Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

東大生という生き物

私は院から東大なので東大生についてそんな分かったようなことを言えませんが

感じたことを。

私も東大なので、自虐でもありますので

まともな東大生は怒らないでください。

 

・プライドはもちろん高い 

世の中のプライドの高い人たちは、東大の粗探しをして

東大卒のくせに大したことがない

と、言いたくてたまりません。

無駄に欠点を探されるため、

僕は自分に自信がなくてー

という上部の態度を身につけます。

しかしもちろんプライドは高いです。

院からのザル入試で東大に入った人も例外はありません。

学力は必ずしもないのに東大生の悪いところだけはしっかりあります。

 

・自分への関心だけが高い

自分への関心がハンパないため、会話がキャッチボールになりません。

飲み会は集団オナニー会合となります。

それぞれがオナニーに興じるため、飲み会である必要がありません。

話し相手が楽しいか楽しくないかは全く関係なく

自分が話したいことをまくしたてて終了です。

誰もお互いに関心がないのに、みんなしあわせそうで意味がわかりません。

虚しくならないのでしょうか。

彼女なんて二次元でいいという人がいますが

他者との会話がオナニーだから、二次元がこいびとでも違和感がないのだと思います。

いやー俺、飲めなくなったなあー

いやー俺、酔ってないですよ?

など、俺、のどうでもいい話を何度も何度も繰り返し、恍惚とします。

かなり気持ち悪いです。

もちろん人によります。

このため、理科大くらいの偏差値帯の大学がキャンパスライフの面でもっともおすすめです。

理科大生は気のいい真面目なタイプがおおく

自信がありすぎず、他者に関心をもち、

飲み会が楽しいです。

きっとあなたも生涯の友人を見つけることができるでしょう。

理科大は大学生のユートピアです。

みなさん、理科大にいきましょう。

 

・女を見下している

普通の人たちも女を見下しているのに

東大生が女を見下していないわけがありません。

産む機械発言がバッシングされたりしましたが

そんなふうに考えてるのはバリバリの普通です。

中高生の頃は自分をバカにしていたようなギャルが

大学を出ると手のひらを返したような態度になり

東大卒と結婚したい寄生根性アホ女が群がるので

その発想には拍車がかかります。

実際そんなアホ女は、本当に産む機械にしかなれないでしょう。

結婚後トラブルがあったときに、議論をしようにも女を見下しているため、どうにもなりません。

論理を重要視するため、

女が辛く、泣いているときにも

論理的に説明しろよ?

とドヤ顔をして終了です。

東大生は受験という試練をのりこえて、何かに取り組む際には

最も高度な手法を使えます。

このため、女が大事にしているものを見下し、

自分の知らない感情については共感能力がなく

論理的な俺最高だとおもっているので、二人の間にトラブルがあったらどうにもなりません。

愛というものを非科学的なものだと思っており、

恋愛とは生殖本能が見せる幻想だと信じています。

女は産む機械なのですから。

家事と子育てら原始人でもやれる上に金にならないことだと思っているうえに

俺は日本最高クラスの仕事をしているという自負があるので

家事と子育ては基本手伝いません。

手伝ってなんと言われた日には、ますます女の能力を見下します。

ワーカホリックになる人も多いので、子育てについては任されきりにされます。

不満を言っても相手にされないでしょう。

スネた態度をしてみれば、ますます家にかえってこなくなり

気づいたときには不倫をバッキバキにキメているでしょう。

その不倫相手のバカ女は、若かりし日の自分なのです…