Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

公募結果

今日メールで結果が来た

思ったよりはやかったな!

あーどうせ落ちてるんでしょ…

お知らせ早くしてくれて誠実なとこだなー

と思って読んでみたら

内定してた(*_*)(*_*)

うわーー。・゜・(ノД`)・゜・。 

え、Fランク覚悟してたのに、Fランクも無理かとおもったのに…

中堅大で関東圏。・゜・(ノД`)・゜・。

私の内なる守護霊が、教授のご先祖様に勝った〜〜。・゜・(ノД`)・゜・。(自分でも意味がわかっていない)

今日がわたしの人生のハイライトかもしれない…

事故に遭って死んだらどーしよ。

これまでもこのさきも、これ以上の成功体験はないかもしれない…

とりあえず卒業しなければなりません…

去年

地方国立大に行くか彼氏と別れるかでもめ、

脳機能が低下しまくり結局ドクターとれず…

死ぬかとおもったけど

いいことありますね。

決まる前は悲愴に打ちひしがれてたけど今年は書類二通で決まって奇跡ですなあ(*_*)

去年は10通は出したかも。

関東にいられる!

ほっとした…

だけどこの先どんな困難が…

私が女だからこその内定な気がするので

これだから女は…とはならないようにしたい。

 

面接の感触よかったんだけど

うまくやれてたってことだったのか!

 

しかしこういうとき、一緒に喜んでくれるのって親くらいのもんなんですねえ。

友達に報告したいけどなんか落ち着いてからがいいかなと思ってしまう。

企業内定でたときお祝いしてくれたし(*_*)なんかまた言うの気がひけるな(*_*)

アカデミックの仲間には私の内定なんかむしろイラつくかもしれないし…

卒業できないかもだし!

あと先生かな。そんな先生でよかった。

彼氏は喜んでくれないし。

報告したら

目がバツになった顔文字がかえってきた笑。

おやが喜んでくれてよかったけど。

週明け後輩にいったらすこしはテンションたかくおめでとうっていってくれそー