Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

彼氏と別れようと思っている

職場の人に付き合ってほしいといわれて

その人のこと結構好きだと思ったけど

結婚できる気がしないから断った.

断るときは身を切られる思いがした.

 

そしたら,なんで結婚したいと思えない彼氏と

我慢して付き合ってんだろ・・・

身を切られる思いをして,自分の未来のために,人間関係を整理したら

なぜ,なんも頑張ってくれない彼氏と,

一緒にいる必要があるのか・・・・

という事実に目覚めてしまった..

 

私の誕生日に焼き肉に行こうといわれて

その焼き肉屋がしょぼくて

そんなもん普通に職場の同僚と平日に行くし.

昔ならもう少し許容が広かったけど

突然とてもウンザリしてしまった.

私がいいとこ連れてったり,行きたい店をそれとなく伝えたり

今までいろいろ頑張ってきたのに,何にも変わらない.

これまで私がいろいろしてあげてたのに

欲求をストレートに言わないからこれ幸いと,何もかも手を抜いて

家政婦兼無料の娼婦,しかもATM機能付きの私を一生飼い殺そうとしている.

こんなにも便利な私のために,親のあいさつを渋り,結婚を渋り

同棲して様子を見ると言い張る.

死ぬ気でついた職業なのに、お前は才能がないから、仕事をやめろという。

俺がいれば幸せだろという。笑える!

料理しないくせに,私よりも自分の職場に近いところに住みたがる.

お金あるくせに,私をしょぼい焼き肉屋に連れて行って

それで自分はいい彼氏だと思ってんだな.

それがどうしようもなく気分が悪くなってきた.

 

これまで彼氏は私のために全く頑張ってくれなかったな,

としみじみ思ったら

突如として気持ちが氷点下に冷めてしまいました.

 

これからどうやって別れるのだろう.

初めての経験です.

 

私はどうしようもなく孤独感にさいなまれていて

世の中にはひどい男がたくさんいて

彼氏と付き合い始めてから,結構救われてて

これが愛なんだろうと思っていた.

彼氏は浮気をしないし,私に執着している.

愛は積み重ねていくもので,相手が誰であろうと

時間をともすごせばすごすほど,相手は自分にとって

かけがえのない存在になっていくのだろうと思っていた.

私は愛を手に入れたのだと思っていた.

だけど,本当にさめざめと冷めてしまった.

なんなんだろう・・ほんと・・

こうなるとは思いもよらなかった.

4年付き合って,ようやくこうして目が覚めてしまったわけで

これから婚活して,もっと短いスパンで結婚を決めなきゃいけない時

はたして私はちゃんと決断できるのか

ちょっと好きな男性も条件で切らなきゃいけなくて

心を殺して

私はこの先愛を獲得できるんか

これまでどうしようもなく孤独だったというのに.

迷いがどうしようもなくわきあがり

どんよりとしている.

アラサーだと,いうのに!

この悩みの先に答えはあるのだろうか・・

 

しばらく痩せ続けられそう・・