読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

タラレバ5巻感想

漫画

5巻はあんまりピンとこなかったな~~

全巻までの話になっちゃいますが

私がおもうに,バーを経営しているイケメンの元カレと

普通別れないと思うんだなあ・・・

あそこで描きたい感覚はめちゃくちゃわかるし

感性合わないのって致命的なんだけど

顔もよくて性格も良くて愛してくれて料理してくれる物件がいたら

普通はもっとすり合わせていくよなあと..

ダメになる覚悟してでも,自分を出していくよなあと.

でもそれがどうしてもできない相手がいるのもわかるけど・・

しかし,そこにあまりリアリティを感じられなかった.

これこそが,タラレバ娘ってことなんでしょうか.

人間としてのブレイクスルーがあって変化する描写なくして

KEYとハッピーエンドにはならないでほし~な~.

 

女子会の重たい感じを表現し

悪い恋愛の,最初の開き直った感じから

徐々に落ちていく暗雲を描いていて

ずーんとする5巻ですな・・

おもしろい!!と素直に思う読後じゃなかった.

でもこういうダメ恋愛してる人の人生とか雰囲気って

まさに停滞感ってかんじだからな~...

なかなか難しい題材だぞ!!と思いました.

完結した後にガーっと読むとまた感じかた違うかと思います.