出される都合のいい女的なかんじだね!!!!!

ただし私は既に一次面接を経験している状態でまた一次面接を受ける数少ない人間!!

一次で落とすには忍びないと思ってもらえたのだと思えば悪くない.

完璧に演じて見せるわ!

 

他の選考が進んでいるところは,

もう私の適性から部署選んで,そこと事前に面談させてくれてて

これはすごいしっかりしてる企業だったんだなあと思た.

めんどくせえ!!!と思ってたけども・・

J〇はなんか適当感かんじますなあ..

 

人事担当が感じ悪いだけで

その企業嫌いになる人結構いたけど

そんなの会社の末端の一人なんだから関係なくない??

と思うわけですが

自分が実際就活してみると

やっぱその窓口の人間が会社の印象になってきますなあ..