読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

イケメン好き

私はイケメンが好きじゃないと思っていた。

自分に自信がなく、イケメンに相手にされるはずがないと思っていたため

ケッ!イケメンなんか!!!!!!!!!!!!

というわかりやすい状態になっていたわけです。

 

また、イケメンとチャラ男を混同していたことが大きいのです。

しかし、イケメンとチャラ男というのは別なんですよね。

 

この年になって大学生のチャラ男を見ていると

このチャラ男ってのは非常に感じがわるい!!!

ヘラヘラして不真面目で、ダサいものを馬鹿にするような態度です!!

このチャラ男とイケメンを、世の皆さんは混同しているのではないでしょうか??

 

 

しかし、20代を超えて、男女がお互いに性欲ばかり向けなくなる年代になってきました。

既婚者も増えてきて、

「俺が優しくしたら、あいつ勘違いしちゃうかもな?」

などという自意識も減ってきます。

みんながお互いに感じよく接しあうようになってきます。

このため、年を取ってからのほうがイケメンのやさしさに触れられるわけです。

 

また、私は学生にとっては恋愛対象外の年齢であり、先生なわけです。

だから、学生や、年が結構下の職場の人などは

私に、年配者を労わるようなノリの優しさを発揮してくれたりします。

まさに自然体のやさしさです。人間愛的な!!!

 

その、自然体の優しさを

味わうことができるのです!!!!!!!!!!!!!

それがイケメンだと結構しみます。

癒されます!!!!!!!!!!!!!

はわ~~~ん

かわいい~~~~~

と思ってしまっています。

新境地です。

わたし・・・イケメン好きだったんだな実は・・・

相手は私なんか相手にしてないのに

キュン!かわいいい!!!!!

とか思っちゃって・・・

 

おっさんもこんな感じなのかな~

よくおっさんが、感じのいい女子社員に

勘違いして恋愛感情もってセクハラに発展するじゃないですか。

まあその胸の高鳴りは理解できてしまいましたね。悲しいことに。

でも、人間愛のほうが嬉しいんじゃないですかね?

恋愛だと一人としかできないけど

人間愛は食べ放題ですからね。

 

主婦向けのご都合主義漫画に、

主婦が若い人にときめく描写あるじゃないですか!!

あれを20代前半くらいに読んだとき

うわこんなの好き好んで読んでるおばさん惨めだな・・・

と思ってましたけど・・・(残酷ですよね。

わたしもあの感じに近い感覚になっているのでは!!!!!!!!!

氷川きよしにキャーキャーいってたおばちゃんも

こんな気持ちだったのかもしれません。。

 

そして鏡をみると

なんだかやっぱり肌の張りが衰えているようにおもえるのでした。。