Brunnensteinの日記

底辺アカデミアの日常

哲学者と結婚する

フランクルの夜と霧に感動し

フロムの、愛するということを読み

職場の好きな人へのモヤモヤした気持ちを解読しながら

サウナと水風呂のセッションをしていたとき

ふと降りてきた考えが

わたし、哲学者と結婚したい!

フランクルみたいな!!

ということであった。

 

ていうか別に結婚できなくてもいい。

わたしの周りに哲学者がほとんどいねえ。

ただ消費するだけの生になんの疑問ももたず

しかしながら虚しく、虚構の愛を性欲で消費し

その苦しみを産む自分の内面と本気で向き合おうとしない

カルマの中に永遠にとどまってる人達ばかり。

でも世界のどこかにはいるはずだ。

そーゆー自分を哲学して

乗り越えていこうとするひとが!!!

わたしは、そういう人になりたいし

そういうひとと一緒にいたい!!

 

それなら!!

哲学とか心理学的な集まりにいけばいいんですね!!!

というわけでそういうのにいってみようと思います。

そうかーー

その手があったー!!!