Brunnensteinの日記

底辺アカデミアの日常

一日の過ごし方

むかしよく先生が,夕方くらいまでは事務作業に忙殺されて

研究できるのは5時以降からだ.

と言っていた.

わたしもそんな感じなのかもしれない・・・

 

授業期間の火曜のスケジュール

・8時半に学校へ

・私は現所属学科と出身学科が違うため,担当授業の勉強をかねて1限を受ける.

・レポートを添削する

・事務所類作成とメール返信

・11時50分 おひるごはん

・12時半 論文を読んだり研究の準備にわたわた

・15時 学生実験

・17時 論文読んだり研究準備,必要なものを発注する

・19時 夜ご飯に誘われてダベダベしてたら案外2時間くらいすぎる

・21時 帰宅

・23時 論文を書こうと思うがほぼかけない

 

こんな感じの日々が多いのですが

一日なにも進んでないかんじがします・・・

研究準備の時間が,大切なことだとは思うけど

実質的にガッツリすすむわけじゃないのに時間はかかって

これでいいのか・・この過ごし方でいいのか・・・

と思う・・