読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

おかねがしんぱいー

授業料が引き落とされて

戦慄の銀行残高でした…あせあせ

いま毎月五万大学からもらってて

M2のときも親から生活費五万もらっててどうにかなってたので(一人暮らし)

おそらく税金と授業料を乗り切ればどうにかなるはず…

残すは後期授業料!!

世の中の博士にいかなかったみんなは

リッチな晩酌も余裕なのかとおもうとうらやまし〜

スピッツのアルバムほしいけど

3000円て!!たか!!

入浴剤なくなったのですが

米ぬかをタオルにいれてゴムでしばってつかいはじめた。

これむしろ普通の入浴剤よりいいかもしれん。

 

いつもいかないスーパーにいったら

4分の一カットのスイカ400円で

小松菜3袋99円で

おどろき!!!

ちょっと遠いんだけど、流石田舎!!

東京って野菜高すぎだよね。まじコスパ悪いとおもいます!!

職場と配偶者の問題さえ解決できれば

ほんと田舎のほうが住みやすいなーと思えてきた。。

とくにつくばはいいとこだとおもいますね。

それもこれもお金がないからそう思うのかしら…

でもこのさき共働きで子供産んでもバリキャリ諦めず、

保育園に病児保育に夜間保育にヘルパーさんにーー

と頼みまくったら

片方の年収超えるくらいの出費になるらしいんですよ!!

やべー!!!

しんぱいだわあ…

持ち帰りの仕事を家でして

子供は8時に寝かせればいいのかなーー…(先走り

 

このまえ彼氏と旅行にいったんですが

もうホテル代家賃より高いし(*_*)

いやーでも贅沢な空間でしたわあ…

たのしかったけど

蜃気楼のようで逆にむなしいです!!!!

彼氏が奢ってくれたら惚れ直したのに!!

身の丈に合わない贅沢は楽しみきれません!!

もう友達の誘いも今年度は極力断ろう(*_*)

もう時間もお金も惜しくて

さもしい人間だわあ(*_*)

ほぼ無給のポスドクしてたころの彼氏がかなりケチで

最近はかなりケチ度が下がってきたんだけど

やっぱ経済状況でひとはかわりますなーと(*_*)

一番老化によくないストレスはお金らしい(*_*)

もーこんな贅沢は今年度最後よ!!と思いました、

 

スピッツの3000円は諦めたけど

模擬授業のために3000円の参考書かいましたわ(*_*)

研究室が大学にあればすぐにタダで借りれたのになああああ

参考書は必要なとき必要なとこしか見ないし、まじで借りれば十分!!

自分の本棚なんて直近の論文だけ入れときゃ十分!

その点大学はいいねえ…

それにしても昔はどんなに頑張ろうとおもってもわからなかった概念が

ネットの発展もあってか

模擬授業やるという気持ちで取り組むと

なんかわかりますね(*_*)