読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

面接断る

博士の就活

他大の内定が出た後,

もっと上のランクの大学であり,かつ任期なしポストの面接に呼ばれて

ここはマナーを取るべきか,

マナー違反であっても,自分の後々の利益を考えるべきか・・

と悩んでいた.

(アカデミックでも,直前になってやっぱ行きませんっていう人はそこそこいるらしい.)

学部生の数も少ないし,素晴らしい環境ですよ.

もう内定出てたら受けちゃいけないと思いますが,

親や先生に相談しても,

面接を受けるのもアリだと言われて

悩んでいた.

正直おいしいとは思うけど,

心労も激しいし・・

いろいろ準備もあるし,落ちても受かっても心配事あるし.

 

迷ったときはテキトーでもいいらしい.

後輩が言ってた.

 

親が占いしてくれて

ここは受からないし,受かっても人間関係で苦労する

と言われて

踏ん切りがついて,面接辞退しました..

あほみたいに見えるだろうけど,

占いはこういう時のためにある気がしますねえ.

すでに自分の中で結論出てるのに,悩んでいることについて

まあいいや!と思って決断できるというか.

後悔するかとおもったけど,すっきりしました・・よかった・・

受けたほうがいい!って言われてたらマズかったかも・・

 

ほんとアカデミックの就活は情報がすくなくて何が正解なんだかよくわかりません・・

一般企業の就活だったら推薦じゃないかぎり,後からもっといいとこ受かったら

蹴りますからね~..(そんなことない・・?まあ蹴っても認知されにくいし

よくあることだとおもうのよね・・)

 

日曜は学会の女性が集まるイベントにいってきて

すごい楽しかった!!!!

ロールモデルいなさすぎて不安になってるのが非常に軽減されます.

こういうイベントがあったら行くのをおすすめします.

アカデミックの内定もらった話をして,やっぱ女性だから有利なかんじだった

と言ったら

確かに今の風潮で女性は面接に呼んでもらいやすくなるけど,シビアに見てるし,最後は実力で比べてとるから,女性が際立って合格率が高いということはない,内定をとるまではやっぱり大変なことだ

と他大の先生に言ってもらえてうれしかった.

まあその割に全然実力ないんですが・・・トークで乗り切ってしまいましたね.

頑張らなきゃ・・