読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

研究室閉鎖

学部のころいた研究室が閉鎖になっていた.

しかし今年から希望者の学生だけ配属されているらしい.

いいなあ.

私じゃんけんに負けてあそこに配属になっちゃったんだよねえ.

ほんとに行きたくなかったのに,

行きたくないって学科に訴えた学生たくさんいたのに,

あんな地獄みたいなところに,無理やり配属させられて,ひどいよなあ..

すごいひどい先生で,私は悲惨な思いをしたんだけど

当時あまりわかってもらえなかった.

だけどやっぱひどい先生だったんだなあと.

セクハラにパワハラに飲酒運転疑惑に,暴力事件を起こしてもなお

辞めさせられていない不思議・・・

私が学部の時,先生の下僕みたいな博士学生がいて

その学生がそのまま教員になったのだが

ここ数年で先生を法的に訴えたらしい.

あんな奴隷みたいな人が,そうなったのがすごいなあと思う.

奴隷のように働くから,なんでもいうこと聞くから,

セックスもさせてもらえるかも,とでも思ったのでしょう.

ほんとーに気持ち悪い!!!

よく平気でまだ大学にいられるもんですわ.

これまでの数々の訴えを,全然気にしてないそぶりをしているらしい.

学生がそう受け取っただけであって,私はなにもしていないと言っているらしい.

卒業式の時も,

「これまで君たちのためにあえて厳しくした」

と言っていて,

学生のためにあえて厳しくするってときに,

セックス求めますかね??研究室で暴れますかね??

学生の受けてる企業の人事に,学生の悪口電話しますかね??

研究指導ほったらかしにしますかね??

と思いました.

みんなシラーーーっとしていて

こんな言葉で学生をだませるとおもってるだなんて

ほんとに学生を見下してるんだなあと思った.

 

卒論Cつけられたり,この先生の単位で留年したりしたので,

(私もまじめ学生ではなかったが,意味不明なテストだったし,答案と問題用紙が回収されっぱなしなのである)

訴訟でも起こせばAにしてもらえたり賠償金もらえたりするかなあ.

そんな不毛なことしないほうがいいのかな.

まああんだけひどい先生についてたから

このさきひどい上司についても多少は免疫あるかもしれない.

 

でも,あの先生が社会的にクソだとみんなに認められているんだなってのが

わかって

ザマーミロ!

とスッキリしました.

 

私はぜったいにあんな教員にはならない!!!

だけど先生になったらなったで,学生に対して被害者意識をもったりすんのかなあ.

あいつは自分の悪口をいってる,見下してる,

研究をまじめにやらず,サボりたがりだ,,

みたいに思うから,ああいう先生になるのかね.

博士に進む気もない学生の研究能力なんて最初から期待するほうが悪いと思うんだけど・・

学部生の卒論なんて,ゆるくたっていいじゃん.

せっかく自由なはずの学生時代に

厳しい空気にしたいために,無駄に長時間残らせて,

結局大した研究成果なんかでないのに,

研究って進めば進むほどつらいことになるのに

これから社会人になるっていうのに,

旅行も遊びもままならないなんて

かわいそうじゃん・・・(下手すると社会人より休めない人多いし)

軍隊みたいな研究室は,学部生もしっかり労働力の一つとして

先生のテーマ推進に使われてたなあ・・・あれってどうなんだろ・・

力がつくとは言われるけど・・(そんで,2時間しか寝てないのを自慢するタイプの学生が集まって,みんな超研究してる研究室だった.Win-Winで素晴らしいかもしれない.体育会系の部活みたいだ.その代わり,不本意で配属になった子にとっては地獄だったと思う.みんなよく泣いてたし.)

私の指導を無理やり押し付けて,力ついただろ?なんて言える自信まだないかも.

そもそも研究してる中で,社会に通じる力がついたなんて,思えたことがあまりないし.

やりたい人はやればいいけど

そうじゃない人は楽しいと思える範囲でやればいいと思う.

この先の社会人生活だって,とんでもない才能がなければやっていけない世界じゃないんだし.

それはそれでよくない先生なのだろうか・・

でも私が教員になって,自分のテーマを学生と一緒に進めなきゃならないときに

やっぱ学生相手に愛憎を感じたりすんのかなあ..

私が優しいのをいいことに,遊び惚けやがって・・・

って思って,あんな先生にかわっていくのかなあ~~~

いやだなあ・・