Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

工業地区

自分がもう行かないと思うと横浜工業地区の雰囲気がいいなあ・・

と思えてきますね.

横浜の穏やかな?海からの潮風

海が見える!

独特の雰囲気.

高層ビルが少ないし,建物が余裕をもって作られてて

日当たりもよくてどこもそこも明るい.

殺風景な白い建物の中にたくさんの工業器具

だけど海の近くで明るいからなんかいいかんじ.

これが山の中だったらまた違う感想なのだろう・・

重たいものを輸出するために横浜にあるんだよねえ.

夜にきらめく工場風景

この中でたくさんの技術者たちがいて会社の中で協力している・・

とてもきれいなところだと思う・・

まあ部外者の妄想なんですが・・

ああ~そういうのもよかったなあ~~・・・