読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

ねむれない…

ここ数年寝るときにメラトニンを使っていた。

メラトニンは睡眠ホルモンのことで、サプリでもメジャー。

若返り効果もあると言われているので

わたしは嬉々として飲んでいた。

ラムネ菓子みたいになってるものが多くて

寝る前に食べると、自然に眠くなってコテっと眠れる。

それで最近12時一時には寝ていたのだが…

彼氏が国際会議にいくので、メラトニンを欲しがってたから

瓶ごと渡してしまったのだが

こつぜんとねむれない…

このかんじ、、修士までの生活おもいだすー!!

深夜元気でギラギラと起きて

朝辛すぎて

昼にフラフラ活動はじめるパターン…

これ良くないのよねーー…

 

漫画家むきだわ!!

だけどスピリッツとかみてると

私漫画家むりだなーと思いますなー。

 

実は今年度は収入があんまなかったから

賞金目当てに漫画かこうとおもって

ワードでシナリオかいて、原稿用紙かってきてたんですよね。

さあ!東村アキコみたいに、3日で作品にして出しちゃる!!!!

と思ったんだけど、かけねーーー!!!

こりゃ、難しいんだな、、

と実感。

やっぱ絵が、構図ができてないと説得力ない!

描きたいこと決まらない!!

はずかしくて、かけない!!

と思って筆が止まった…

ギャグにすればどうにかなるかねえ…

そもそも研究せんとやし!

漫画を描くなら、ほんとに全てをそこに注がなければ、無理ですよな。ほんと。

子供の頃からエリートな人たちって

自惚れていろんなものに手を出して

自分が何でもそこそこ出来ることに酔いしれたりする人多い気がする。

でもそれって、自分大好きってだけだよね。

社会の発展とか、人類の精神史とかに

なんら影響を及ぼしてないよね。

才能無駄遣いだよね!!!!!!

趣味ならさておき!!!

そのエネルギーは一点突破に使った方が

よろしいんじゃないかしら?

とたまに思うことがある。

わたしの漫画もそんなかんじ。

 

そうすることではじめて

全ての漫画をリスペクトできるよーになりましたね。