読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

パイホール

新宿のルミネ1がリニューアルしてたの見た。
パイホールというパイ屋さんに女が群がっていた。
パイホールってなんかいやらしい名前だと思った。
この店のオーナーは、女のことをパイホールと呼んでいて、ミーハーな女が群がる店、パイホールを開店して高笑いしているのだと想像した。

パイホールとは、女などオッパイと穴であるという意味が暗に含まれていて、この嫌味な名前の店を若い女の巣窟であるルミネに出店するという風流なことをしているのかと思った。

どんなツラした日本のオッサンがオーナーなのかと思い

調べて見たが
アメリカ発祥の店だったので
ふつうにパイのホールってことだった

よかったような残念なような…

結構美味しそうに見えたので今度買ってみたい。

 

よく考えてみると

いや、よく考えてみなくても

マンホールって単語はいやらしい気がする。

わたしはマ○コという単語を高1くらいで知ったのと同時に

性行為は挿入までするものと高1まで知らなかったので(保健の授業のときに陰茎を挿入すると習って衝撃だった。

精子を振りかければ妊娠するんだと思ってた。

なのでレイプされて悲しんでいる女性は、精子を振りかけられて悲しんでいるんだと思ってた)

それまではなんとも思ってなかったんだけど

大学生やオッサンの下ネタを聞く日々を送ってたら

マンホールはやばいのではないかと最近思うようになってきた。

 

知り合いに

マナコちゃん

という人がいたんだけど、

マ○コちゃん

と連想する人が結構いた。

きっとマ○コちゃんの親は

そういう連想がまったく起きない品行方正な人なんだろうな。