Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

研究室鬱対策3:銭湯に行く

これは鬱対策1にも書いたのですが,

銭湯にいくのはほんとにリーサルウェポンといっても過言ではありません.

いますぐ自宅と大学周辺,沿線上の銭湯をチェックしましょう.

ウツ気味の後輩に銭湯ゴリ押しをし

学会ついでに後輩とスパ銭に泊まったりと,

いま布教活動をすすめていますが,みんな結構ハマっています.

 

私は常に体が重くだるく,肩と首がバキバキで動悸がするかんじだったので

1時間2980円のマッサージに月1~2くらいで通っていました.

これはこれで結構いいのですが,やはりその場しのぎ感は否めない.

それに月に1回以上行くのには罪悪感がある・・

銭湯による熱エネルギーは

全細胞に物理的に影響を及ぼし,生体システムが激しく応答します.

神経系に強制的に作用します.

なにかモヤモヤと考えていたこと,神経由来の体の不調が

熱エネルギーによる体の擾乱により,まっさらになります.

500円前後で楽しめるので,マッサージに行くよりだいぶ低コストですが

マッサージよりむしろ抜根的に効きます.

 

家で風呂にはいってもいいのですが,やはり銭湯での癒され方は違います.

ここでオススメなのはサウナです.

サウナの後は必ず水風呂に入りましょう.

水風呂デビューをしてない人にとっては,

あんな冷たいものに浸かるのが恐ろしいことに思えるかもしれませんが

一度はいれるようになると,これほどいいものはありません.

神経系が擾乱しまくるのを感じるでしょう.

血液がギュンギュン循環します.

とにかくウツ気味のあなたは,神経系を擾乱させなくてはならないのです!!

世の中の器用に生きれている人たちは,休憩をうまくとったり,

人間関係が良かったり,スポーツをやったりして,神経をうまく切り替えていますが

研究室でウツになるようなタイプのあなたはそれらがうまくできません.

そこでお手軽なのが熱エネルギーというわけです.

 

それでも水風呂に入れない!という人もいると思いますが,私の入り方を・・

・まず,サウナで死ぬほど温まる.

・水風呂の水を桶で体にかける.これはじめてだと勇気いるんですが・・

 しかし,水をかけた0.5秒後には,

 これ,いけるな・・・と思えること間違いありません.

入るまでが大変なのですが,入ってしまえば,全然大丈夫になるんです.

プール開きのときに,入るまでしんどかったけど,入ると慣れてしまう感じです.

体が冷えたらサウナに入ります.

寒い日にお風呂に入ると,冷えたからだがほどけていくようで最高ですよね.

水風呂にはいれば,それが,何度も味わえるんですよ!!!!!!!!!!!!!

これ最高です.

そして暑くてのぼせたあとは,水風呂でキーンと冷やすわけです.

もう最高です.エンターテイメントです.

なぜそんなことを覚えたのかというと,サ道というマンガです.

人生を助けてもらえたといっても過言ではありません.

 

 

 

サ道

サ道

 

 

漫画の試し読みもできるので,読んでみると,サウナ行きたくなってきますよ.

また,そのおこだわり俺にもくれよAmazon CAPTCHAにも

銭湯の良さが取り上げられていて,銭湯を話題にしたメディア結構あるんですよね.

お笑い芸人が,相方ばかり注目されて鬱気味になったときに銭湯に救われたという話が載っています.

サ道で気になるのは,サウナトランスというものです.

なんか,うまくやると麻薬バリに気持ちよくなることが在るらしいんですよ.

元保健委員の私としては,そこを追及することも一種のエンタメですよね.

まだ経験してません!

サウナに週2程度で通い始めてから

2か月くらいで,テキメンに体調よくなってきました.

夜に鬱っぽくて,思い出で泣くこともなくなりました.

そういうときサウナにいくと,気分がリセットされるんですよねええ.

気分って体調なんだなと,体調って気分なんだなと,

なんか自分の体と心のことがサウナを通して少しわかったような・・

 

また,サウナはアンチエイジングにも効くことが科学で明らかになっていま.

最高すぎませんか!?

ホルミーシスが起きるらしいです.

yuchrszk.blogspot.jp

 

サウナに通い始めのころは

頭がグラグラして,ボワ~~~っとして,,

という感覚だったのですが,ウツが改善されてくると

その感覚がどんどんかわってきます.

就職したら,サウナ付きのスポーツジムに通うのが夢です.

そして,サウナの後にマッサージをキメるのが夢です.

そんな贅沢したら・・・どうなってしまうのか・・・

サウナの後はかなり体調よくなるし,ジェットバスもあるので,

まだサウナ&マッサはキメたことないんですよね~

 

また,銭湯のメリットは,洗髪する気力が沸くということです.

うつ気味だと家の風呂で髪を洗う気が起きません.

私の家のシャンプーは全然へりません.

週末は彼氏の家で,彼氏に気を使って髪を洗いますが

平日自宅では水曜日くらいしか洗いません・・・(でも湯船にはつかる)

先頭ならお膳立てが完璧だし,500円払ってるので洗髪もしようとおもいます.

洗髪きもちよくできた,せ,洗髪しちゃった♡

と思うとちょっと元気になります.

 

あと,たまに銭湯には電気風呂がありますよね.

あれも神経系がリセットされる感あっていいです.

 

私は去年やっと気づいたんですが

人間って,うれしい,楽しい,心地よい,よくやったぞ,

って気持ちがある程度必要なんですよね.

それが一切ないまま,ずっと自分を責めていると

おかしくなっちゃうんですよ.

研究室にいて,毎日そこまで頑張れない日々送ってると

自分は頑張ってない,遊んでばかりだ,頑張らなきゃ,って思ってしまいますけど

実は休めてないんですよね.同時にもっとうまく休むことも大切なんですよね.

日常にうれしい,心地よい,をプラスするお手軽かつ最高の方法が

銭湯だと思いますね!!!!

世の中って頑張らないと楽しめないことばかりじゃないですか.

スポーツにしろ芸術にしろ仕事にしろ・・・・

努力の末に到達した境地で,やっと少し,たのしい!と思えることばかりじゃないですか.

だからもうウツ気味になってしまった人は,そこから楽しいことみつけにくいんですよね.

銭湯は,無趣味でスキルがない人でも楽しめる!!!!

下手したら数年でガンになってたのではないかというくらい体調悪かったのですが

まあサウナだけのせいじゃないかもしれないけど,健康になってる感覚あります.

日本にうまれてヨカッタ~~~~よほど前世で頑張ったのでしょう.

銭湯のあと食べるゴハンも最高です.