Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

模擬授業終了

つかれたー(*_*)

模擬授業では

ベクトル量とスカラー量を区別してないことを指摘される(*_*)

自分でも思ってたんだけどわかりやすい形をまとめるのが精一杯で間に合わずー

まさに力不足ですし

本気で内定掴みにいくならやってはならないことだと思いますが

ちょっとエネルギー足りませんでした。

 

2学科の教員勢揃いで緊張しましたわ。

みんな男性でした。

普通企業だと、雇用体制などを説明してくれて

質問させてくれるけど

そういうの一切なく向こうからの質問だけでおわり!

無難に終わった印象です。

結果はどうなることやら…

去年内定もらった大学は(卒業できなくて行けなかった)

その日のうちに内定の連絡がきたんですが

今回はその日のうちには来ず!!

一週間以内に連絡しますとのことでした.

やはりちょっと落ち着きませんな..

 

偏差値的には日大クラスなんですが

不真面目な学生相手に雑巾にされるだけだ!最悪だ!

(難関大でもそういうとこあるのに、その偏差値帯じゃもっとひどいと)

と彼氏は言う。

私は関東でFランクじゃないだけで万々歳だと思ってたけど…

 

はあ…

彼氏が嫌がるからなんか複雑なきぶん…

まあうかるかわからんけど…

5年後俺ほど注目される人間はいないだろう

と彼氏はいっていて、事実の真偽はさておき

自分の研究に自信があるみたいで羨ましい。

(口で言ってるだけでろくでもない能力の人沢山いるから彼氏も大したもんじゃない可能性高いだろうと思ってたけど…)

わたしもそーなりたい。

ずるい!

おまえだけ新世界のアインシュタインを目指すのはずるい!

 

学部時代の友達だけが

大学受かるなら彼氏のために諦めるのはもったいない

と言ってくれてすごいうれしかった.

この嬉しさはやっぱ大学行ったほうがいいんだろうな.