Brunnensteinの日記

後期吐死課程を経て春から大学教員デビューの日常

横浜のポケゴーイベント

横浜に住んでるので

父と横浜のポケゴーイベント行ってきました。

f:id:Brunnenstein:20170811000034j:image

こういうイベントもたまにはいいものですね。

ポケゴーは正直飽き気味なんですが

父がハマってるので一緒にやってます。

このイベントは

ラッキー、アンノーンバリヤードが出るのが目玉なのではなかろうか。

街がピカチュウだらけなのも楽しい。

ピカチュウの着ぐるみが踊ってるのもなんか愉快。

わたしが子供の頃にポケモンがでて

そこからこんなにポケモンが世界的に広がって

こんなイベントに沢山人が集まって

経済効果!!世界に通じるキャラクター!

はあ日本ってけっこうすごいよなあ…

すごいよ!私が生きてるのと同時進行で

日本で新しい価値が生まれてるんだ〜

iPS細胞だって日本発ってすごくない?!

日本マンセーみたいなの気持ち悪いって思ってたけど

客観的にみて

日本って、どう考えてもいい国の方にはいるよね!!

日本に生まれて…うれしい!

なんか勝手に感慨に耽ってました。

こんだけいいとこ生まれてきたんだからちゃんとしなきゃなあ。

 

某国人とはなしてると

ドラクエの話題などで

ドラクエがこんだけ続いて、老若男女が話題にしているのはすごいことだ…

と複雑な表情で言ってくる。

わたしはそういうコメントを日本人がいうのを聞いたことがない。

日本人としてはドラクエは国民的なものであって続いていることなど

当たり前だという感想しか持たないわけですが

外国人からみると違うんですね。

日本特有なんだなあと思った。

 

ポケモンのイベントがあり

ドラクエが発売される夏

幸せな国ですよね。

まあ哲学者の言う幸せとは違いますけど!!!