読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

躁鬱的

わたしはけっこう躁鬱的です.

D1後半からここしばらくずっと鬱でしたが

休みを取るようになってきてから体調も精神ももどってきて

気分よくいられるときも増えてきました.

 

研究者は躁鬱的なのはいいんじゃないかと思う.

自分はできる!

と思うときは,ほかの人や分野の複雑さを置いておいて

大胆に,遠くまで見通した目でみれる.

研究の絵をかける.

じぶんはできない!

と思うときは,目先のことをこつこつやったり

自分の書いた研究の絵に批判的になったり

地道な勉強をしたりする.

どっちの自分もあったほうがいい気がする.

 

でもぜんぜんちゃんとした研究者じゃないですが・・・