Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

社会人になったらしたいこと

三十路の博士の切実な願望

社会人になったらしたいこと

 

毎週末マッサージ店に行きたい。

銭湯とサウナに通う。もしくは大浴場付きスポーツジムにかよう。

お酒飲めないけど1人で飲み屋とかにいってカワハギのお造りとか頼みたい

ペット飼いたい

旅館に泊まるときに併設のスパに行ってみたい

常にネイルしたい

アジアくらいはあまりお金を気にせずに海外旅行に行きたい

アイパッドプロがほしい

ガラス細工を習いたい

日当たりのいい家に住んでサボテンを増やす

ハーブとか育てちゃう

魚料理をたくさんつくる!!

 

これって可能なのかなー

共働きで子供いないうちは可能だよねー

5年くらいは子供なしでそういう生活たのしみたいな〜〜

 

f:id:Brunnenstein:20160917124514j:image

そんな今日は早めに起きて家事…

気分いいですね…

しかしマットレスをはじめて立ててみたら

すごい年季はいったやつで、カビ臭くてげんなり…

彼氏に会いに行く間立てておこう…

何年も色んな男たちがここで寝てきたのかー…

部屋も湿っぽいし、部屋のドアと窓全開にして換気…

ドアは集合住宅だと開ける気しないんだよなー…

二週間に一回部屋の清掃をしてもらえるんですが

そのときはドアを解放して掃除してくれてるみたい。

サーキュレーターほしい…

研究所で栗をひろいました。

ツヤツヤできれいです…

小学校などとちがってライバルがいないので

ほしかったら沢山ゲットできそう。

なんで研究所に栗植えようと思ったんだろ…

前いた人たちは収穫してたのかなー…

住んでるところのすぐとなりにテニスコートと野球場があって

同じ棟に住んでる後輩は土曜の朝からテニスしててうらやましー…

この宿舎はなんのために存在してるんだろう。

大学院生はテクニカルスタッフ代わりに使えるわけで、研究所に役立つ存在だからなのかなー…