読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

悪口女の婚活

いつからなのか、

とある女子会はまじで悪口と人の噂話しかしなくて

実りがなさ過ぎるのでもはやうんざりしている。

メイン悪口で

お互いの心と心の交流なんかほとんどないのに

私達ズッ友だよねー!

のノリが少しあって、え…なにここ女子中?って感じなんですよ…

しかしずっと仲よかった子もいるしたまには行く。 

そこに行ったら行ったで

人の悪口をいうのは良くないよお!

なんて言うわけにもいかず

とりあえず話に乗るわけだが

私はこのブログでも散々愚痴を吐いているように

悪口にはむしろ適性があるんですよね。

大学の時は悪口の天才と言う人もいたんですよね…

そんなわけで最後は場を盛り上げてしまい

結局少しは楽しんじゃって

このコミュニティを牽引してしまう一員になってしまっていて

すごい罪悪感なんです…

はあ…

ずっと行きたかった店に行く機会にしたり

ほかにいい話題もってくしかないですね…

 

何か芸術作品を作ろうとおもって

構想練ってたら

結構思い浮かぶものが、ピンクとか赤を使った

女性らしいものたちなんですよね。

男だらけの世界で工学やって

なんか自分が女だってことにとらわれたくないと

思ってたんだけど

結局噂話すきで

結局女っぽい作品つくって 

女なんだな?!?!

とおもいました。