Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

なんか忙しい

なんか忙しいです

科研費のスタート支援の締め切りが火曜です。

そんなの間に合わないっつーの!

根性で書き上げてだしますけどもさー

あんまわかってない分野について書くから

変なこと書いちゃいそうですよ。

 

普通はボスが、資金獲得のためにもっと協力してくれそーなもんですよね。

書いたら見ていただけますかって聞いても

僕がちゃんとアドバイスできるかわからないけど…

なんて言うし!!

なんかコンプレックスがありそうなボスかもしれません。

うーん、なんか今までのギラギラしたエリートおっさん達とちがう。

研究室の立ち上げのときに大学側から数百万支給されるんですが

全部私の研究と関係ないものに使ったようだし…

そんなもんかね…

今までの先生と完全にタイプがちがうんですよね…

私が自由にやればいいと思ってるタイプですね。

もう絶対にお金が必要ですわこれ!!

もしくは外にでてやっても怒られないね、これは。

 

でも締め切りが火曜日って!!!

こっちは着任でアワアワしてるのに

締め切り伝えるの遅すぎやないの?

まあ常識なのこれ?私が情弱なだけなの??

そして申請書書くとこ多い!!!

でもみんなも同じ状況なのだと思えばいけなくはないのかなー

はー…

なんか不安だなー

 

私大は黙ってても大学から研究費毎年600万くらい貰えると思ってたのに

ぜんぜんそんなもらえねーことが判明しました。

 

潤沢

潤沢

と学内の人がみんな言ってるから

どんだけ潤沢なのかとおもったら

ジリ貧

ジリ貧

ゆってた前の研究室のほうがだいぶリッチ疑惑ですよ。

部品1つとってもすべて揃っていた前の研究室に比べて

ここではすべて精査した上でお伺い立てて買わなければならないのがキツイ。

おかねがひつよう…