Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

後輩とあそぶ

先生がいなかったので後輩がはしゃいで

海に出かけて行った。

後輩たちはつい2日前も深夜に三崎港にいって真っ暗だからすぐ帰ってきたらしい…

若者が海に出かける現象あるよね…

わたしも学部の頃友達と思い立って突然深夜に海に行って怖くて帰ったなあ…

 

私もこの日海に誘われたんだがさすがに遊んでるばやいじゃないのでことわる。

後輩たちは4時にかえってきて

こんどはご飯を食べにいくという。

いきやしょう!いきやしょう!

 というのでついてったら

片道1時間以上するとこに向かうじゃないですか!!

しかし後輩のバイト先で

1人千二百円くらいなのにたらふく色々たべさして貰えました!!

ここ普通の先輩なら全額だしてあげられる値段だったけど割り勘にしてしまいますた…

その後もペットショップをみたりおやつを食べたりゲームセンターにいったり

常に研究室で一緒だからみんなトークも自然なんですよねー…喋ったり喋らなかったり…

家族の休日のような過ごし方をして帰宅…

(ごはんが)オイシー

(インコが)カワイ〜

(ハムスターが)カワイ〜

たのしかったね!

たのしかったね!

と男子同士でニコニコしてて

いやー可愛らしいなーとおもいました。

彼氏とデートするよりも主導でいろいろしてくれて

楽しそうにしてくれるので

楽だし楽しいです。

理系だとこういう男の子の集団と遊ぶ機会多かったですが

なんかどの会合もすごい気楽で楽しかったなあ(*_*)

しかしこれって男の子に甘えてる面もあるきがして

男の子とばかりつるんでる女って

なんかダメなのかな…?という気持ちもあり…

男子の23歳くらいの集団にまぎれて遊んだ

三十路博士女やばし…

でも結構いやされました。

日本人の幸せってイオンに存在してますね…