Brunnensteinの日記

底辺アカデミアの日常

来年の担当科目

担当科目がきまった.

前期後期2コマずつと

私の専門の実験科目だけ!!

数式バリバリ系のは2コマだけ!!

力学の基礎と、4力のうちの一つについての演習。

そして計算機実習と製図&工作的な授業。

私が学生に、計算機を教えるだなんて!!!!!

授業の準備のついでにすごいパソコンの基礎に詳しくなりたいところ。

しかも実験科目は,ずっとじゃなくて,途中の2回をやればいいだけ!!

なにこれ!!!

楽勝過ぎる!!

塾のバイトより楽なのでは疑惑!!

こんなもんなの!??!

確かに助教が授業丸々担当してるのあんま見たことないかも..

しかし私が学部生の時は,

1年の時,1年ずっと測量実験と計算機実習

2年の時,一年ずっと材料実験

3年の時前期ずっと流体実験,後期ずっと土質実験

みたいなかんじで,一つの実験科目は特定の分野に絞られてたんですよね。

だからずっとおなじ助教が一つの実験科目を、担当してたんですよね。

そして毎週のように100人分のレポートをみて、クズ学生を呼び出して対応…

なんかヤバそうなイメージだった。

実験実習は一回ふたコマ使う。1コマは90分。

それを学科半分にわけて2回ずつ行うので

実験だけで週6時間とな!!

だけど、

一つの実験科目の中に色んな分野の実験をつめこんじゃうという手があったんですね。

かなり楽そうですわ・・・

R大は厳しいカリキュラムだったのだな・・

てっきり数学の演習科目とかもやるのかと・・

去年の公募で,かなり採用してくれそうだったところは

私に教授が受け持つような科目さえもやらせようとしているのをアリアリと感じたのに・・

偉くなると担当科目も増える模様…教授なんてなりたくないかもね…

 

はて,こんな暇じゃほかに何やるんだ・・

何が忙しいんだ・・研究!?!

 

2コマだけだったよ!しかも楽勝そうな科目!

と彼氏にいったら

2コマも十分大変.

と言われる.そうなのかな・・

意外とたいへんなのかね~

 

高校から〇〇力学をやってないので

そこは心配.でもこの一年でプロフェッショナルになりますけど!

 

ハードディスクがこわれたり、変な指示をされると

もういやだ!!飛び降りたら楽になるのに!!

と思ったり

安定した彼氏がいて来年大学で働くと思うと

はあ生きててよかった

と思ったり

してる…