Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

合同ゼミ

日曜と月曜が合同ゼミだった.

うちの研究所で催されて,2つの研究室がこっちに来る形.

まず日曜にやるってのがどうかと思う.

めちゃくちゃくだらない学部生の研究とか

何年も進捗がないのに,引き継ぎの内容繰り返し話してるのが何人もいて

同じテーマを何人もやってて,差別化もあんまりされてないから

めちゃくちゃくだらない研究を繰り返し聞かされて

しかもくだらないのに,理論の説明がわかりにくく,それで煙に巻いてるという.

本気で時間の無駄で,人の日曜を何だと思っているのかという感じ.

うちはホストなんだから質問しろと言われて

クソくだらない研究にやさしい質問してやんなきゃいけない.

飲み会の時は,お願いですから質問しないでくださいと

他大の学生に言われ,質問なんかしても誰もありがたいと思っちゃいない.

(飲み会はまあまあ楽しかったけど)

先生は他大学の研究と

自分の学生の研究が別格であることで気分がいいんだろーか.

何もいい作用を産まないゼミをする意味なんか一つもない.

 

そして学生はバイト代なしで労働員となる.

当日の企画と進行と飲み会会場予約と送迎・・まあこういうイベント

学生がやるの普通かもしれないけど.

しかしゼミ旅行とかBBQ等は楽しいから無料で企画進行をやるのであって

こんな強制労働イベントも無料で全員小間使いになるのはおかしい.

田舎なので駅から会場が遠いし,バスも少ないし

近くに飲み屋もない.

なのに先生がやりたがって,うちが主催になったのだ.

他の大学の人は,休みたい人は休んでいいが,うちは強制参加.

私は博士権限で休もうと思ったが

車でお客さんを送迎してもらいたいからと強制参加.

これまでもうちが主催するフォーラムなどでバイト代なしで

休みの日に一日拘束されることがあった.

研究室の引っ越しのときも,数か月引っ越し作業ばかり手伝わされて

すこしでもしんどそうな学生について,陰口を言っていた.

お礼も言わず,全て当然だと思っているのだ.

学生にとっては研究室って部活みたいな感覚もあるので

休みの日にいつもの学校に呼び出されるのってそこまで抵抗があることでもない.

(私はそういうの嫌で部活やめたけど・・)

だから修士まではなんとなく耐えられたんだけど

アラサーになって,研究が部活感覚じゃなくなってくると理不尽に感じる.

他の研究室だって,こういうイベント時に学生にお小遣い出してくれることは多いし

後の飲み会は先生が奢ってくれたりするもんだけど

うちの先生はすごいケチでそういうのがない.

研究室は大学にないので

オープンキャンパスはわざわざ1時間ほどかけて大学に行かなきゃならない.

バイト代も交通費もくれない.

新しい奴隷のために,何も知らない受験生を引き込むよう言われる.

女の子がいると興奮.

奇跡が起きたらセックスもできるかもしれない20代前半の奴隷候補

興奮を隠せない様子.

セックスができなくても教授権限によって無料キャバクラは楽しめるので

奴隷兼キャバクラ嬢のゲットに異様な執着を見せる.

こんなクソな研究室にあえて勧誘するのは罪深いことなので

とりあえず聞きに来た人に説明するだけだけど

もっとガツガツ勧誘に行けと怒られる.

同じ専攻にとても人気のある研究室があり

先生はいるも悔しそうにしているが

その研究室はホッコリ楽しく研究してるし,学生全員に月5万円くらいくれるらしい.

(但し学会のときは全額支給しないときがあるとのこと・・)

自分が人望の無いリーダーだからってことがわからんのかね.

そもそもテーマも面白くないし.

 

前の大学の時の指導教員は,土日は基本働かないといってた.

たしかに研究で一線にいるかんじじゃなかったけど

うちの今の先生は,無駄な仕事引き受けすぎだと思う.

そんで学生を使って,気分が良さそう.

自分が休日出勤してるし,鬼のように働いているから

それくらいいいと思ってるんだろう.

先生は残業代は出ないだろうけど仕事で給料もらってるし

フォーラム主催することで何かしら業績になったりするだろうし.

こっちは時間を消費するだけ.

学生のために企画してやってるとでも思っているんだろう.

何も楽しくねえし

平日にやるなりしてほしい.

あとはバカのくせにT大生になったんだから,奴隷のように働けよ,

と思っている感じがする.

T大生という肩書目当てでバカなのに来る人はたくさんいるので.

先生はよくそういう話をする.

 

他の研究室で一日フォーラムの手伝いをしたこともあったけど

バイト代でなかったし,めんどくさいな~とは思ったけど

いつも面倒見てくれて優しいボスのために働こうという気持ちが

あった気がする.強制参加ではなかったし.

研究交流も飲み会も楽しかったし.

お昼ご飯も出たし,夜は懇親会会場の食べ物も食べられた.

今の先生も面倒は見てくれてるけど・・

使う側にも配慮があったと思う.

 

先生は,

大学の先生は学生がたくさんいるからマンパワーがある.

と言っていて,それが大学教育職の魅力なのだと言っていた.

だからそういう志望動機を書いて,インターンに言ってた時の

上司に見せたことがあったんだけど,

「東大生みたいなこと言うようになって驚いた.

 不幸な学生が増えそうだ.学生ありきの大学教員であって

 学生を所有物に思っている先生はどうかと思う.」

ということを言われた.そんなつもりで書いたつもりじゃなかったけど

学生を無料のマンパワーにしようとする醜さを今の指導教員から感じる.

学生を所有物だと思っている.

だから平気で自分の好みで学生を差別したり

不倫を持ち掛けたりするのだ.じぶんのマ〇コだから自由にブチこめると思ってるのだ.

身を粉にして働けば働くほどスゴイ,という思想を押し付けてくる.

先生に合わせてたら風呂も洗濯もできやしない.

先生は奥さんに全部やってもらってるくせに.

 

9時から12時半まで休憩なしでゼミのあと

休憩なしで13時半まで待機して

見学が終わったお客さんを自分の車で何度も研究室と駅を往復して

送迎しろとのこと.

学生全員2時までお昼食べられないことも気にしない.

先生は普段お昼食べるタイプじゃないから,気にしない.

お客さんには

どうぞうちの学生がお送りしますので~~~

とニコニコ媚び媚び.

こっちがいろいろしたあとでも,我々学生には何にも声掛けなし.

タクシーだと片道1500円なんですけど.

バスあるんですけど.

こんなことにイラついているようでは

アカデミックだめなんだろうか・・